現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セパン2014 Malaysian F1 GP

2014–03–31 (Mon) 00:53
あつーい セパン

ニコのブレーキシステムがどうにもこうにも心配な週末

ドライバーズパレードは 今年からオープンデッキバスに変更
いいのか悪いのかはTV観戦者には不明だが 写真でみた感じ ドライバーたちは旅行気分という感じ

暑さにうなだれる イケメンひゅる  サプライズ トトビューカメラ

さぁレースを始めよう

ペレスくんがピットレーン選択→クルマ隠す→身を隠すように欠勤

スタート 

ルイスさすがのスタート べるぬくん(>_<)

ニコ強引に2番手に食い込むも リアは落ち着かないし 後続に追われまくる

あっとゆーまにルイスとは別カテゴリーへ

ジュール&マル 審議へ

ケビンカッター for キミ 審議仕立て

キミちゃんめっちゃ後方に退くことに

ニコのペースがビックリするくらい悪い ねぇ 雨まだ降ってないんだけどさ

リカちゃんが 先輩に順位譲る

トニーさん「ニコ もうちょっと速く走っていただけないかな?」

ウィリアムズによりますチーム無線バトル

マル 早退

ケビンピット 遅めのノーズ交換

ケビンに5秒

ルイスが好調 
ニコはどうやっても速く走れそうにない
Or ニコは賢いから もしかして チームが抜かさせてくれない相手とはレースをしないのかもしれない

リカ&アロの華麗なバトル
上から見るとミニカーだわい

ニコの直近の敵 セブピット
ニコも反応 しかし 出てきた1周の差 ニコよりマイナス2秒 どうにもならんて・・・

次のルイスのピット めちゃ早!

トトさんイケメン♥ 

キミどこ? 16位? カムイらへん

ひゅるはや~い

ボタスエキスプレス不発

DRS使っても そんなに抜けないのかなぁ

ケータハムVSフェラーリ 新風

ニコとレッドブルの二人 ちょっと燃料厳しくない?

ピットレーン出口の大型ビジョン 誰のためにあるの?

べるぬくん(-"-)

ルイスのスピードは”最速” であるが ニコのスピードはチームからの”催促”である

クヴィアトくんが 地味にハッスルしてる。

ルイスにチームからエンジンを守りに入るよう申し出「ニコのもそうさせるから」ってことはだね ニコがアナタをぬくことはしないから安心しろていうことだよね?
どうでもいいけど 「ニコがにこが」っていつも言ってません?
まぁねぇ ルイスの担当 元ニコ担当だから 癖わかってるしな~
詳しくいうと ジョックさんは メルセデス時より 元ニコ→元シュー→現ルイス
だから2011年 スペインGPからニコ→シューになって シューさんが勝ちだしたとさ

ヴィヴィアンビュー 地味美人

ひゅる はやーい

5秒ペナルティーって あーゆーことか!

セブ アンダーカット狙い

アロ フェリペ ピット

ひゅるは2ストか??? 無理でしょ

ファステスト ケビン

雨がくるかも こないかも

カムイがバックストレートで 緩めて ロマンに対抗 ホームストレートでDRS使って 元ポジへ
※ この技 2011 ニコがポールにやって ズルイやり方とどっかの解説者に言われた

今年のセパンは バナー貼り放題 ( ..)φ

ニコ 箱入り

おお そらが重たそうだよ

セブ速いんだけど 大丈夫?

ニコちかだ!

かわいらしい後ろ姿を セブカメラから眺める 絶景だ!

おおおおおお スーがストップ
SC呼んじゃダメだ!
ニコの敵が増えちゃう

すっかりその存在を忘れていた キミから 「雨きた」

その雨は軽いらしい

グティ煙

リカちゃん 追い回す アロ

ニコちゃんいい感じ ポテ隠しの術

リカちゃんタイヤぁぁぁぁぁ
お持ち帰りするスタッフ必死
危険なリリースつーヤツなんだって 10秒延長
怖いなー今年 ニコはあんなことにならんよーに ピットはスピードより慎重がいいかもな。

り り リカちゃん 翼折れてる

トタル落下

ルイスがファステスト出す 意味があるのだろうか?

そらが重たいよ!

ルイスほめほめ だけど ニコなにか隠してそう 

セブピット

不気味なひゅる アロがちょっかいかけてます

箱入り息子 ニコが呼ばれたよぉ ちゃんとタイヤつけてね!

