現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Abu Dhabi 2011.11.12 SAT Q1.2.3.

2011–11–26 (Sat) 23:41
ここアブダビは、想像していた気候とは大違いで過ごしやすい。だけど、日中は突き刺さるような鋭角的な日差しに注意が必要。メインスタンドは 屋根こそあるけど、プレミアシートまでしか日陰にならない。一般シートで日陰になるには 確実っぽいのはSOUTH。向きにより NORTHかWESTかな。たとえ金曜日でも他のスタンドに入れないのでわからないんだよ。
1つの提案として 複数で観戦するなら、それぞれ違うスタンドのチケット購入して、それぞれのセッション違うスタンドで見るのもいいかも。夕暮れ時のヤスマリーナホテルのショットもできれば押さえておきたい。

サム バードくんがピットレーンを物色中。この子もニコ同様、レーシングスーツを着てないと映えないタイプのようです。サングラスしたらニコ似だと思っていた彼ですが、どうもニックよりのようです。そういえば、ニック 今頃どうしているのだろう・・・・

ニコは お約束の飛行機とともに 出てきました。上空を見上げております。こっちに気付いてはくれないのだな。。。昨年シューさんのレースエンジニアだった今はたしかチームのチーフエンジニアのアンドリュー ジョプリン氏とお話。彼は吾輩のNICO旗に気付いたはず。ちょっと「ニコ あそこに君のファンがいるよ」って言ってくれればよいのにな。気が利かないんだから!

その点 金曜・土曜とシューさんはピットレーンには出てこない。金曜から気になってる全身をシュー仕様にしている女性が、シューピット前でずっと一眼レフってるのにシャッターチャンスがない。まぁ 木曜から来てたらサイン会には行けてるだろうけど、彼女は必要最低限にしかその場を離れようとしない。頭があがりませんわ。

念のため熱中症対策で、タダ水補給頻繁に実施。

予選を直前に控え、ここにきてネット観戦の韓国の悪夢が??? 緊張からか気持ちが悪い。FP3の雰囲気からニコに明るい兆候があるから、さほど緊張する必要もないのにだなっ。もしやタダ水の飲みすぎか?湿気もないのに熱中症?暴走の鈴鹿から1カ月強 悪夢の韓国経て 胃の調子の完璧に回復してはいないものの、せっかくここまで来て、これではいかん。
奇跡的に吐き気は自然消滅して・・・元気120倍 あんぽんたん!

スタンド係員のムハンマドが自分の席に戻るようにとうるさくなってきました。

憧れのF1ドライバーのお顔を見るには、ヘルメットをかぶる前・クルマに乗りこむまでが最大のチャンス!

もちろん指定席についてますが、柵が邪魔なので立って双眼鏡越しにニコにを送っていたら、視界に腕らしき物体が横切り始めました。隣の誰かさんってオーバーアクションだなぁ~と思ってそのままを送り続けていたら、めちゃくちゃドアップなムハンマド登場!イケメンだからいいけど、あーびっくりしたぁ どうやら おいらが夢中だったため、ツンツンしても、声をかけても、手を振ってみても効果がなかったから顔出してみたらしい。彼もニコニコしてました。ぼんやり立っているよりは、楽しそうです。
あんだけいた立ち見族は撤収していて、おいらが”そのときの”最終だった。でも、また立ち見族は発生するのでありました。

ここからは、ご当地ムハンマドによる解説がつきます。
最初ニュース番組なのかと思ったくらい、真剣に淡々と司会進行しておられます。
しかも アラビア語じゃなくて英語!やったぁ!ネットで見てるのと変わらない環境に!
たとえ語学不足人間であっても、F1に関してならノリで聞き取りますから!
※ 結局 バリバリ音でほとんど聞けないし、なんとなく場内がエコーがかってました。

このサーキットはなんとなくセーフティなイメージがあるので心臓にやさしいです。
なんだか平和な時間の流れのサーキットを一度体験してしまうと、来年の鈴鹿で心臓がもつのか不安に。
ただし 昨年の決勝は、シューカーにうっちーカーが乗り上げるというどこにでもあり得る危険に遭遇しましたが。。。今年の決勝はどうなのでしょう?
この予選で決勝の運命も変わるのか???波乱は???

