現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60TH MACAU GP 2013.11.15 Fri

2013–11–27 (Wed) 01:11
マカオの初朝☀ 

生活臭もするが意外と廃墟感あふれる建物の数々。結構自由なのか個人個人で手を加えてるのか 統一性がなくなっている。

GPは朝7時半からやっちゃってるようで けたたましい。でも 現地の人たち あまり意欲的でない。体操してる。

今日はプラクティスゆーことで マカオ価格50! ありがたい!

とにかくフ昨夜来た道を引き返すかたちでフェリーターミナルへ。そこの真正面がクラスタ。

チケットブース探し開始。せれぶりちぃなチケットブースは出てきたが 庶民のチケットはどこに?
なんだか鉄柵の中にありましたよ~^^

F3さんの登場がまもなくなので焦る。が、見えそうで見えないパドック。気になる気になる。
背の高い西洋人さんは ちょいと背伸びするだけで見えちゃう。それでいて 注意しにくる警備員。
中途半端に目隠しが、その気にさせるんだってば!

わけわからんままグラスタへ。
鈴鹿とちがい グラスタでも下の席のほうがセレブ設定だ。

最上段 空き空き(^O^)/ 喜んで座る我 気づく サーキットビジョン死角(-.-)

ここのグラスタよろしくない。ちょっと楽しいのは ピットレーンにクルマが並んでる時とか 選手がガレージにいるとき。

友人無事遭遇。ようやくホッとする。

ガレージに応援に来た陣川くんやおぐたん アンドレクートさんなんかが見えて ちょっと日本でなじみのある方が見れただけでも なんかホッとしちゃったなぁ~。

選手のみなさんには申し訳ないけど ほんと私F1以外無知なんです。。。日本のGTやSF WEC(日本共通の選手)の一部だけ理解してるくらい。視野は広げたいけど シリーズが多すぎて纏まらないんです(>_<)
ダ コスタくんとか名前だけ知ってる感じ 今回のF3に出てる3名の選手は顔と名前は一致してますのでご安心を。

ホントのストリートサーキットってどんな感じかって やっぱりシンガポールではムリなんですよ。
だからといって 庶民の私がモナコに行けるわけない。レース抜きにオフシーズンのモナコは懸賞に当選したらだなっ!
ってなわけでココにきた。
昔から香港とマカオにぷち興味持ってたから ここで一気に視察してしまおうかと。

グラスタ来て がっかりしたことって 私が思う景色じゃないのね。
ほっそい路地を縫うように走る様 これです これ!

気付いたこと 結局サーキットビジョンに釘付けになってる。

コース幅も狭いことから 中断も多い。

昼からはレズボア席に移動 屋根ないけど こっちの方が断然よか(^◇^)
西洋の方もいっぱい なんか落ち着く~
本気のカメラマンがいっぱいいるってことは ここがいいってことだよ。
ちょっとだけパドックも見えちゃいます。
だからといって それほど視界がひろいわけではございませんが・・・・でも 広げる方法発見
最上段の席とって 背中に戦いの爆音がしてきたら振り返る そうすると山側でバトル中のマシンが見れます。
なんか得した気分になれましてよ。

夕方 タイパ方面に繰り出す。

ギャラクシーマカオ 異常にでっかい。
シティ オブ ドリームスにて ぷちショー観賞。日本人には受けないかも・・・

ベネチアンマカオ 想像通り 

タイパビレッジにて夕食 たまらん おいしい 海外でおいしいという我に出くわすとは!

ホテルのタダバス乗って マカオフェリー乗り場へ 怖い怖い夜道を歩いて帰る。

WiFi使い放題なのでオースティンのニコの位置監視する。×2
向こうのみんなが気を使ってるだけなのだろうが ニコが優勝しそうなくらい御機嫌な位置で終わる。

明日土曜日は 単独行動。やりたいことはいっぱいある ワクワク(^o^)丿
スポンサーサイト

HONG KONG MACAU 2013.11.14THU

2013–11–26 (Tue) 01:38
勉強不足に準備不足な やっちゃいけない旅 開催

初桃航空 激安 自分がオトコで手荷物10KG ひょいっと上の棚に収納できりゃ完璧ってな話で
安ホテル確保 場所知らんで・・・・

まっここまではよい

第一関門
14日8時半フライト
ムリ 早すぎ 阪神高速6時まで閉まってる どーなのよコレ がんばる 関空七時前

チェックインすんなりクリア

乗りこむ→座るなり 隣の女性 初めての海外 彼と離ればなれの席 代わってくださいと言われる・・・
どこなの 彼? 真ん前だった 代わらんでもえーやんな感じ せっかくの通路側→窓際へ

えーなー 二人で・・・ 私はひとりだよ・・・

買うだけ買った香港のガイドブック読みふける 着いたら もたつくことなく観光するべ!

