現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 オーストリアGP

2014–06–23 (Mon) 01:06
連戦じゃないんだけど あっとゆーまにやってきたレッドブルリンク

予選で メルセデスにいろいろあって ウィリアムズがすべてキマッて ニコ3番目 ルイス9番目


燃費の問題と まだブレーキのトラブルが懸念されるメルセデス

逃げたいニコと 追いつきたいルイス レース中 大人にならなければならない時間帯がくるのは避けられない。


そして一番厄介な相手が 前を走るという


フォーメーションからロケットなウイリアムズ 

レーススタート 
ニコはボタスくんの前に一瞬出る 
ルイスがモーゼに 5番手
やっぱりスイスイくる

ペースを上げれないニコ 2秒のギャップはタイヤにはよいが。

セブ スロー走行も そのまま続行を命じられる→やがてリタイアすることとなる

リカちゃんが遅れてるのが心配

今回ペナルティは緩和されているが ターン8だけは厳しくチェックされる。

ロマンはピットレーンスタートだったが すぐさまピット。マルもキチンと走っている。

アロたんが けっこう速いペースで走っているが 先頭集団から離されかけているミステリー

ニコに襲いかかるルイス

ウィリアムズの前に立つのは トップスピードが速いので至難の業 ルイスならできるかもしれないけれど アンダーカットが一番有効な手段
ニコがボタスくんに迫りだしたら 一気に仕掛けないとっ

ひゅるくんピット 

ニコ アンダーカット仕掛ける

前が開けたルイス スイスイ

ニコ ちょっと前が混雑

グティ ピットで立ち往生

ルイスピット

フェリペピット→ニコの後ろ

次の周 ボタスくんピット→ニコの後ろ

ニコの前  なかなか抜けないペレスくん
そんなに気を使ってなさそうなのに タイヤにやさしい子

コース内の芝生 ♥型になってる

クビアトくんサスペ破損 

結局 ペレスくんのタイヤに寿命がくるまで 真後ろ走行。そして 一気に抜かれてくペレスくん。

映る気配のないカムイたち 元気に走ってるみたい

ザウバーが調子悪すぎ

燃料セーブ ルイス=それ以上使ってるニコも同じ

今思うと どうしてフェリペが4番目なのかわからん

ニコ ファステスト ってことは ピットも近いのかもしれない

ニコ ミスがあって ボタスくんにつつかれる

サーキットビジョンの数 ハンパない。 

セブ リタイア 温存する目的で

べるぬくんもリタイア トロロッソ2台消滅

ルイスピット これとて問題なさそうだったけれど 要した時間4.0

ニコ ピット 3.0
この1.0の差は ニコにとってプレゼント

ルイス アンダーカット成立

フェリペピット

アロたん 速い。誰とバトルしてるのかは知らないけど とにかく速い。

キミちゃん ちょっと目立たない展開

フェリペはペレスくんに捕まる羽目に

じわじわ ルイスがニコに近付きつつあるころ マネジメント要請受ける

ニコは息をしてるようなラップを刻む

このままだったら そのままゴールできる だけど そうはならないだろう

メルセデスと ウィリアムズ もしかしたらチームメイトバトルが先かも

ところが フェリペはペースの速いアロにつつかれ ペースUPならない

目立たないがペレスくんの真後ろはひゅるくんなう

じぇんすピット  キミとのバトル中

ニコに襲いかかるルイス 無線バトルも炸裂

あと1周で どちらが笑う???

メルセデス仲良く 最後にミスし合い チェッカー


ニコは御機嫌なり

クルマを降りたルイスも大人化 予選でいろいろありましたから ニコに祝福。
ルイスもね 2位ってすごいわけです。
ニコを抜けば ニコに対し 9位スタートにして負けるのかという最大級の心のダメージを与えられたわけですが。

マーク兄さんいんたぶあ このテのニコにマイクを渡したらおしまい。
バーレーンのときのように ひとりで締めくくってしまう。

とりあえず 次のシルバーストーンまでは ポイントリーダーでいられることが確定

こうして ニコは楽しい誕生日を送れることとなった。

お祝いお祝い
スポンサーサイト

F1 Canada GP 2014

2014–06–09 (Mon) 22:08
ニコ向きじゃないサーキットでございます。

ルイスがポールをとる予定が 歯車が狂って ニコに巡ってきました! 

モントリオール いい天気です

ニコはレコノサンス時のスタート練習に余念がありません。
グリッドについても 余裕こそなさそう。。
解説陣も 余計なことばかり言ってる もちろんニコの耳には入らないけど
①ポールからの優勝が少ない
②サングラスはナーバスになってる証
③初優勝が起こりやすい。=ニコもルイスもセブも対象外

