現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てても暑そうなシンガポールGPが終わりました

2012–09–24 (Mon) 01:23
なんだか 短かったよーな とてつもなく長かったよーなレースでした。

波乱が予想されたスタートですが、ここは全くなく
(ニコが押し出されていたのには 誰かに文句あるけど 誰かわからないし まぁいいや)

マルもぐろにゃんも そこそこおとなしく

マルがなんとなくポジ落ちて

抹茶がパンクで一時落ちこぼれたくらいか。


案の定 タイヤの摩耗ははやくて ポロポロもさっそくコースに出現

ハミとべっくんは さっさと前を急ぎ

マラソンのように 第2・第3とグループを結成

ニコは常に蓋気味で

キミVSシュー グロVSニコ なんてゆー ロータスVSメルセデスの同時バトルも開催

先頭をひた走るハミに異変 → リタイア (彼のファンのみなさま かわいそう 一番はもち本人!)

アロに追い風 

速く走れないのか 労わってるのか 理解しにくいけど ニコラジオで「もっと速く走らないとタイヤ冷えちゃうよ」と言われてたの聞いて ほっとしたけど 時すでに遅し。言われてからも特に変わらず ぐろにゃんがタイヤセーブしたりしたせいか その脅威に怯えることなく カテキン効果でセーフティーカー出現。

慌ててピットにもぐる面々

ステイアウトしている諸君もいるらしい

赤を履いたヤツは 何をたくらんでいるのか 疑問

ぜったいもっかいタイヤ交換をしなきゃならないのが ひゅる&ペレ

間に周回遅れを挟むと ながいんだよね~

そして ようやく再開にこぎつくわけだが マーク兄さんや ひゅる&ペレは大間違いに気付く

レース再開 
先頭はべっくんと牡丹 いや 今宵は”たな”を付けておこう たな牡丹は リスタートの際 べっくんにあわやという場面が。

マルはレースから退く決断をし

マーク兄さん・ひゅるくんはアグレッシブに攻め 抹茶が猛追

接触の嵐・審議の嵐 カムイくん大丈夫かな~ 今度は母国GPでっせ

そんな中 なんとシューさんやっちゃった
べるぬくんにゴツン!二人とも怪我なくてよかったよ~ ちょっと心臓によろしくないシーンだったね。

そしてまたSCタイム 今回は早く退いてくれたので

また リスタート

たな牡丹 慎重に

ニコ前 ぽおるは どんどん遠く先に

ニコうしろ ぐろにゃんはチームからご注文が 

ニコうしろ キミティに変更

そんなに早いのか キミ! と思ったが ニコと遜色ない走り

解説どもに「ニコがフタをしている」といわれていたが DRS対象にもなっていなかったし ちょっとニコに失礼なのでした。

スタート時 だめだめ感の漂った抹茶でしたが しっかりポイント圏内に

度重なるSCタイムのおかげで レースは短縮され 
ニコもライバルたちと同じく2ストップも実現できたので 5位入賞です!

べっくん1位 2位たな牡丹 3位追い風アロ

4位ぽおる

とりあえず みんなケガなく 鈴鹿に来れるので嬉しいです~☆


スポンサーサイト

« シンガポールGP 予選後インタ | HOME |  シンガポール決勝後 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://medusa.blog6.fc2.com/tb.php/2973-5ffbee45

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。