4時間後 香港 アライバル方向に進む 香港駅までいい感じエクスプレス乗る

香港島着 iPhone発売だったのかすごい列を形成してる

コインロッカーが見当たらないので カラコロしながら観光することにする さっそく自家用車と観光バスの接触事故に遭遇する 

ビクトリアピーク上るベ!ケーブルカー乗るベ!

pm2.5視界不鮮明 来たという自己満足に終わる

スターフェリー乗って対岸目指す 恐るべし安さなり30円くらい。
嵐山の渡し船 700円は見習ったほうがいい。でも乗れる人数からしたら仕方ないか。

いい景色 ぼんやり9分 ちょうどよい休憩時間

スターアベニュー方向少々進み ペニンシュラホテル方向に方向転換 にぎやかなとこ通るために一度地下にもぐる
地下鉄の駅付近 流血 どーなってるんだーーーーー!!!!!

気を取り直し地上に上がり 九龍駅のSKY100目指す 
途中オースティンという駅が出てくる
ちょうど ニコたちがテキサス州オースティンでF1してるので ニンマリした。

SKY100遠い カラコロを引いて周る観光の腕筋は悲鳴を上げている

ひとりで自分を励ます やがてそのビルの真下に到着 しかし らしく ない。
回り込んで ようやく見つけた フツーのオフィスの一角からエントランスが出てくる

ココに来て 荷物を持ったままでの登頂はダメだというので ロッカーに入れる。だったら もっと早く出会いたかったよ ロッカー。でも 使い方も理解できてよかった。日本のより ハイテクだったよ。

なんとか来ましたSKY100 めっちゃ空いてる 貸切のよう。19時過ぎで キレイな夜景なのに。
でも 夜景に見とれている時間はありません。

第二関門 
フェリーにてマカオに行かなければなりません。
予約などしてるわけもなく ぶっつけ本番
探しまわること30分 最後は警備員さん2人梯子して連れてってもらう。
こんなとこにあるだなんて・・・想像って怖い 
ターボジェットゆーところのマカオ行きに乗らなきゃ

出てきたチケットは22:30 マカオまで一時間
ホテルまで30分以上かかる 24時越えたら予約が危なっかしい

まだ20:30 

これでは遅いんです!ってアピールするも 広東語で返してくる。日本語で返す私。イコールや。

で、 なんとなく 並んでたらいいみたいな感じだったんで 言われたゲートで並んでみる。

行き先”公海”とかなってるやん!!!しかも200人くらいの中国大陸の皆さんに 島国日本から一人っていう。。。
めちゃくちゃ攻撃的な会話の嵐にくたびれる島国人
何度も マカオ マカオと聞き直し 乗りこむ船 21時なり

しかも貼られたシール(座席番号) そんな桁あらへん!!!! 聞けば どこでもいいという。

乗船後配られるはずの入国審査カードは いらなくなったようで 帰り用に香港入国審査カードを記入する我

くたくただった私 ドキドキの数時間を経て限界 寝る←結果的に酔わなくて済んだ

目が覚めたら 凄まじく明るいい夜景 香港って暗かったよなって思ってしまう。

とにかく入国を済ませたら 地図を頼りに ぶっつけ本番なホテル探し

暗いぞ こっち側暗いぞ・・・・ なんか目印になる建物もない外れのホテル 女一人旅には手厳しい
こっちだろうという方向にまっしぐら。なるべく誰にも目を合わさないで行く。
ようやく明るい通りに。ホテルはこの辺なんだけど・・・いたしかたなくそこの人に聞いてみる。
地図みて たしかにこの辺だけど ここにホテルはないという。
えーーーーー ありえへん。 もうしばし歩いてみる 結構遠くなってきたぞー 
たまたま方向転換した通りに ホテル発見!
しかも 対応スムーズ 助かった。

部屋は21階
とっても 小さいお部屋 キレイじゃないけど 汚くもない 水周りはリフォームしたばかりの様
とりあえず 寂しいからTVつけ・・・ 映らない・・・・
リモコンがダメなのか?
他にもダメなものはないか 一通り物色
21階からロビーに降り TVが見れないと告げる

やがて電池交換を終えたリモコン納品。でもつかない。
他の部屋からTVまるごと交換へ。

これでやっとゆっくりできたのでした。 

F1 SINGAPORE 2013 DAY2ー①

2013–11–05 (Tue) 01:06
朝5時 部屋が寒すぎて 風呂入る

あとからやってきた友人の 自身のチェックイン時間まで荷物を預かる約束の時間までに あれこれ準備する。。。



早くて8時と見積もっていたが 6時過ぎ到着したのだとゆー しかも ロビーにいるのだとゆー

えー まだ 初朝ごはんもまだなのにぃ

私はサンズに一番乗りを果たすべく 気持ち満々だったので ある意味都合がいい。

八時半歩いてサンズ入り。F1関係者は この時間 おふとんの中なのでノーセンサー観光ができます(゜-゜)