第一コーナーはトップチームのクルマでも鬼門になってるから、早めのブレーキングがおススメ。
ニコ ブレーキング遅めてタイム稼いでる感があるのが心配。調子いいとなおさらに心配。

シューさんの傍ら位置にて、サムバードくん見守る。うらやましいのぉ。
Q1スタート
ニコ 最初こそなかなかタイムが出せなかったけれど、ポン!と弾きだして終了。
シューさん なんだかあぶなっかしい。本人曰く、「本気ではなく 温存したんだ」そう。
ひとつだけ下の平気くんとはコンマ3違い。あんまりこの方たち甘く見ない方がいいですよ。

バリさん 鈴鹿のニコと同じく走れず。おしまい。
マルも10グリッド降格なので最後尾に並ぶことに。

ムハンマドの解説の途中ですが、現地ではQ2入っちゃってます

ニコがアタックしようとしたとき、赤旗中断!ニコのお時間になんてことを!

気を取り直してアタックし直し。ここでのニコはすんなり通過タイムを刻むのですが、シューさんがキワキワ・・・だからさぁ~ タイヤ温存も大切だけど、今回ポテンシャルあるんだから、中途半端に力抜かないで!
もう一度コースに戻って、ギリギリ通過

Q3 抹茶をのぞく、上勢のキワキワ決戦。それを制したのはべっくん。いやいや あなた ここまでこんないい週末じゃなかったじゃない。2・3枕、4兄さん、5・6  、7・8☆みっつ、9・10マハラジャ
アブダビGP 2011
予選 ドライバー チーム タイム
1 S.ベッテル (GER) レッドブル 1'38.481
2 L.ハミルトン (GBR) マクラーレン 1'38.622
3 J.バトン (GBR) マクラーレン 1'38.631
4 M.ウェバー (AUS) レッドブル 1'38.858
5 F.アロンソ (ESP) フェラーリ 1'39.058
6 F.マッサ (BRA) フェラーリ 1'39.695
7 N.ロズベルグ (GER) メルセデスGP 1'39.773
8 M.シューマッハ (GER) メルセデスGP 1'40.662
9 A.スーティル (GER) フォース・インディア 1'40.768
10 P.ディ・レスタ (GBR) フォース・インディア 1'40.414
11 S.ペレス (MEX) ザウバー 1'40.874
12 V.ペトロフ (RUS) ルノー 1'40.919
13 S.ブエミ (SUI) トロ・ロッソ 1'41.009
14 B.セナ (BRA) ルノー 1'41.079
15 J.アルグエルスアリ (ESP) トロ・ロッソ 1'41.162
16 小林 可夢偉 (JPN) ザウバー 1'41.240
17 H.コバライネン (FIN) ロータス 1'42.979
18 J.トゥルーリ (ITA) ロータス 1'43.884
19 T.グロック (GER) ヴァージン 1'44.515
20 D.リカルド (AUS) HRT 1'44.641
21 J.ダンブロジオ (BEL) ヴァージン 1'44.699
22 V.リウッツィ (ITA) HRT 1'45.159
23 R.バリチェロ (BRA) ウィリアムズ -
24 P.マルドナド (VEN) ウィリアムズ 1'41.760
シューさんとこ、タイヤを労わるため100%走行はしてないらしい。まっ Q3はいいけどさ。
ニコのタイム見たら、抹茶喰えそうですぜ。しかも レースじゃDRSは2区間。計測地点も2か所。
計測地点2か所はノットベターです。カナダ式ならメルセデスなら第二区間で逃げれただろうが、ここはDRSでポジションアップは期待できないのではないかなぁ~。だから予選が大事なんだよぉ。

まっ 終わっちゃったことだ。明日の決勝でクルマが機能することを願うばかり。

ニコ おつかれさま また明日ね~~~~。
スポンサーサイト

« 抹茶 が いう | HOME |  ブラジルGP 2011 FP3 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://medusa.blog6.fc2.com/tb.php/2603-388ac6ee

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。