現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロズベルギーGP決勝

2008–09–09 (Tue) 01:34
我ながら いいタイトルを付けたとニンマリ。

ニコは予選からガッカリのご様子。
しかし 重たいクルマでオールージュの急勾配を駆け抜けます。

スタート直後、フィジさんがいきなりやたら遅れてると思ったら、カズギ君と接触。フィジさん ごめんなさい。。。
次 トゥルさんが回ってると思ったら、崖の上のボデさんに追突されたんだとか。でも、トゥルさんのコース復帰がNG。ニコにもしものことがあったらどうするのよ

そう 最初は湿ってるとこと乾いてる部分があって、沢山の皆様がコースオフ(わざと脇道へ?)なりしていて、もしや残ったモン勝ちなのかと思い、メルボルンの良きあの頃を思い出しニコの安全運転を祈願。危険なものには近づかないこと。
そんなこと消極的な戦略を勝手にたてていたら、状況は一変フツーのレースに生まれ変わっていた。雨降るんじゃなかったけ?
7㌔もあるから、そうそう周回遅れなんてないだろうと思っていたらフィジさん フィジさ~ん。
これはヤバイ。

このときのニコは、前後の車間距離は欲張りな程にあいていて安心モード。よってTVにも映らない。元気にしてるのかもわからない。コバくんに色々ペナとかあって近くには来たりしてるんだけどな~。

ニコとカズキくんは1ピット戦略だから、2ピットの皆さんのお陰でエスカレータ方式で浮上。
この際 フェラと枕の戦いは無視。たとえ映らなくたって。

しかし このフェラと枕がバトルしながら カズキくんとこにやってきた。ペナらない程度によろしく。

この一体がカズキくんを超えると、いよいよニコの登場だ。やっとニコに会える♪

しかーし! 残り3週くらいのとこ、これが超悪いタイミングで 
ハミが本気でライコ氏を仕掛けてる。順位もクルマもクルクルと。二人とも爆発してるんだろうなぁという危険な走り。

そして出番のニコはクルクル回って彼らを出迎えてた。。。ぎゃあーーーーーー!!!!!

頼む ニコにぶつからないでくれーーーーーー!!!!

主役はもちろんトップの二人なのだが、障害物としては1級品のお仕事をされていた。めっちゃ目立っていた。ニコを交わしたお二人でしたが、今度はニコ付近でクルクル スルスル。早くどっか行ってくれって感じ。危ないから。ニコは完走を目標に頑張ってるんだから。

そして ニコの傍を横切りライコ氏自滅。ニコも大変だったな~。
ここで ニコとお別れです。週末またモンツァで会おうね!

ハミ 見た感じ1位で優勝。

2位 マサ氏。スピンが得意なのかと思っていたけど、しなかったみたい。

3位 おススメ ハイドフェルド氏。最後にいっぱい抜いた。

4位 誰? あろ?

7位 崖の上のボデ。さっきまで3位くらいだったのに。。それでも崖からは降りれそうです♪

ニコ 12位  カズキくん 14位

このあと 色々あって 8位で終わったトヨタのちもが9位になり、れどぶる兄さんがポイントつき8位へ。

ハミたんがキミたんとバトった1件で、ハミ3位。
でも スパでは1位にならないほうがいいらしいので、ハミたん これ朗報だと思っていいんじゃない?


ニコの活躍にも注目の ハミVSライコ バトル開始

バトルの終盤
スポンサーサイト

« 母がニコモロに喝! | HOME |  ジェフくん 引退 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://medusa.blog6.fc2.com/tb.php/2241-4d8d16dd

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。