なんたって サンズ9時半開始ですわ。裏の偽の大木エリアを視察。やっぱ夜だね。

九時半 一番のりできました!1年365日のうちの1日の一番を獲得!←何がもらえることもないが

とりあえず 晩と朝の景色を確認。

朝は大したことないよ。朝は これから行くスポットがおススメ


では サンズを後にします。

なるべく隅々まで知りたいので 地下鉄ではなく徒歩移動します。

タンジョンバガー駅とアウトラムパーク駅中間をめざします。


見えてきました!次の目的地 ピナクル・アット。ダクストン!

デザイン型高層集合住宅です!

ココの屋上登頂します!登りたい方はお控ください。現地人も知らないです。

地上156m 7つの団地をブリッジで連結 登頂料$5 イージーリンクカードで支払います。
カードは入口 となりのセブン11で買えます。
わけわからない券売機があり 料金を支払います。
そのまま住人のエレベーターに乗ります。※乗り継ぎあり

50Fに着いたら イージーリンクカードを 扉にある謎な黒い物体にかざします。解錠されます。
あとは こころゆくまで景色を堪能。
おそらく 貸切だと思います。
セントーサ島も見れますし 今は船着き場でコンテナがいっぱいあるところも やがて移転しリゾート開発するので、このあたりも見ておきたい場所ですね。
サンズからは見れない チャイナタウン方向もばっちり。

出口は至るところにあるので お好きなところからどーぞ。


昼ごはんのため チャイナタウンに行きます。

チキンライス めちゃ美味です!※私 あんまり海外の食事 体質てきに受け付けないことが多くてグルメ旅はできません。ごめんなさい。

ヒンドゥー寺院もあったりして 楽しいです。

そのままボート キーをくぐり抜け 一旦ホテルへ。


友人の荷物を取りに行く目的と 午後から新しいルームメイトがやってくるからなのです!

ルームメイトさん 顔見知りじゃないからドキドキ

13時ごろだったか 新潟からやってきたという長い髪とほっそりした長身が印象的な東北美人。


でも なんだか もめてる・・・・(-"-)

というのも 私てきには 彼女から一人たびでくる人探してますという旅行社の申し出に応じただけなのですが いろいろ話がこじれちゃってたようで それを知らないワタクシ 意味不明・・・
もたもたしてたらGP2始まっちゃうんじゃない?って聞いたら 彼女は「F1だけでいいから」ときっぱり。
ならば 後はよろしくと ホテル出発。

友人のホテルエリアも気になることから チェックインについていく。

ブギスとリトルインディアの真ん中付近 ごちゃごちゃしてます。よくわかりません。

なんとかたどりつき 大急ぎでGP2へ向かう。

方向はわかるのだが なかなかコースにたどりつけない。GP2の音がしちゃってる(-.-)

ゲート2到達 GP2 すごい 壁スレスレしている! これ気持ち悪い!

GP2そっちのけで シンガポールフライヤー(観覧車)付近に 入り待ち族 ポツポツ 大半が日本人という・・・

パドックゲート出てきました。入り待ち盛況です!

金土とピットスタンド取っちゃったんで そこ行きます。
悲しいかな金網地獄です。暑いためか シャッターも下ろし気味でクーラー利かしてる模様で 余計見えん。
金曜は空いてるので 一番後ろの席に移動したけど それでも視界がクリアになることはない。おススメ席ではない。
ピットスタンドの裏に さらに観覧席があって おいくらするのかよくわかりませんが そこならピットレーンはクリアにみえそうですよ 。

お目当てにニコはあんまり見れなくて・・・ここまできて何してるんだろなぁ~なんて思ったり・・・それでも そこそこな成績だったかと。

友人とのチケットカテゴリは異なるので 戦略を練る。ここシンガポールはパドックエリアを除く4つのゾーンからなります。チケットの種類によって入場規制があります。
友人がゾーン1に入れるのは 今日と明日のみ。フライヤーはソーン1の一角なので F1のフリー走行の合間を狙います。

ポルシェタイム せっかくなので友人にピットスタンド見せてあげる。
私は 日曜は自由席なので 決勝を見るポイントを探す。


フライヤーに乗って見る。1基28人乗り ドイツ人ぽい酔っ払い3人 VS ノンアルジャポネ2
まだまだ明るい時間帯 パドックエリアを上空から覗き見。ドライバーは見えんかった。
だいたい30分

FP2 ほんとにごちゃごちゃしてるガレージ。もしも今度があるのなら もうここはやめよう。
ウォーリーを探してるかのようなニコビュー。姿は見れたけど 鈴鹿より見れてないじゃん!
ニコの成績 そこそこ。