それにしても ルイスはなんで人気なのだろう。

フォーメーションラップ 左右にクルマ振って そのまま 壁に行かないでよ

グティは ピットレーンでスタート待ち 

レーススタート

ニコのスタートあんまりだったな
ルイスの外に追い出しちゃった。。。ごめん ルイス

後方では マルシア2台が衝突
ジュールとチルトンくんが絡んだ事故 二人とも無事でよかった。
すごいパーツが飛んで SC中 もっと拾うよう最速するセブ

ケータハムとザウバーに 明るい兆し

ニコとルイスの真ん中にセブ 負けられない理由がある3人だ

SCってことはね 燃費には朗報

SCで7周消化 ニコにとってはいいかもしれない。このコースで70周 ルイスと対決するのはキツイ

ルイスが早くセブを抜きたがっている。でも そんなにリスク負わなくてもいいやん
スタート見ても ニコの方が 動き固いやん 大丈夫だと思うよ

ペレスくんがハッスル

けっこう使ってると思うんだけど 今のところ燃費問題なし=ニコ

10周目 セブ抜くルイス

いよいよ バチバチするチームメイトバトル
ルイスの方がやはり状態のいいメルセデス
しかも2秒後方だと 燃料セーブにちょうどよい

ケータハム 1台死す

リカちゃんピット一番乗り

ニコの真後ろに来たルイス

ウイリアムズのピット作業2.6!=ボタスくん
あれ!フェリペんとき 7.0!!え””””””””

18周目 ニコピット きゅるきゅる言いながら出て行きました。
さっそく 壁にあいさつしそうになりました。

次の周 ルイスがピット
ニコとの順位入れ替えを望むモントリオールの雰囲気

解説陣 ルイスの走りに激褒め

クビアトくんが キミちゃんとやり合い ショートカット

マルの脇腹負傷

ルイスがもうDRS内に入りました
すぐさま抜かないのは DRS利用して 燃料節約

ニコが さっきのクビアトくんみたいにショートカット=こちらは審議入り

ルイスへの熱い応援に刺激されてか ニコは大慌て
順位譲った方がよかったのかも

痛々しいニコの姿に 呆然と見てるトトさん

ニコの審議結果 今回はOK 次またやったらEND
ニコに甘いんじゃないかというクレーム多数GET

カムイが消えた 最大のチャンスをまたも逃すケータハム ザウバさんに良き知らせ

ニコの燃料がやっぱりきつくなってきました。
何年か前までは チーム御注文によくつかわれた文句 
ルイスはDRSがおいしいのか 抜かない

ルイスのニコへのギャップが パワーを貯める目的だとしても 離れ過ぎてる

3~5番目も熱いバトル中

メルセデス2台ともにパワーダウン

沸き立つライバル
まだ30周もあるよ
フェリペに追い風

キミ スピン 存在を忘れさせない男だな

トレンドタイムより 2秒落ちのメルセデスたち
それでも速く走るように言われてるニコ

ニコ ながーいピットで フェリペに抜かれる
記念すべき瞬間 みんなが待ちわびてた瞬間

続いてルイスがピット ニコの前に出る 記念すべき瞬間 沸き立つ観客
フェリペがトップなのは なんだが ルイスファンは大満足な瞬間

が ルイスのクルマに異変 シケインカットしながら ピットに帰還
ニコのクルマも時間の問題か?

フェリペがピット

ニコが先頭になっちゃった

2番目を走るペレスくんが 4秒以上速い 
ペレス君は 去年の鈴鹿や2012くらいのメルボルンではちょっかい出したけど ニコには基本優しいドライバーである
何度も言うが ペレスくんのニコの見る目は違う!

あと20周 この調子だと入賞するのも厳しい
ダメージがひどくなる前に 早退するのもアリだと思う

平凡になったメルセデス 今を支えてるのは 序盤の貯金

ニコも頑張ってる ルイスが後ろより楽なのかな?

ニコに対し こっそりDRSしないペレスくん 援護活動

久しぶりにアロたん

よくこんだけDNFがいると 生き残ったら入賞と言ってるが 先頭のニコですら 入賞するのも大変

ロマンどーしましたか?

リカちゃん2位浮上

フェリペとセブのやり合いも激しい

リカちゃんはや~い
もうニコに追いついた あと5周もある

ふさしぶりに周回遅れが登場

リカちゃんを追うように指示出るペレスくん どうにもならん

グティEND

1周でリカちゃんDRS圏内入りました

リカちゃんが ニコを軽々とオーバーテイク! モントリオール 大フィーバー
あとは最終ラップのリタイア望むってとこかな?

最終ラップで ペレスくんとフェリペが絡む大事故
幸い二人とも無事だったんだよ(^_-)

これで SC=リカちゃんのウィニングラップ

それでも期待もしてなかった完走 ポイントゲットもなしたニコ
ホントによくがんばったね!トラブルのなかった序盤の走りより トラブル抱えてからの方がカッコよかったよ!
こうやって ニコは少しずつ評価を上げていけばいい。

もちろん
メルセデスが ウィリアムズ(ほかのライバル)にラップリーダーを抜かれたシーンや レッドブルに優勝を持って行かれたシーンは この先何度も見せられることにはなるけれど。
ルイスはこういうことには 上手くかわすよね?(^_^;)

表彰台のリカちゃんの笑顔が眩しい
ニコファンからすると 初優勝がこんなに早く回ってくるの羨ましい。

いやぁ ホントに疲れたね
序盤はルイスとの戦いで
中盤からニコの真後ろより 10位 11位のギャップを追い

失うものを最小限にしたことは この先助けになるのは間違いない。
でも トラブルの起きないように チームも対応しなきゃいけない。
メルセデスがトラブルで2台失いかねなかったんだから。



 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。