現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインGP決勝 

2013–05–13 (Mon) 00:33
予想に模範的なメルセデスのレース。

それでもちょっとはニコ反抗的で、ハミたろうが忠実だったという展開。


2列目より後ろは勝てないジンクスはメルセデスが予選でぶちやぶる2013。


すんごい笑い者になるのかな~と思ったら、第一スティント ニコがんばる。

スタートも先頭を守り、なんと一回目のピットアウトまで実質二番手さんの前にたてました!
抜きにくいというアドバンテージだけじゃない。だって メルセデス抜きやすいもん。

感動するメデューサ。

一方二番手スタートにハミたろうは、メルセデスらしい落っこちっぷり。

後方ではトラブル祭り

ニコも第二スティント ハミに続けと本領発揮
ニコが地元の英雄に抜かれる時の大歓声とは!ニコも聞いたことないだろうな~

ニコに失礼です! リプレイいらないです!

ハードに履き換えてから調子が悪いので、中古でもいいから4ストップにしてオプション投入してもよかったんじゃね~かな~
ハミたろうは第3スティント オプションだったよ~

32秒台をかたくなに守りながら過ごす第二スティントのニコ。③ストップ狙いなのはわかるけど こないだみたいにやっぱり4にする!みたいなのはイヤだよ~

ハミたろうは4ストップ狙いなわりには ニコと変わらないペース まぁ32秒台ってことはさすがにないけど

調子がわるいはずの枕と遜色のないメルセデス 

抜かれるシーンが豊富なニコ 一応ポジ回復も実施はしてるんですけどね

ぼんやりしてたのか マルに抜かれるハミ 「ウィリアムズに抜かれちゃったよ(^◇^)」
「タイヤの温度調節しろ!」 ハミ「ムリヽ(^。^)ノ」

やっぱりトロロっこがメルセデスより輝いてる件

ざうばさんもそんなに悪くないかも

ハミたろうは終盤に調子があがるから ニコ注意だね

すでにニコは過去のものに・・・

スペイン誌はアロがニコを抜くとこの写真 べっくんを抜く写真どっちを選ぶかな?べっくんだろうね。そうした方がいいよ。

べっくんも苦戦してるね。ライバルが苦戦してるときがチャンスなのに マイペースなメルセデス

ところどころチームメイトバトル中 メルセデスは同じとこから始めて バラバラに。


最終スティント ニコ目覚める 
フォースインディアにつつかれるメルセデスの二人
あんなにピットでロングステイしてたのに ハミの後ろにスー えーーーー

気づけば ハミたろう周回遅れになってるし!

キミちゃんは知らん間にスイスイ上昇

ライバルのペナルティ・トラブルあって この状況のハミたろう

抹茶はどうせマルチ34の縛りにあうので、予選でペナルティもらったおかげで彼の見せ場がいっぱい披露できたんじゃないかな。まぁペナルティなければ 2位だったかもしれないけどさ。

アロは嬉しい地元優勝 

ニコは 想定よりかなり上位フィニッシュ成功。
第1スティントの頑張りが功を奏したか もしくは3ストップでしのげたからか。
途中で4ストに変更したら ハミと同じくらいの位置だったハズ(第2でふんばりすぎたため)

ハミたろうはかなりメルセデスの模範的なレースを演じた。

次はモナコだよ
予選だけでも 強くありたい。もうタイトルムリでしょ。

スポンサーサイト

« ハミたろうがニコより太く見える件 | HOME |  ニコ至上 最速の乗り物 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://medusa.blog6.fc2.com/tb.php/3118-fb7c74a1

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。