現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60TH MACAU GP 2013 SUN

2013–12–29 (Sun) 02:03
朝 どうしても どうしても ヘアピンなるものが見たくて GTさんが走る時間帯に目指す。
ちょっとでも車体の高いクルマじゃなきゃね~

近くの高台の公園 ヘアピンではないが コースの一部は見える。やってるやってる!
音のする方を目指し 接近を試みる。

クルマに近付くより先に警備員が追い払いにくる。

頭をつかい 音が近くなったら コースが見えるとこに行けるようにやってみる。

100M先から クルマが通りすぎる間に コース付近に到達するのは困難だったし 警備員も来ちゃうんで 結果がっかりに終わる。

しかたないから ぼちぼちリスボア向かうかな。

何度歩くんだと言われるくらい歩いた道をコース沿いに歩く。
もうココはそこそこ広いコース幅なんですが。

意外と 昨日より 監視の目がなく 歩道橋から写真撮ってる人も多い。

なんとかスタンド席に到着。

まだ直角のコースが見えるからいいけど これでマカオGP見ましたとは言いにくいな。。。

昨年 ここですごいアクシデントがあったらしく 人気なんだとか


WTCC勢 岡山で見たあれと同じカテゴリとは思えない 壊しっぷり
F1じゃ 外れかけたパーツ引きずって走るのって よくない行為ですよね。
WTCCさんは 走れるなら走るようで 前が見えてるんだか定かじゃないクルマも走り続ける。
ピットでテープでグルグルされてまたコースに戻る。

ここリズボアは 壊れて大喜びする観客でいっぱいである。

クラッシュでイエロー中だったのに 多重玉突きしてたのには驚き。なんだか 映画の1シーンみたいで 自分の常識として考えられなかったな。でも ドライバーの皆は大丈夫だったみたい。

F3のレース
オープニングラップで大クラッシュ期待のリズボア勢
けっこうクリーンに抜けて行かれました。レースをしてもらいたいワタクシとしては大満足のオープニング。

しかし ココはちょー狭いコースなので 事故が起きないわけにはいかず いろんなところで刺さり始める。

1台 また1台 いなくなってく・・・

途中 リタイアしたクルマ乗っけたトラックがやってきた。
コーナーを抜けると 積んだクルマが荷崩れし やがて 壁にぶち当たる。
リタイアこそしてたけど そんなに壊れてなかったのに 大クラッシュしたあとのクルマに仕上げられてしまった。

リズボアでも エスケープゾーンに避難するクルマ 合計3件

最初の二件は同時開催で 2台ともクリーンにターンしてコース復帰。
これ見た観客 大喜び!お前らを待ってたと言わんばかりの拍手。
どうしても 端のエリアでなきゃ見れないと思うのですが これを見逃した者たちの悔しそうなこと!
そんな矢先 また1台エントリー 今度は見逃さないと見守る周囲
一番奥まで入っちゃったせいか なかなか抜け出せなくて 切り替えしをすること数回 コース復帰。
キレイなターンを期待してた者たちとしては また悔しい思いをしたのでありました。

日本人選手も3名参戦していたのですが 紫はよくわかるのですが 青とか黄色とかは・・・
でも がんばってくれてましたよ いっぱい解説の中にも 名前いっぱい言われてましたし。
日本人に限らず憧れの地でレースしてるんだ 夢に向かって走ってるんだと思うと 自分もがんばらなきゃなぁと思いました(^_^;) 

レースは よく理解できないまま終了しました。
もうちょっと観戦エリアを工夫しないと ここの良さが発揮できないと思いました。

レース後 合流した友人がマカオタワー行くと言うので 夢叶えるために承諾。
私は昨日行ったので 地上で待つことに。

友人から ちょっと楽しいことがあるから ちょっと遅くなるとのこと

もしかしたら 落ちてくるのかな?と思って ㊦で待機 
レッドブルな服のレディーたちが 相次いで降ってくる。
勇気あるよなー

どうも落ちてこなさそうなので 付近を散策
目撃タルキーニ号 逃げているのか? トラックに積まれたまま 周囲を1周
タワー付近で荷降ろしされる

タワーのゲートでは 獅子舞やってる チームスタッフらしきのを乗せたバスがどんどこやってくる。

友人 フツーにエレベータで降りてきた
上で何やってたかと言うと 他所の国の人たち数人と縁一周したのだそうな。
しかも みんなでインストラクターの言うこと聞かずに 好き勝手してきたとのこと。(^_^;)
来年はマカオGPパスするとか言ってたけど 飛び降り損ねたから 来年も来るようです。。
来年は先生の言うこと ちゃんと聞けよ~