友人はそのころ 遠くソーン4アンダーソンブリッジ付近で めっちゃ楽しいことになっていたそうな。
ルイスとセブが壁際走行するらしく 萌え萌えだったらしい。そこで たくさんの国の観客に愛されていたそうな。

FP2が終わると BIGBANGのライブがパダンで行われます。
そーいえば 昨夜からすんごい長い列作ってたな~~~~
友人は どういうわけだか 韓国人の女子グループと最前列近くて大はしゃぎ。

私は 疲れて 死んでた・・・・ これからワタクシ ハンティングするんで 体力チャージ中。

BIG BANG 終了 彼らについて無知ではあるが 同じ曲ばっかりだった気がする。


友人はこのあと どーするのかなぁ~と思ってたら 私についてくるという。
ぜったい会えるという保証はないけど いてる自信はある。
暗い夜道をさまよい 目指すは某所A。通過拠点Bにて ドライバーさんたちが動きだしそうな時刻までWIFIして過ごす。
と そこに ギドくん 発見!第一号!イケメン イケメン!
俺様センサー 調子いい!

某所A 裏口 ガード厳しい 
暗闇 けもの道ルート 潜入成功
某所Bと違い 落ち着けない雰囲気 早くニコ来てくれんかな?
周りは もう なんつーかアカデミー賞な感じ

と そこに ペトロナスな人が!!!
めっちゃでっかい!!! こんなにでかいのだろうか あのお方は???
ちょっと自信がなかったので 回り込む トトさんです!!!!!
トトさん背高い!ニコのファンだとアピールしたら オーバーアクションで喜んでくれた♪ もう大好き♥
友人は この方を知らなくて あとから ロスブラウンとかそのちょっと㊦らへんの人って説明したら悔しがってた。

それからボタスがやってきた。ウィリアムズもこの辺をさまよってるのか~

ロータスが見当たりません。。。。サンズにスタッフがたくさん目撃されていたというが カジノいってるだけかもなぁ。

そして たった一人でぷらっときたのが マーク兄さん
さすがに追いかけるライバル多し。 一番乗りしたワタクシ 2ショット成功
このあと プロストさんとも2ショット だけど すんごい手ぶれで。。。(-.-)

トトさんいたから 戦略に問題はなさそうだけど これ以上いてられる環境でもない。また 明日~~~

友人は このような状況に興奮気味

午前4時過ぎ 帰路につく 友人ともお別れ

午前5時 ホテル着 ちょっとドキドキしながら扉あける。
ルームメイト不在。まだ 遊んでるのかい!
風呂入る
午前6時 彼女帰ってきた 小一時間しゃべる
彼女は これから 風呂入って 夕方5時くらいまで寝るのだという。。。

TV見れんということだな はいはい

おやすみぃ

F1 2013 アブダビGP 決勝

2013–11–04 (Mon) 01:30
やっぱり どうにもならない速すぎる2頭

みんなケガなく無事にレースが終わりました。キミちゃんのみ早退

続きを読む ⇒

F1 2013 アブダビ予選

2013–11–03 (Sun) 10:20
今年のアブダビは タイヤ痕がいっぱいあって あまり美しくない。

でも 芝生エリアができて裏山。ピット出口にある。ここはきっといいですよ~。ノースグランドスタンド取るなら こっちの方がいいっす。この芝生の逆側にスタンド設けるべきだったよな~。ピット出口も見れるし 向こうのストレートも見れる。ホテルのネオンは見えるかどうかは席によるかな うん妄想。

これとて 面白い予選ではなかったけど 

自由の身になったフェリペは速く アロたん取り残される。いや 11番 おいしいですよ。



1番2番になったレッドブル 彼らはこの際どうでもよろしくて


3番以下
第二グループ メルセデス フェラーリ ロータス
第三グループ 2・4に属さない人達
第四グループ ウィリアムズ マルシア ケータハム

が 熱い


ルイスのおかげで ニコは3番目をもらいました。
でも なんとなく メルセデス ルイスに2ピット戦略 ニコに①ピット戦略を求めてきそうです。
だとすれば ルイスにイケイケ走行を求め ニコはタイヤと対話のレースになります。
対話がうまくいけばいいのですが そう行かなかったら。。。(-"-)
インドでうまくできましたけど・・・・

マクラーレンだって レースじゃ強敵 アロたんだって 今までできたんだから追い上げてくるでしょう。

あっ キミちゃん 最後尾スタートって・・・ キミちゃんには朗報かもしれませんが。だって 来年のこと考えたら フェラーリに前にいてもらいたいじゃん!

とりあえず ニコが完走できること願うばかりです。①ポイントはせめて追加したいな。。。。

 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。