現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバーストーンの女神さまがニコにほほ笑んで ニコが微笑み返した

2013–07–02 (Tue) 01:05
あいにく決勝当日の体調がイマイチだったメデューサ

朝から吐く 決勝に備える2時間前にも吐く+発熱 レース中も吐く・・・(別にお酒なんて飲んでませんけどっ)
だからといって そんなにしんどいわけでもなくて 不思議な体調だったなぁ

朝は胃が痛くて・・・晩は寒気がして普通に気持ちが悪くなった このところ胃の不具合が多い
ニコが冷静になった分 おいらが緊張しているのかも

なので レースも自分もいろいろあったんで あんまりレース理解してないです(>_<)

レースは偶数グリッドの洗礼を受けて ニコポジダウン
ニコ以上に落っこちてる人もいたけど・・・

ここで抹茶が素晴らしかったんですよね~

それからタイヤが大暴れするんだよね。
ハミたろうのタイヤからスタート→抹茶→べるぬ→グティ  ずっとあとペレスくん

ハミたろうはスペクタクルを演出しただけのようで 快走中 グングン前進

べっくんがマシントラブルでEND

ニコ トップに
2位狙いでせっかく広げた後ろとのギャップがなくなっちゃったことが痛いのか 逃げきれたらラッキーなのか 難しい状況

SCあけの マーク兄さんが速くて速くて

最終ラップはキワキワにニコがトップを死守。

アロたんもしっかりやってきて 3位

ハミたろうもスペクタクル実施で 4位

アロは疲れ切ったか表彰台への階段をへたへたと上っておりました。

一方 ニコは軽快な足取りでトントントンと

 
表彰式前の控室での男子会 なんておしゃべりしてたんだろう。


そして ニコはじめての表彰台でのインタビュー 

その後 イエローフラッグ無視したとかなんとかで審議
これが一番 ニコにとって危機だった。
判決は「以後 気をつけなさい」ですんだのでした。来年は許されませんからね~
バースデーウィークも考慮されたかな。
そもそもニコから笑顔を奪うことだなんて 誰も出来ないヽ(^。^)ノ


その後 こんなサプライズが

すごく感激したぁ!見ててこっちが嬉しくなっちゃった~

でも このままニコたちをドイツに向かわせたくないなぁ タイヤ問題解決できるわけないもん。。。

さて 次の朝
メデューサの体調は悲しいことに会社に行けるくらい回復していたのでした。











スポンサーサイト

« F1 シルバーストーン予選 | HOME |  ニコののためのニコによる試練 »

コメント

祝・優勝!

ニコ・ロズベルグ選手の優勝をお祝い致します!

しかし、あまりにトラブルが多くて大荒れのレースでしたね。
こういう戦いを制する選手・チームがチャンピオンの近道・・・かな?
さて、次戦ドイツGPのタイヤはどうなりますことやら。。。

楽しく盛り上がるレースになることを期待して(^_^)

ニコ ラッキーでした!

表彰台の笑顔がかわいくて・・・

あのときは きっと嬉しさばかりが先行していたかしれません。

レース中は いつも以上に次は我が身とハラハラしてたでしょうね。

一度起きた人でも レースを続けている以上 その恐怖と闘っているわせでしたから・・・

ほんと誰もケガせずにすんでよかった!

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://medusa.blog6.fc2.com/tb.php/3127-8cf158f9

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。