またポンテ16行って マイケルの手袋見おさめ 
マイケルのレプリカ衣装 スムースクリミナル版を着て 記念撮影。


セナド広場近くのレストランで 晩御飯 ポルトガル ヤバい! んだ?これ メチャクチャ美味!

その後 山側からコースを ほぼ一周 歩いてチェック

実際歩くと 見え方が変わるよ~ 昨日すればよかった話だけど オースティンのニコも心配だったから しゃーない。

そこらにポツポツ落ちてるパーツ。
路面にくっきりタイヤの跡 それも 壁に向かって・・・ なんてことも。

なるべくコースを離れないように歩く

お目当てのヘアピン フツーのクルマも大変そうだった

そのままコース内を歩いて グランドスタンドへ。
まだいたのか係員 追い払われるが 結果的に逃げるとこなく また入り込む我

このままグランドスタンドから抜けれそうもないし こっそりパドック行きの歩道橋渡る
こっそり階下に降りる

何もなかったかのように パドック視察

WTCCのクルマがまだあったので 喜んで写真に収める。

これで また暗い夜道を歩いて帰る。。。

今夜は徹夜してニコの応援するぞーーーー

お風呂入って 荷物まとめる

F1 USGPは一応 アプリで監視してたけど あんまり記憶ないです。
そこそこなんとかなったという感じのニコでした。
あの危険な香りの第一コーナーを無事に通過してくれたら 私的にはよかったので。
ニコからしたら チームのために大挽回をしなきゃならなかったんだけどね。

それからすぐにチェックアウトをすませ 人気のない道を カラコロ引いて歩く

7時半のフェリーだけど ターミナルに早く着いたから 早いのに乗る

酔わないために ちゃんとニコを応援した。すぐ爆睡。

香港すく着 もっと寝たいのに。

行きのフェリーターミナルと違うから ここから香港駅 無知!!!

途中 名物 出前一丁食す。 フツーやフツー。 でも これ日本のものやけど ここの名物化してる。
フツーにレストランで出てくるのが 新しい。

香港駅も着いたので 空港行きの特急乗ります。

関空と違って 桃カウンター立派
JALさんたちと同じ設備利用。だから 香港→関空は そこそこの値段するんだね 納得

臆病者な自分をいろんな角度から克服するため 一人で来たけど
あんまり成果なかったな~ なんだか 自分自身に不満な旅であった。

でも 振り返れば かなりアグレッシブなことをしてきたなとは思いますけど。。。

つぎは 何 どこに チャレンジするかな~

まず 思いつくまで とにかくお金貯めよう!

これを もちまして 香港 マカオ2013終了ですぅ

まだ ことしのシンガポールと鈴鹿残ってるね(+_+) 年内厳しいかも!
スポンサーサイト

60TH MACAU GP 2013 SAT

2013–12–10 (Tue) 00:58
急がねば! なるだけレポの滞留は2013年度中に解消したい(>_<)

今日は自由行動!一人歩きダイスキ♥
夜更かししすぎて 9時出発♪

まずはギア要塞行きます!計画性は一切なしです。
ホテルからほど近な 松山ロープウェイ乗らなくてもいいけど乗ります。だいたい30円なり。
東望洋山からギア要塞方面に歩く。
貸切貸切!
公園付近は現地人が健康対策でにぎわい 道路もけたたましく吠えている。

おおっ 始まったか! 始まったのか 公園から市街地サーキットの隙間ビュー探す。中継車 コントロールルームみていだ!見ていいようで 覗かせてくれる。
公園一周しちゃった(^O^)/

ギアホテルと中学校付近は 正面に捕らえられ 座って見れる。しばし見とれる。
観戦料をケチる目的ではないぞ! これこそが ここの魅力であり 見どころなのである はい。

