現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コリアン 決勝

2011–10–17 (Mon) 00:33
今朝は TVで天気予報の日本の上空時、自然と目は韓国はモッポら辺に。評価 薄っすら雲です。


決勝 1時間ちょい前 なんだか緊張からなのか下腹部に違和感。え~ そんなの予定にいれてない。
ここは 気合いだ!

いろんな不安を抱えながら、レース開始 

ニコもちゃんといる。

牡丹若干遅れ ニコの真ん前に。

べっくん ハミを仕留める。いや~ん たまには いろんな人に先頭走ってもらおうよ!

それから 牡丹のペースが上がらなくて トップ集団から引き離されるも ニコ近キープ。ただし DRSはさせてもらえない距離を保ちながら。

シューさんがいい感じ。

ニコもいい感じなのだが、牡丹止めにあってると シューさん来ちゃうよ。

メデューサ ムカムカ再発

そうこうしてる内に ピットのお時間。なんとも 牡丹とニコはSETで入って SETで出てきて 二人でコース上をかき回して スピードをあげて 二人で馬二頭の前に はっ!
ニコはやがて仕留められるだろうけど。

そして SC表示 どこだ!

ペックンがシューさんにラブコール。あなたとここでお会いしたくて。待ち合わせは いつものピット出口。

ニコにとって 嬉しくないお知らせ。後ろが迫っちゃうよ。

メデューサのムカムカがひどくなってきた。
思い起こせば 2年前のマレーシアGPは吐いてる最中 ニコはトップだった。苦あれば楽ありだ。
ニコにいいことが起きるのならば 喜んで吐いてやる。

それでもせめて SCあけまではがんばろうと思ったけれど ここのマー君はマイペース。もう限界。

メデューサ ゲロゲロ

復帰したのは ニコは馬たちに ニコが立て続けにかわされて タイヤ痛めてピットへ逃げ込んだあと。

なんだか 序盤のニコの勢いはなくなって ペレスくんには喰らい付いたが、さっきまで戦っていたお友達は遠く先へ。

まだオプションの新品あるんじゃなかろうかと思われるんだけど、これ以上ピットに入るとポイント圏外になっちゃう。この長丁場をプライムでしのぐ他ない。

ニコより10周あとにタイヤを新調したハイメが不気味。

どんどん迫ってきて ニコの背後に。
まだ10周くらいあるんじゃない?
ダメだ こりゃ。 しかし ニコ頑張る。パカパカされない限度の距離を巧みに操る。

残り2周。ハイメは1秒以内に襲いかかる。1周目 なんとかかわすものの ラスト1周ハイメにかわされる。まっ ハイメだから許そう こないだぶつかっちゃったもんね!
そして ニコ トロトロにチェッカー。やがて ストレート真ん中で停止。
ガス欠です。

優勝 べっくん 二位ハミ 三位マーク兄さん

ニコ 8位。

完走こそできて何よりだけど、ニコにそれほどいいことは起きなかった。

席が過剰に多いのか 言われてるほどお客さんがいる気配がない。ただ サーキットビジョンの数は充実。LGとかサムスン電子とか?






スポンサーサイト

« コリアンGP | HOME |  この言い方だと 無事インドに行けそうですね »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://medusa.blog6.fc2.com/tb.php/2538-8d5c6e43

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。