ルイス ルンルンピット

キミちゃん久々の登場 ロマンを追いかけてます

リカちゃん早退 もうちょっとだったのに

出たー ここ名物 ご注文BYウィリアムズ

注文を無視する自由が ここセパンではある BY ふぇりぺ

ひゅるVSアロ

フェリペに守られるジェンス そんな仲だったんだぁ

リアウィングがバイブるウィリアムズ

スピードはそこそこにのルイス 大して緩めない

ニコ 最終ラップ光る1分48秒台 いじけの術 17秒の開きが出た

前のレースのニコより こっちのルイスの方が素晴らしかったのは言うまでもないけれど。
痛手は最小限に抑えたのは大きい!ポイントはもらえる時にもらっておかなきゃ!

祝福されまくるルイス 

頭がかゆいルイス

真っ赤なニコ

トトさん♥

あのトロフィもろたニコ インドのんと似てたね

今年のセパン ポディウムラッシュしてるやん 来年いこかな~
スタンドから直接入れるんだね( ..)φ

俳優さんがインタビューにやってきた
ルイスと仲良し
真後ろで ニコ パフォーマンス披露

とってもかわいいニコ声 これで 今宵は気持ちよく眠れる






スポンサーサイト

MELBOURNE GP 2014

2014–03–17 (Mon) 23:38
2014初レース

カンタス航空 ざぶぁぁぁーって迫力大 今年のバーレーンは夜間撮影になるけどするのかな?

ロマンさっそくペナルティ倍返しやってます!

マルシアもストップ倍返しだ!


どきどき


ニコちゃーん 

ルイスのスタート失敗 ニコ3→トップへ ルイスのペースメーカーになっちゃうけどいいのかな?

カムイがフェリペにアッタク ドライバーは無事だけど右京さん大丈夫かな

飛ばすニコ いいのかな?燃料大丈夫かな?

ルイス遅れる セブだっておかしい。

ボタスヴィジョン炸裂

リカちゃんのがんばりで お客さまたくさんいるよ

ケビンめっちゃ速いじゃん 何それ 

ルイスにリタイアへのお誘い ←ニコと同じクルマだし ただ事じゃない

ルイスにそのままをおすすめ ←やがて落ち着くのかな?

ボタスエクスプレスさらに加速 フェリペいたらもっとウィリアムズの力がわかったのにな

ルイスとセブ はやめの切り上げ 
セブに対してだろうか? 観客のざわめき ←リカちゃんと同じクルマなんだよ わかってる?その意味

いまだにドライバーラインアップ混乱してるため ペレスくんとニコひゅるくんが フォースインディアとザウバーを掛け持ちしてることになっている。

ニコへトニーさんからのお願い「もうちょっとペース上げてくれると嬉しいな♪」大丈夫かい???

ボタスエクスプレス 車輪紛失

その車輪 ひろいに行きたいのでSCよんでく

棚ぼたんジェンス ラッキーなオトコ

ニコにはハッピーとは言えないけど 予定してたことでもある

ニコ・リカ・ケビン その他大勢ピットへ

空の具合が気になる

ボタスエキスプレス 自分でSC呼んでおきながら 自分にそこそこ有意義に使っている

ひゅるくんが ちょっぴりしんどいか?

フェラーリ二人 よく映されているが 目立ってる感もない
DRSあるハズだよね。今年は抜きにくいのかも。

ウィリアムズが一台になったとしても楽しそうに過ごしている
そりゃそうだよね もうターゲット・キミだもん

マル 31周完走

ジェンスピットイン ノーズカット きれいなカットっぷり これでルックスが改善するというわけではない

ひゅるもピット ペレスくんそーいえばおとなしいね

キミ コースオフで ボタスエキスプレスチーム喜ぶ

アロピット ひゅる抜けたか?

走ってる時のフォースインディア 黒色は悪いのか美しくない

リカ・キミ ピット

フェラーリのピット 速い! 2.2!!! ニコんとこ4.XX(-"-)

ケビンも入ったどぉ

ニコ ピット
車輪破損気味ーーーー

今年のルーキーさんたちは とても先輩にやさしいレースをするね

ロマン45周完走
ブーリエさん ロータスを去る前に意地悪してないでしょうねぇ(^_-)

そう言えば 流れるテロップがない

ボタスヴィジョン炸裂 よくサスペ動いてますよん べるぬくん(-"-)

ニコのエンジニアとケビンのエンジニアの声の違いがわからない。

ケビン リカちゃんの元に到着

ジェンス ケビンの元にまもなく到着

ボタスエクスプレス ひゅるの元に到着

ボタスくんが速いとなると あんまりドライバーの体重は関係なさそう

ボタスヴィジョン炸裂 ひゅるくん(-"-)