リズボア付近に降り立つ。
微妙な隠しっぷりに興味深々な我。眺めたい 見とれたい。でも やったらたくさんいるお巡りさんに追い払われる我。

モタスポな環境下に置かれると アウェーな状況もすっかり忘れる我 平気。
でも ここ広東エリアでは いつも使う”外人”特権がうまく機能しない
(-"-)

明日のGPチケット買いに行く でも売り切れだと言う。
たしかにそう書いてた。
記念だから 参加したい。
関西人魂勃発 めんどくさくなった販売員が チケット持ってくる。たんまりある。
座席図見せて ここら辺がいいと言って見る 出てくるその辺のチケット。何故 売らぬのかはミステリーである。

ぼちぼち歩いてグランプリ博物館へ。
今日はタダなり(^^♪ 
クルマに無頓着なワタクシは 古いフォーミュラカー見てもピンときませんが、ドライバーの写真見たら本能大!
ルイスがマカオタワー外回りしてる写真があって コイツ勇気あるなーと感心して帰ってきたけど あとからダコスタくんが飛び降りていたのを見て 上書きされてもうた。
ここではグッズも販売。かなり良心的プライス♪ でも 財布のひもはがっちりな我。
だって 桃航空で来たし 香港観光のためにちっこいカラコロで来たから 荷物を増やすことも重くすることもなるべく節約せねばならぬのだ!そーいえば 会社土産のお菓子探してたとき 店員さんが熱心に対応してくれたけど 値段より量より軽いヤツ探してるとは思ってもいなかっただろうなぁ。

一旦 フェリーターミナルまで行き ポンテ16行きバスに乗り込む。
ここで 何とも親切なマカオ人現る。 べつ右往左往してなかったのに心配して あれこれお世話してくれる。
片言の日本語もしゃべっていたので きっと日本で親切にされたか何かあったんだろうな~ 
ワタクシも母国に戻ったら 何かしら自然にオモテナシができるようにならねば!

ポンテ16入り。
マイケルに会いに行く。あの手袋あったよ!
めっちゃキーホルダー キュート♥
オースティンのルイスにゃ 負けないモン!I ♥ MJ だモン!

そこからセナド広場に行く。人が多くて 床の柄見えなくて 行きすぎる。
マカオGPのパブリックビューイングやってる。

聖ポール天主堂跡目指す。

途中 食べ歩きに転じる。スパイシー麺に ご飯ものに エッグタルト どれもこれも美味安!

天主堂そのものより 手前の植え込みほクネクネに目が行く我。

大砲見に 崖一気登り サンセット最高なり。

予定では疲れて このままホテルに帰り 一休みして ニコのオースティンF1予選見るハズだった。
しかーし 欲つーもんは急に発症するもんで やりたりない気分に。
マカオタワー決行!

ウィンホテルの 噴水ショーもついでに見てくのだ!

しかーし 想像よりは小規模でがっかり

ここから けっこう長い徒歩タイムだべ。ちょっと離れて 日本人と思しき人種が テクテクついてくる。
たぶんマカオタワーに行こうと思って ついてきてるハズ。

選んだ相手は初心者ですぜ~~~~

でも うまくご案内完了♪

吾輩は早々登頂する。空いてる 上空空いてる。
でも 飛び降り族多発。すごい勇気。
人種関係なくキャッキャする。いつか 吾輩も飛べる勇気が備わるといいな。
いっそ インストラクターにでもなるか? 仕事やとさすがの吾輩も飛ぶであろう。
そうでなきゃ もう救いようなし!

淵歩き族も多発。淵歩きもできない情けない我。。。
でも 実現するには資金もそこそこ必要で 桃航空で日本と香港往復できる額なり(゜-゜)

帰りパン買う 計算して買ったのに 以上に安い しかもおまけパン付き

それでも なぜかマックの梯子にいたる。
扱ってる品がちと違う。なので チェック。
聞き取れはしないが 現地の若者の憩いの場であるのは確かだ。

テクテク歩いてホテルに戻る21時半。

仮眠して F1フリー3見て お風呂入って 予選。。。。

えらいこっちゃ! ニコがおかしい! 映像見れてないけど おかしい! どうなってるんだ!
昨日までのあの ルンルン走行が一変 15位か16位だったぞ! ルイスは4番手かそんくらい。

ニコが心配ではあるが とりあえず寝ることとする。

 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。