現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは 風邪ひいて気持ちが悪いメデューサです。

2013–03–25 (Mon) 00:42
行きたくても行けなかったセパンの決勝

ウェットからのスタート 最初はメルセデスだけだったのに 他社もテント作成済み


ニコ横のマーク兄さんのスタートが気になる

スタート

まずまずな感じ

アロがベっくんにプチ追突

アロ フロントウィング引きずってるにもかかわらず ノーピットイン。なぜ?
そして 羽根の上に乗っかりさようなら~ そうじゃなくてさ

ハミたろうより ニコおぼっちゃまの方が最初っから速い。

でもなかなか近付かない構造にできているらしい。

ニコが背後に来ると 先にピット。後入りは 今回不利に働き 差が広がるが、
ニコはファステストなんかを 時より披露し やがてハミたろうの元に。そしてハミピット。

しかも ハミたろうの一回目のピット 古巣にさっそく里帰り

なんか フォースインディアもピットミスを相次いでたたき出し そのポテがわからぬまま・・・

キミVSひゅる ピットレーンから はげしゅうやってましたね。イケメンバトル。

キミちゃんも実は大活躍で ペレスくんとやりあったりね。

ひゅるもいろいろしゃべってましたね~

牡丹さんのピットミスも大きかった。よく止まったよね レースエンジニアが止めたのかな?


抹茶も速い様なそうでないような タイヤを選ぶのかな?


気づけば 浪漫もいいとこいてて

マルは地味に戦列を離れ

新人君たちは思いのほかおとなしい。しかも去年と違って壊れないクルマもすばらしい。

べっくん「マーク兄さん おそい」
しこりが残るお言葉よね~

ところがどっこい ニコ「前のルイスより速く走れるよ!」
茶「ルイスも速く走れるんだが 燃料をセーブしてるんだ。わかってくれ。」

この辺で順位変えてくれてたら お互いどーなっていたのかな~

ピットインの加減で ハミたろうがべっくんの前に

マーク兄さん安泰か?

その後 ハミたろうの燃料問題もあって べっくんにポジは譲ったのだけど 

そこから レッドブルとメルセデスの チーム内の壮絶な戦いが始まるのでした。


とは言っても クリーンな感じではなく・・・

マーク兄さんとチームは この順位(1位)決定で クルマを壊さずチームに返すのみの予定が、ベっくんの闘争魂は耳をかざす キワキワバトルを開催。何度もオーバーテイクをしかけ、えん醍醐味とは言え チームは「馬鹿な真似すんな!」と喝!

その後ろで ニコは一個目のDRSゾーン(バックストレートで抜いて見せる)
だけど 抜いたところは次のDRS検知ゾーンなので ハミたろうにかわされるのだが・・・これは2011年に、ニコが意図的にポールディレスタにやって、元F1ドライバーに苦言を呈されたことでもあるので、抜き返されることは承知の上だったろうが、それだけ抜きたいんだという意思をチームに見せたのだろう。

そして べっくん マーク兄さん ハミたろう ニコのままフィニッシュ。

気まずいパルクフェルメ


ニコもラジオで「覚えててよね」みたいにゆーてましたね。

一応ハミたろうとハグってみた。


マーク兄さんはしきりにべっくんに「xxx21」なんかゆーてましたね。チームオーダーの暗号なのでしょうかね。

表彰台も気まずい環境で インタビューもどうなるのかと思いきや そうなりましたね(笑)
言いたいことゆーてました(^O^)/

ニコちゃんの発言の場がないのが残念ですが、この後チームでお話合いだそうです。

その後のニコちゃん

時々笑顔も見せる大人!あんたは偉いよ!こーゆーのがおとなしいというのかもしれないけど、これを我慢して受け入れるのも大変なことだと思う。

シューさんを迎えた3年間+ハミたろうと始まった2013年 ニコは我慢の連続だね~

今度もし ニコが逆の立場になったら チームはどう対処してくれるかだね!
ニコに不利が働いたら 文句言いに行かなきゃ!