ジェンスの到着が予定より遅れてるようです。

二番手”トロロッソ  リカルド”だって しかも無訂正


ニコ いろんな仲間の不運にも女神さまにも支えられトップチェッカー 今年最初のサプライズ発生

今だけ二位 リカちゃん 3位 ケビン


ニコもちゃんと戦ったよね 己とだけど。モナコの勝ち方とは違う。


2位のクルマんとこに とめちゃうニコ(-"-) めちゃくちゃ恥ずかしい(>_<)
ニコはおそらく気にも留めていなかっただろう。
さりげなく1位のんと換えてくれたくれた おそらく小太りの男性 お世話かけました

そんなはずいシーンがコレ↓
DSC_0456-1.jpg10003




ケビンの背中 フツーの子だね

リカちゃんはルンルンで階段上って いざ表彰台へ ファンも雪崩れ込んだ!羨ましい!

いつもと同じく パワフルなニコちゃん
髪の毛なびかせ いい感じだった

だけどいざシャンパンのお時間 リカちゃんとニコ 大はしゃぎにて ついていけないケビン発生

ニコは長々とマイクを持ち まことに幸せそうである

今年からはバシバシペナルティ出すって言ってたから このさき2時間(目安)がヤマ。
3時間たって「審議」と言われなければ問題無しのハズ

だから すぐに「ニコがやったよ!」とは言いにくかったな。(^_^;)

だいたい2時間後 リカちゃんに審議発生
その3時間後 結果をはく奪 失格処分 今年最初の一番の恐怖
いつも笑顔を絶やさずいれば ハッピーはおのずとやってくる。そう信じていた。
ちょっと 自分自身も凹んだ(T_T)
リカちゃんが悪いわけじゃないし オーストラリアのみんなが不憫だし もうこうなったら 時差のないマレーシア(たくさんファン来るだろう)でリベンジするしかない。

マクラーレンとウィリアムズが最強っぽいので ニコもペトロナスの地元マレーシアで結果出して行かないとね!

とりあえず 最初にポイントたくさんもらえたのは 精神的にもニコが楽になっただろう。
ルイスがお祝いしてくれなかったみたいだけど それは仕方ないね。
でも もしも逆の立場になったら できたらちゃんとお祝いしてあげてもらいたいな。

とにかく ドライバー全員が無事でよかったよ♪



これから始まるF1

2014–03–13 (Thu) 23:28
ほんとにほんとに2014 F1が始まっちゃうね

メルセデス勢優位って言われてるけど もしかしたら序盤戦はそうかもしれない。ニコたちは上位で争える環境にある間に結果をもたらさなきゃなんない。
ルノーのパワーユニットが目覚めるのも時間の問題。

つい最近まで一番恐れていたのは レッドブル圧勝によるニコの落胆だった。

たしかに初戦からそうなるかもしれないけど 
もしも 前評判通りの事態が待ち受けてるとすれば・・・

もしもルイスとニコに 2013セパンみたいな状況が週末ごとに訪れるとしたら・・・

他のライバルとともにタイトル争いの渦中にいられたとして ニコは自力でチームメイトの前で走ってないとレース途中での追い抜きが許可されにくいようだし タイトル争いだってしたことがない。

でも燃料100kg制限 ニコによるレース序盤の温存型の方がいいかもしれない。だけど今年のルイスもそのように生まれ変わっている可能性もある。

チームのスタッフがどんなにニコを愛してくれてたとしても 不利な状況下にあるような気がする。

いつ誰かがSCを呼びこんでくるかもしれない。上海初優勝のあんな逃げ切りレースも難しい。
2013のモナコはありかもしれない。でも毎年叶うとも思えん。

前を走るすべてのライバルに燃料切れが発生することを祈るか それはニコに対して申し訳ない。



やがて夏が来て どのチームのクルマが魅力か見えてくる。

メルセデスが優位だったとする。

トップチームのドライバーたちも メルセデスのシートに魅力を感じるようになる。

もしルイス優先のタイトル争いだった場合 ニコのシートがあぶないということになる。
いいクルマに乗るのもリスクがあるのではという話。代わりにどこかにシートがあれば良いが・・・それも厳しいだろう。

メルセデスが不振続きだったとしてもニコのシートは危ういものとなる。

F1のシートに絶対はない。
ニコの才能を信じながらも 好きなだけF1にいれるドライバーは少ない。いつシート損失があるかもしれないと思いながら2008年から本気の応援は続いている。


