現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AbuDhabi 2011.11.11 FP1

2011–11–19 (Sat) 01:44
空港を無事に出発し、道中 お目当てトムクルタワー 違ったバージュ カリファを事前確認。
22時半の登頂予約してるんだよ。

本来砂漠の未来都市なのに、ムリから緑化活動をしていて、沿道のヤシの木 頑張って根付こうとしている芝生たちのおかげで、完全砂漠は見られない。
なので、4WDに乗ってデザートサファリをするならオプショナルツアーなんかに参加した方がよさそうだ。

ドバイからアブダビに向かうにあたり、一応首長国越えをするわけですよね。
もちろんゲートがあるわけではない。
どうなってるのかワクワクしてたら、一瞬だけ道路に色がついてたぁ~ ひゃぁ~ 地味~

行きのサーキットまでの道中は高速道路なみに空いていて、快適そのもの。

サーキットはアブダビ国際空港のすぐそば。マレーシアのセパンと立地条件は似ている。

道は空いてど、ドライバーさんがサーキットについてわかってなくて、ぐるぐる徘徊することに。え~

11時くらいにヤス島入り。フォースインディア・マクラーレン・ウイリアムズ・レッドブルのスタッフカーが列をなして走行。徒歩族もたくさんいたよ。あっ 今頃 御出勤なんだ。

サーキット着。

すぐさまサーキット入りするのではなく、フェラーリワールドへ。

お隣なんだけど、シャトルバス乗って行きます。入口はNORTHSTAND側ではなく反対側だからね。

FP1までに時間がありません。結構殺風景な第一印象。拍子抜け。
チケットはオンラインだったので、バーコードが付いた印刷した紙。もちろんちゃんとした記念になるものと交換してくれるのだと思ってクシャクシャ気味にしていたら、「これでOK」と言い続けるスタッフ。いやいやイヤやねんネットでパドックパスもどきなかっこいいヤツ見たんだもん!だいたい入場料5000円くらいしてるしさ!

たまたま そこにいてた日本人夫婦も困惑気味。普段なら交換してもらえるんでしょうなぁ~。まっ 時間ないし。

ほとんどが空間という作りに活気のなさ。
ここUAEは金曜が日曜日なんだけどね。お祈りが終わったらざっと押し寄せてくるのかな?

FOMULA ROSSOは 点検中かなんかで動いてなくて、ちょい並び程度ならSCUDREA CHALLENGEくらい。入国前に酔ってるメデューサは興味がわかない。見るのもごめんだ。
こういうの日本じゃ自信のある人しかしてないけど、ここでは違う。すべてにオープンだ。

活気がなさすぎて、何がどこにどうなってどこから入るのかわけがわからない。FP1もあるから、フェラーリショップへGO。
一体何がレア品なんだかわからない。とりあえず、ラクダちゃんはGET。女の子にはこれでいいが、男性にはどれかな・・・・まっフェラーリワールドって書いてたらいいかっ。
さて お会計・・・ なんだか定員さんに見つめられてる・・・・ 「アジア人?」って聞かれて、彼は中国人だそうで、「私 日本人。中国人じゃないよ」ってな話になり、彼はホンダでも働いていたそうで、今はフェラーリショップ店員。クルマ好きなんだね。彼らは暇かもしれないが、私は分単位で行動決めてるのさ

※FOMULA ROSSOとは

いきなり100キロに加速して、あとは惰性で時速240キロって世界です。


無事シャトルバスには乗り込んだけど、今度はゲートが反対車線。バスがほぼ一周回ることに!Nooooooo!