スポンサーサイト

先週の土曜日

2013–03–23 (Sat) 23:36
岡山国際サーキットのファン感謝デーに行ってまいりました~

F1はメルボルンで開幕戦。なんでこんなに大切な日にぶつけるんだ?ってねっ。

行くか行かないか GTのテスト走行だけで 鈴鹿みたいに派手じゃない 相当悩んだ末 決行!!!


鈴鹿と違い 男性は何故か2000円必要。


行きは 備前側から。ナビはなぜかストライキ中で機能しない・・・

もうすでにGTテスト午前の部は始まっているけど・・・

それに只今 フィギュアスケート男子フリーやってて 来年のソチ五輪の代表枠がかかっている大切な時間。ネットで調べながら・・・羽生くんはいい演技したようだけど 大ちゃんは???
大ちゃんが滑ってる まさにその時はクルマの中で超ドキドキ。
代表枠3枠とれたときは嬉しかった~ 大ちゃんは悔しがっていたけど 3枠が自身でつかんだバースデイプレセントなんじゃない?よくやったよ♪
それからは サーキットに向け集中。

いい道があるはずだけど 庶民の道を通りたどりつく。いい音が出迎え♪

感謝デーでは パドックフリーとなっており さっそくパドックへ。

いきなり大嶋くん発見。実物初めて。想像よりぽっちゃり(失礼)

ここのパドックは初めてだったし どのテントがどのチームのものなのかハッキリしないのも多くて これは大苦戦の予感・・・

しかし 目の前をサッと横切りトレーラーの中に飛び込むアンドレア発見。
ちょっぴり待ってみる。
出てくる→捕獲する→サイン求める→サイン中のアンドレアの間にカメラマン探す→写真撮ってもらう→完璧!
しかも アンドレア さりげなく背中に手をまわしてくれて なんとも幸せな気分にさせてくれた。

そして 次はどうしようか検討しているワタクシに救世主登場。
おおまかな配置を教えてくれる男性が!しかも 「このトレーラーに誰それ選手がいるよ」とかそんなことまで教えてくれて。
その男性「次誰のサインもらいたいの?」聞いてきたから 「このガレージにいてるカズキくん狙ってます」というと、捕獲に向け協力してくれるとのこと。
そこで出てきたカズキくんに駆け寄りサインしてくれと頼むと・・・
カズキくん「ちょっと着替えてくるんで 待っててください」という。わぁ~い!
そしたら 誰もいなかったのに人が集まってきて・・・
カズキくんが着替えてるトレーラーを覗くと 上半身裸のカズキくんが・・・見ていいのか?でも 着替えの進捗状況は気になる。だって 約束したのは わたしだよ~ 横取りされたくない。

着替えをすませたカズキくん
出てきて約束通りサインしてくれて ②ショットも成功!
お付きの方がすぐさま 「すみません。時間がありませんのでご遠慮ください」だって。
約束しててよかったぁ。

それから伊沢くんを探すのだが 見つからない。走行中かもね。

ちらほら ドライバーさんいてる。でも ある程度知ってから追いかけようかな。(外国人ドライバーは別)

メルボルンではフリー走行3が始まっていて ちょこちょこチェック。

でも いつだれがどこに現れるかわからないから 気はぬけない。

昼休み突入。

そこらのコンビニ弁当持った伊沢くん捕獲。サングラスしてたのは残念だったけど②ショット成功。今回はサインもしてもらった。
今回ワタクシ背伸びしなくていいように10センチヒール履いて来たのですが、伊沢くんと同じくらいの高さになっちゃったよ~ん

気を取り直して

次は伊沢くんと今年からチームメイトとして走る小暮さん登場。
②ショットは厳しかったのでサインのみ。
このとき アグリさんも登場して大混乱。

穏やかな登場 塚越くん。
以前からヘルメットかぶる仕事してるのに すごくおしゃれな髪型してるなと思っていたのですが、この時はただの坊ちゃんヘアー。たぶん本人もこんなはずじゃなかったんだろうなぁ。
そんな彼とも ②ショットとサイン ついでに握手もした。

