現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦し紛れに勝ち取った勝ちある2番

2006–12–18 (Mon) 23:17
本年度GPF 日本人選手が7人も出たから、お祭りムードだったよね。

初日SPの結果は期待通りでメディアも賑わいを見せてた。

初めに断っておくが、メデューサは高橋大輔選手とちょっとふざけた魅力のアルバン君と妖艶なキムヨナ選手がお気に入りだ。そのうちもっとフィギュアについて知識がついたら好きな選手は増える予定。
これって素人だから、演技の良し悪しより好みによって決まる。
真央ちゃんの滑らかな演技は素晴らしいし、ミキティも眼力がついて自信が現われてる感じ。
織田選手はSPの方で本来の力を発揮できなかったのがちょっと残念でしたが、まっ SPの方は王子様みたいなJウィアー選手に謎の転びがあったくらいでぼちぼちでした。フリーで彼は棄権してたから彼にも何かあったのかもしれないね。

これらの放送って、日本では黄金時間に放送されるので、実際の演技が見れるのは結果を知らされてから随分と後です。

なので日曜日の朝、あちらこちらから高橋選手の様子がおかしいだとか、ミキティーがおかしいとの情報が飛び交っても、ここ日本では夜の7時まで勝手にその光景(演技)を想像して心配する。

ミキティーに至っては2位から5位に転落。この転落具合は尋常じゃない。

でも高橋大ちゃんの方が見てられなかったですね。
中盤まではゆっくりだったり、ふらつきはあるかなっていうシーンも多少あったけど、もともと演技ができないくらい調子が悪かったとは思えない滑りでした。一応質はともかくジャンプが全て着氷し、終了した頃からからですね。いつもこの辺で疲れが出るところなんですが、ここで終わっちゃうのかなってくらいフラフラになってしまいました。ありったけの気合を入れて、本来の見せどころでもある今日は長い長いストレートラインのステップですが、今にも止まりそうで倒れそうで怖かったですね。それでも最後スピンだけはやっちゃうんだから驚いた。ほんと強くなったんやなって。

体調管理が出来ない選手なんてっていう意見もあるでしょうが。。。

そんな高橋選手の演技なんですけど、、、UPするの悩んだんです。結局やめたんですが、、本人は見てもらいたいかどうかって考えました。
誰もあの姿を見て、順位のことなんか忘れてしまうくらいでしたが、ちゃんと評価されるところはしてもらえて、最後はあんな風に終わっちゃったけど、高度なワザとか決めていたんだろうね。
だから堂々としてればいいんだと思います、大ちゃんは。

そのかわり別の演技をチョイスしました。
ジャンプを1つミスしてしまうものの、大満足の大ちゃんです。

ちょっと前のこの頃はミスがあっても喜べる良き時代だったんですね。
ふつう1位 2位って言い方するんですが、大ちゃんは本年度GPFで2番とか言ってて、この頃と変わってないんだなと思うとほのぼのさせられます。「やったぁ!1番!すげぇ!」
順位はともかく、また笑顔見たいですね。
スポンサーサイト

« タイプだね(BlogPet) | HOME |  ピート 何かを語る »

コメント

medusaはジ

medusaはジャンプをミスするとおもってるの?

思ってないっi-191

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://medusa.blog6.fc2.com/tb.php/1456-7639a553

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。