F1に親友って間柄はないそうだ。

この二人がF1卒業後 親友に戻れるかはわからないけれど 幼馴染であるのは一生変わりない。

nico&luwis2014-1
Nico+Rosberg+Australian+F1+Grand+Prix+Previews+QpQGJMDXCxml.jpg

いまさらF1 SINGAPORE 2013 DAY4 SUN①

2014–03–11 (Tue) 00:53
AM7:00~AM9:00 爆睡

友人に連絡するも 応答なし。

AM10:30 ホテル初Wifi会場向かう

Wifi会場 昨日の予選 デカビジョンで放映中 ありがたき幸せ NEXTさんのんじゃないから番組長い!
真後ろにエスカレータがあるのだけど そこを 行ったり来たりしているデイモン ヒルさん。
最初はね 仕事のできるビジネスマンとしか見えなかった。とっても颯爽として 歩くの速くて追いかけられない!
エスカレータの上か下かにいたら捕獲できるだろうけどな。

あんなに あちこちに誰かを待ってるファンが待機してるのに 暑さにやられたか 見逃してるのか 冷静なままで
(^_^;)
私は センサーがバンバン働いて制御不能だったのにさぁぁ 感度のいい日わるい日あるよね~

友人から連絡あり 未だにカジノにいるそうだ。

3時ゲートオープンで 日曜日のチケットはかなり高額になるので 自由席チケットをチョイス。
ということで 金曜の時点で決勝はココと決めた席に走らなければなりません。

2時ゲート付近のショッピングセンターに到着
ゲートに並ばせるのを嫌うシンガポールですので 近くで待機。

写真こそ撮れなかったけど デビクル先生とか そうそうルカ フィリッピさんも目の前通ったよ~ たのし~
BBCとかSkyとかで解説してるんだよね。

3時 応援グッズの入ったトートを持ってたにも関わらず ノーチェックでスルー。お陰で 飲み物持ち込み放題!今日は23:00くらいまで あんまり動き取れないからラッキー

そこからダッシュする外国人たち。もう勝てないや~

何とか目的席に到着 最終コーナー サーキットビジョン前 (チェッカー後 ポディウムダッシュするためです)
一番お気に入りの最上段は取れなかったけど 隅っこ獲得

真後ろにロータスファンの日本人カップル
彼らは オーストラリアから来たという人々にいい意味でからまれている。
彼は 次のGPである鈴鹿にも行くと言っている。しかも F1目的ではなくポルシェカップを観に。
そんな日本人カップルを利用し 席とりしてもらい ちょくちょく気分転換する。

こうやっていると 別に早く来て席を確保しなくてもよかったことに気付く。
真後ろが海辺で 想像より涼しくて快適で 心配した熱中症もなかったからいいけど こんなことしなくて フツーに入りマチなりしてたら有意義だったのかなーって。

寝不足だったので 何度も居眠りし 目が覚める度 誰かが声をかけてくる
「昨日 君をピットスタンドで見たよ」とか
「ニコのどういうとこが好きなのか」とか
「鈴鹿っていいところか」とか

日本人とは そのカップルくらいしかお話しなくて 彼らもやがて人が増えて居場所を侵され始めたせいでいなくなっちゃった。完全アウェーな感じ。多国籍かな うん。

アマチュアカメラマン多数が目の前を包囲。あのー見にくくなるんですけど・・・(-.-)

一人のカメラマンがずっとこっち見てる。なんだかイヤだな。。
しばらくすると 前のカメラマン 初対面同士が仲良くなってる感じ。そして 二人で力合わせて 声かけてきた。
何かクレームでもつけられるのかと思ったら 「どこから来た?」とかそんな感じで。
二人はシンガポール人だそうで わたしが一人でここに来たと言ったら 日本語で「すごい すごーい!」と言ってました。別にすごくはないのですが 「すごい」はそのまま使えるようです。
一人は日本に旅したことがあると言ってました。
私はご存じのように語学に弱いです。そんな人間に対し フレンドリーに行こうという行動なのか 知ってる日本の物体を言い始めました。それでも最初わかんなかったです。”ぼーざかじょー”=大阪城
二人はすごく親切でした。GP2のときに撮った写真を見せてくれたり。

F1ドライバーのパレードが始まりました。
最終コーナーは見れませんでした。ビジョンがあるからわかるんですけど ピットスタンド前からスタートするんですが 最終コーナーは広い上 奥がピットレーン入り口なんですね。入口手前にセレブやTV局の人たちで溢れかえっていて その手前でオープンカーから降りたドライバーは セレブたちの餌食になって消えていくという。
ピットスタンドの最終コーナー側はもっと見れなかったのではなかろうかな。

