現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やったぁ やっとUPされたよ

2007–02–24 (Sat) 23:58
おいらをフィギュアの世界に導いたトリノ五輪の大ちゃんの映像。

やっぱ 1年前ってかっわいーなー!

このショートなんか 前髪上げて大人っぽくなるところ逆効果。

虜にしたのは このショートの始まる瞬間 遥々遠いイタリアの町から送られてきた構えたところの子供顔から放たれる大ちゃんの鋭い眼差し。

これには参りました。そこで 時が止まったような そんな衝撃。

その後の演技なんてあんまり覚えてなかったんですよ。実は、、ね。

さすがに演技は場所が場所だけに乱れてますけど、今季よりスピンが早くて美しいので、このあたりを注目して欲しいなと思います。

トリノ五輪SP


トリノ五輪フリー

ステップでもつまずいていたが、演技後 歓声のこたえる大ちゃん、方向転換の際にガクッときてます。あら 可愛らしい。

トリノ五輪ってね、荒川選手だけのものじゃなくて、プルシェンコのものでもなくて、アナタ 大ちゃんのものでもあったってことですよ。
オリンピック初出場にして、ショートじゃ1番滑走。フリーじゃファイナル6の最終滑走。上を目指すものにっとっては、あってなならない悪戯。それを総合8位にもってきたアナタはエライ。
メデューサ贔屓の銀のランビくんでさえも氷上に転がっていたじゃないですか。いやはや あっぱれ。

当然この悔しさのお陰で今季があるんだけど、ちょっと頑張りすぎが心配。
大学もリンク作っちゃったし、環境は去年と大きく違うけれど、体ちゃんと休めてるのかなぁ。
照準をトリノ以前からバンクーバーにおいてるようだから、今はやりの燃え尽き病にはならんと思うけれど、やっぱり頑張りすぎは心配。
人一倍 魅せることに夢中だから大丈夫かな。

スポンサーサイト

« フィギュア紳士もんの本たち | HOME |  スキー ジャンプ 世界選手権 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://medusa.blog6.fc2.com/tb.php/1560-5bd6529f

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。