現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンシアGP 予選

2012–06–23 (Sat) 23:39
今日もいい天気

ニコにやさしくないこのコース フリー走行の調子をみてもちょっと昨年よりはよくなってる気もする。 タイムを出そうとした時に イエローになったりしてたのはある。 でも やっぱり 厳しい。

そんなそんなで始まった予選Q1

ニコはプチ混雑に遭遇 いきなりの想定内危機
アタックに入れないのか 何周もして戻ってきた。
シューたんは あっさりトップタイムを出してからは余裕。
ニコ プチ屈辱の2回目プライム走行 2番手にあげる。
まぁ 2回目の面々は黄ドーナツだったから それほど恥ずかしくはない。

マーク兄さんが不具合だろうがQ1落ち 平気がその穴場に入る。
平気 ますます馬乗りへの道がひらけたか?

Q2
ニコ いい感じの車間距離
OPさっそくトップタイムで さっきの生き残り戦の疲れをリカバリー中

ほとんどのクルマが2度目にチャレンジ
浪漫がミスしながらも速くてね。
13番目の抹茶まで1番手と僅差。
あこがれのQ3への道は厳しく
ここのとこ流行っていたQ3で走らない作戦をQ2で考える時代へ

気の毒にも馬2頭とシューたんと 意外やペレスくんまで 脱落 


Q3 ニコ失敗ラップ とにかくタイヤ交換してこないとレースのスタートにひびくかな?
周りはポンポンタイムを更新し
ニコの2回目は 何ともハミとマルの間に隙間なく挟まれ 何もできなく退散

キミちゃんが苦戦するかと思ったけど 浪漫と僅差で

べっくん
ハミ
マル(セナくんヤバい~ ハルボテにんまり)
浪漫
キミティ
ニコ(みんなと互角に戦えて何よりだ)
カム
ひゅる(審議中)
牡丹 (最後のため息が 彼の苦悩を物語る)
ぽおる

英雄アロ
皇帝シュー
抹茶

ここでよろこぶフジT
セッション途中までひゅるより後ろだったりすると 「ひゅるは審議中ですから」ってな感じだったのに、終わって見れば「7位 ここはダントツ奇数列が優勢です! 審議中のひゅるはカムイより後ろですから関係ありません!」と喜んでいる。

奇数列がダントツなら ニコはダントツ不利なわけか

抜きにくいというなら ひゅるの審議はー5グリで落ち着いたほうが マハラジャ的によくねえか?
ぽおるもひゅるも奇数列になれるんだぜい?

でも ニコはね オーバーテイクは可能だというの

それはね ニコの後ろにキミちゃんが走っていたとき 追い抜かれそうになったんだって。
だから 追い抜きはできるっていうの。
自分が抜かれかけた経験をもとに述べてる。やられる=できる F1でこんな見方のできる子がいただなんて。
なんて かわいいの~♪ふつう 言わないよねぇ 

偶数列でも 追い抜けるかもよ~ ニコっ
スポンサーサイト

« バレンシアGP 開始 | HOME |  ニコ ハミにご立腹? »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「まとめtyaiました【バレンシアGP 予選】」

今日もいい天気ニコにやさしくないこのコース フリー走行の調子をみてもちょっと昨年よりはよくなってる気もする。 タイムを出そうとした時に イエローになったりしてたのはある...  …

トラックバックURL

http://medusa.blog6.fc2.com/tb.php/2876-e628657f

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。