現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバーストーン 決勝

2011–07–12 (Tue) 01:41
今回は マレーシアGP観戦ツアーで一緒になった仲間の一人が、出張先で決勝を生中継観戦できないというので、メールで逐一報告するというとてつもなく忙しいことになってしまいました。

メールしながら、レースを見るのは至難の業。

こともあろうか、いろんなことが起きたレースだったのです!

地上波だけをご覧になった方も、忙しく感じたことでしょうけれど、本当はもっともっと忙しかったのです。


しかも わたくしの生中継観戦とは、某チューブみたいな小さい画面によるもの。今回見れたのはスペインの放送局のもの。したがいまして、フジがカムカムゆーてるところを、アロアロゆーてるわけです。

まず 天候が理解できない。雨なのか晴れなのか。
スタートグリッドは乾いていて穏やかそう。どっかが雨なんだとわかったのは、溝付きタイヤを各車履いてたから。フォーメーションラップで、結構降ってることを確認。

いざスタート!
べっくんがお約束のトップ。
ハミ はやーい!いいな そのクルマ!
ニコ どこどこどこ???
シューとニコが順位を交換した感じ・・・はぁ
ニコはとりあえず無傷であることを確認。
シューさんは、とりわけ新品タイヤを持っている。このまま行くといい感じ。

スレイド氏「そろそろ とっておき どう?」 シュー「どうかな? もうちょっとあとかな?」ってな感じだったやりとりの後、すぐにピット入って交換。しかもノーズも?うーん?
その後 リプレイにて カムイくんを鼻で押してる映像が流れる。
あ~ やっちまったなぁ。

しかし そこからシュータイムが始まるのです。そしてそれ見た周りもまねるのです。


シューに審議

カムイくんのピット送り出しに失敗。ウィリマルがやってきて あわやという状況をカムイくん回避。ただ インドの力のピットアイテムを踏みつぶす。地上波は、カムのクルマを心配しているが、メデューサはポールやスーのピットを心配した。二人はすぐに来なかったからよかった。
そもそも 芝生エリアが広すぎて 走るとこ狭くない?

シューにペナ発生

シューさっそくペナ実行。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 この静けさがむなしい。
なぜにストップ&ゴーなんだと思ったけど、まぁ ここのドライブスルーは短すぎるからね。仕方ない。

カムにペナ発生。シューさんと同じメニュー。

ニコ ペレスくんのペースメーカーに就任。

トップの方を除く 上位勢が目まぐるしく変化している。

なんとも パカパカしてんだろうかシューが前進中。カムイくんの件で大人しくなることもなく、さらに強引に前進。

抹茶の動きがおかしかったが、気のせいだったようだ。

カム リタイア。

ポールのピット 大失敗。
なんとも ポールをピットに呼んだのはチームなんだけど、そのすぐ後 スーがパンクしたとのことで、スー向けに切り替え、ポールはもう一周させるところ 時すでにってヤツ。

そこで ニコ&ペレ スライドジャンプアップ!

そのご ぶえみんパンク みんながパカパカしてる中 一人コースでパタパタいわせてる。かわいそう。
このぶえみんのパンク ポールが引っかけて起きたらしい。ホームGPだからさぁ ポール。若干ルーキーらしさを垣間見せた。

あんまり上位勢のことはしらない・・・ ニコから後ろは違うシリーズだからさぁ。

上位のみなさんは そこそこ接近戦で、タイヤ加減で近付いたり離れたりしている。ピットに早めに入るものとか。

マーク兄さんが著しくベっくんに近付いたこともあったのに、とくに何も起こらず 彼はその後所定位置へ・・

抹茶も頑張っているのに 目立たない。だって アロがめちゃくちゃ上位争いしてるから。

ホームGP牡丹も熱くなります。

ハミとアロ 時々前後入れ替わる。

牡丹のピット 難なくクリアかと思ったら タイヤ締められてなくて リタイア。

ニコ&ペレ 再びジャンプアップ!
スーもやってきたよ!スー 危険!

スー3ピ選択。ニコ&ペレ ほっとする。

ベっくん & アロ ピット
べっくん躓く。アロ うれしい暫定トップ。見た目はよくないが、、牡丹がいなくなった今、痛手はない。

ペレスくん ペースメーカー ニコにアタック開始(少なくとも第10回目)

ニコのタイヤが悲鳴を上げる。この二人のレースペースが非常に悪い。
この後ろのニックたちが迫ってくる危険が出てきた。

そういえば、前がニックになってから、シューさんは目立たなくなった。
ただし ここもポイント圏内。そろそろ ポイントを確実にもって帰ろうの時間帯。

アロトップ 2番手争いを2頭の赤牛。
うしろの1頭に「つつくのをやめなさい!」と飼い主から指示。しかーし つついていた。
だって 僕たち闘牛なんだもん。トロロっこたちも ついでに納得。

ペレスくん、ニコについてくのをやめた。

最後までバトル ハミに襲いかかる抹茶。

アロ優勝。

ベっくん 痛手なく2位。

マーク兄さん 3位。

さて4位は? これは カナダでみた光景に近い 抹茶の鼻先フィニッシュか?
とはならず ハミたんとやりあって 膨らんで 抹茶5位。

そして 違うシリーズのトップがニコ 2位ペレスくん 3位ニック 4位シュー(すご!)5位ハイメ(すご!)

お騒がせシルバーストーンは こうして幕を閉じたのでした。

さて ニコのレース後のお楽しみは?

ちょっと お子ちゃまの声が大きくてわからないの。
だから ニコの笑顔で悟ってね!

スポンサーサイト

« 雨に涙 シルバーストーン予選 | HOME |  全英オープン ゴルフ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://medusa.blog6.fc2.com/tb.php/2476-488de16d

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。