その後ビールを片手にメルセデス応援隊がやってきました。ニコのエンジニアのトニーさん似のドイツ人一行(8人)です。
これが このあと めちゃくちゃにしてくれるんですよねーーーー

※未だにレースをビデオで見なおしてませんので 現地でこんな感じだったということを このさき書きます。たぶん間違ってると思う。

メルセデス応援隊 ビール大量追加買い。
一緒にニコ応援しよーぜー!ってな勢いである。

フォーメーションラップ開始
応援歌なのか知らないが 大声で合唱 歌い始める。

決勝スタート ニコがなんでか一瞬先頭に出る
「ろーずべ~ぐ!」とび跳ねる一行 底ぬけるぞ!

オープニングラップで戻ってきたニコにシャッターきる
後ろのアロたんも写らなくて 単独な写真が撮れた。。

ニコめちゃくちゃ遅くない? いや そうでもないか。 セブが速すぎるんだ。

セブが通過するたび ニコまでの距離を手ぶりと大声でカウントする偽トニー

アロたんに迫られるも アロたんも大変そう。
ニコ いつもの最初は我慢なレースさせられてるんだろうな。セブは もう 遠く離れちゃった。
 
リカちゃんがトンネル部分で突き刺さる。たしか初年度マーク兄さんごっつんポイントだな。
これでニコの運命が大きく変わる。

SCが登場。いらんのに いらんのに いらんのに!

一気にピットに入るライバルたち
このころになると トニーたちは泥酔化し 私の肩を持って振り回す。。。
ビジョンもよく見えないし 写真も撮れないし 目にも焼き付けれない。

ニコは戦略上入れない このままじゃ マーク兄さんに抜かれてしまう(>_<)

案の定 アロたんも前に行っちゃったよ。

そしてそして ルイスに追われてるニコ発生 しかもフロントウィングなんかトッピングしてね?
「ニコが忙しいから やめろー」と叫ぶ我。もっとやってくれーと聞きとるトニー

いつになったら 疲れてくれるんだろー

ニコがこのままだと やってはならないマルチ109が発生しかねない。

気づけば 背中が痛いと言ってたキミちゃん 前に行ってるやん!

ロマンもマシントラブルかなんかで離脱

ひゅるくんとこも色々あったっぽいけど ニコが忙しい。

相変わらずパワーダウンしないトニーたち

マーク兄さんのクルマがおかしい! マーク兄さんの霧状の油をかぶる 私とトニーたちその他大勢

私はポディウムダッシュの夢を叶えるべく 最終ラップに入る前に移動開始
もう何が起きてるかわからない。
花火が盛大にあがり セブのチェッカーを知る。

ニコは無事チェッカーうけたかな?煌びやかな花火も現地観戦だとこんなもんである。

やがて ゲートオープン ポディウムにニコの姿はないけれど 夢は叶えたかな。

セブへのブーイングの渦中にどっぷり浸かり ブランドルさんのインタビューが始まったところでニコのガレージに行ってみる。第一コーナー側からもゲートがオープンされてたようで そっちからの流れもある が ”ロープ”付きである。
コースを封鎖するロープだね。インタの途中できてよかったよ。もちろんニコに会えるわけでもないし マシンはパルクフェルメにある。

しばらくして マーク兄さんのクルマがピットに戻って来たらしく 人だかり。
私のとこからは見えなかったけど 大きなカメラを抱える人たちは金網ごしに撮影が困難なようで しょぼい吾輩のデジカメに視線集中。前にいたご婦人が「あなたのならいけるわよ」みたいなことを言いだして 何かな?と思ったら ピットレーンの中にいるマーシャルさんが 金網を通過するカメラで撮影してくれるという。そういう利点もあるんだね。

ちょっと場所変えてピットレーン覗いたら そこではブランドルさんが解説中。
そんなとき 彼が金網越しに数人に握手し始めて 最後に吾輩の番が回ってきて なんか声かけてくれた(^O^)/
となりではRTLのタニヤさんか解説中。
奥では ジョニー ハーバードさん。 すごいよね~

どんどんロープが迫ってくるので 最後はニコを無事にチェッカーまで導いてくれたニコカーに感謝すべく目に焼き付けた。

コース上を逆流して まずはニコの運命を悪くしたリカちゃんのポイントチェック。

そして もう始まってるリアーナさんのライブに向かう。

これから さあ どうしよう ファイナルセッションだね! 

つづきは②へ


 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。