現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコが どれほどプライドを傷つけられたか

2011–08–30 (Tue) 00:06
また上海の時のように 悔しさをはらすためにハンバーガーとポテトLサイズのヤケ食いに走るのではないかと心配した。

しかーし
ニコは 笑顔だった。
やっぱり全体のフタになれないクルマに落胆しつつも、スタートのシーンを聞かれると少年の目のようにキラキラと輝いていた。





もしかしたら メデューサがフライングを疑ったことが、ニコを一番傷つけるかもね。
だって いきなり白煙ふいてるし 普通じゃなかったじゃん!
ほんとほんと ニコ ごめんなさい。
スポンサーサイト

« シューさんの20年 スパ フランコルシャン2011 | HOME |  ニコにとってのDRSって どうなのかな »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://medusa.blog6.fc2.com/tb.php/2510-e66d5d62

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。