サーキットに入る各ゲートには、空港並みのセキュリティーチェックが行われます。なので、予め金品類は鞄にしまうなりしてセンサーに引っかからないようにしましょう。

メインスタンド近ゲートに10分前にたどりつき、今度はメインスタンドに向かうトンネルに挑む。F1が走るピット出口のトンネルみたいに狭いのよ!鈴鹿のトンネルの片側分くらいしかない。


2011111914340000.jpg
F1のチケットは、プラスチックのICカードになっていて、各スタンド内の決められたゲートからしか入れない。(スタンド内は陸続きなんだけどね。途中退出するのも決められたゲートになります。ムリを言えば、出るときだけ秘密の扉から出させてはくれる。)

フリー走行でいきなり走るってのは考えにくいけれど、今回はピレリタイヤ特別増量キャンペーン中なので、フツーの金曜の過ごし方とは異なると予想される。

急いでスタンドへ。
日曜日である金曜なのに、人少な~い!

あっ ここから先 ご当地の白いベールをまとった男性陣を総称して”ムハンマド”と呼ぶからね。

鈴鹿でいうところのグランドスタンドですね。鈴鹿はセレブ価格なので、永遠にグラスタ観戦は絶望的ですが、ここならできます。
パドック側のピットスタンドの方が、大富豪のムハンマド(ここではもはやセレブとは呼べないレベル)たちでにぎわっている。そっちの建物の方がむしろ大きい。なので、裏側にある幻想的な光を放つヤスホテルは見えないのだ。
しかも ストレート短い。ピット出口は見えない(どこからも見えないかもね)、意外とガレージまでの距離がある。
自分の席はA列。一番前。銀色の鉄パイプな柵が邪魔をしている鈴鹿で言うアウトレットな席。おいおいおいおい。
今日はスカスカだからニコ前にでもいてられるけどね。

まっこのような感じでメインスタンドからの景色
2011111114240000.jpg
Mercガレージを指定席よりやや上段からのぞむ。↓ Merc付近では、ニコ覧するに障害物が多いことがおわかりいただけるだろうか?
2011111213470000.jpg
↑拡大すると 文句が読めます。いろんな角度から死角が多い。

たまにだけど、メインスタンド上空を旅客機が直角に通過するのですが、ニコはこのタイミングでガレージ前に姿を見せるようです。まぁ たしかに見に来る価値あるよ。
上空から降り注ぐ雑音により、叫んでも気づいてもらえない。


メルセデスのFP1
なんとなくイマイチです。途中2台とも解体ショーしてました。

ドライバー チーム タイム
1 J.バトン (GBR) マクラーレン 1'40.263
2 M.ウェバー (AUS) レッドブル 1'40.389
3 L.ハミルトン (GBR) マクラーレン 1'40.403
4 S.ベッテル (GER) レッドブル 1'40.755
5 F.アロンソ (ESP) フェラーリ 1'40.801
6 F.マッサ (BRA) フェラーリ 1'41.260
7 A.スーティル (GER) フォース・インディア 1'41.340
8 N.ロズベルグ (GER) メルセデスGP 1'42.130
9 P.ディ・レスタ (GBR) フォース・インディア 1'42.151
10 J.アルグエルスアリ (ESP) トロ・ロッソ 1'42.377
11 J.E.ベルヌ (FRA) トロ・ロッソ 1'42.633
12 R.グロージャン (FRA) ルノー 1'42.685
13 V.ペトロフ (RUS) ルノー 1'43.118
14 P.マルドナド (VEN) ウィリアムズ 1'43.255
15 M.シューマッハ (GER) メルセデスGP 1'43.389
16 S.ペレス (MEX) ザウバー 1'44.412
17 小林 可夢偉 (JPN) ザウバー 1'44.484
18 H.コバライネン (FIN) ロータス 1'44.565
19 J.トゥルーリ (ITA) ロータス 1'44.898
20 V.リウッツィ (ITA) HRT 1'46.385
21 D.リカルド (AUS) HRT 1'46.532
22 T.グロック (GER) ヴァージン 1'48.024
23 R.ウィケンズ (CAN) ヴァージン 1'48.551
24 R.バリチェロ

やっと FP1が終わった。
スポンサーサイト

« きらきら顔に完敗 乾杯! | HOME |  今回持参した戦闘アイテム »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://medusa.blog6.fc2.com/tb.php/2594-814e83aa

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。