そろそろピットウォークに向かわねばってころに 武藤英紀選手発見。
めちゃくちゃいい人でした! ほんと貸切みたいな待遇で。ちょっとお話もできて・・・

さてさて  ピットレーンでは 凄まじい人だかり。10センチヒールもお手上げ。。。

星野さんとこもすごかったし なにより谷口選手はすごかったね。こないだの鈴鹿じゃそれほど列はなしてなかったのだけど。

それよりなにより さっきパドックでは誰も追いかけてもなかったドライバーにも列が。
やっぱり 声をかけるのは勇気がいるのかなぁ~。
サイン会で②ショット撮るより パドックで撮るほうが得した気分になれるのにぃ。

今年からカズキくんと組むロシターくんとも②ショット成功。

ちょっと名前がわからないのだけど リチャードさん? 彼とも撮りました。めちゃくちゃ二人顔くっつけて面白い写真が出来ました。ものすごく陽気なドライバーです。

その後は午後のGTテストをコースのいろんな角度から見てきました。

ただのテストだと言われればそうですが、周回数が凄まじい。

どうしても箱モノだと 中のドライバーがわかりづらいけど 岡山には同じ目線になれる箇所があるので よく見れましたよ♪

さて メルボルンでは予選の時間がやってまいりました。
大雨です!これやるのか? いつやるか 今でしょ!ってことでQ1開始 ありがたいことにニコQ1トップで終了。
Q2は ディレイ ディレイ ディレイ 

さて 岡山では 我々のおためし走行が始まりました。1台1000円です。
コース内は渋滞で 速く走れる部分は少なかったです・・

メルボルンでは異例のQ2 Q3は日曜に順延

帰路に就く前 岡山のサーキットクィーンたちが 歩いてきました。
鈴鹿のギャルよりかわいかったです。
そんな彼女と写真を撮るには 聞くところ5000円かかるそうですが 今撮ればタダです 断られなければ。

帰りは美作経由。
ナビは動き出したものの チャレンジングなコースを用意。

いろいろあったけど 来てよかった~

F1と違いパドックパスもGTならお手ごろ価格とは言え、いざGTレースを見に来たら もう一回レースを見てもお釣りがくると思えばパドックには行けません。
感謝デーで たくさんのドライバーと出会えてとてもラッキーでした。
やはり マシンに乗りこむドライバーを知らないとほんとに楽しめないですからね。

これで もっとモタスポが 自分の人生で大切なものにパワーアップしました!

マレーシアGp F1土曜日

2013–03–23 (Sat) 22:04
なかなか ニコの思うように行かない予選でした。

Q1 Q2までは晴れで ニコモード全開という感じだったのですが、Q2の最後から降り出した雨のおかげで 失速。

メルボルン予選と同じような結末に。(天候は逆でしたけど)

一方ハミたろうは 逆にうまく展開。またまた負けちゃう結果に。

その後 キミちゃんにブロックされたとかで キミちゃん③グリ降格。だけど 当のニコにはその恩恵もなく・・・ 

キミちゃんもいろいろあったと思うので仕方ないですが、そうでなければ ニコの結果はどうなっていたのか知りたいところであります。

そんなほろにが予選でしたが ちょっとほんわかされる映像が

予選二番手に落ち着いたフェリペでしたが それを嬉しそうに手を振りながら写真に息子を映す父発見。
それに 気付いたベっくんが「キミのパパいるよ。いってやんな!」的な映像。
やっぱり彼は 今でも”ベイビー”なんだね。

今年のカラーは

2013–03–21 (Thu) 22:57
ニコのレモンイエローが大流行!

だけど 一年遅かった。。。。

だって ハミたろうだってイエローだもん。こっちは金柑イエローだけどさ。


シューさんがチームメイトだった時なら 自動的にニコを応援しているカラーになってたのに。

なので 逆に今年 イエローに興味がわかないのだ。

 
ハミたろうも もうちょっと違いのわかるイエローにしてくれればよかったのにぃ。

この 牡丹もどきな彼は どなたどすぅ?

2013–03–21 (Thu) 22:24
エコウィルCM



エンジン供給でF1復帰を宣言したしな!

このような 間抜け感はいただけないけど CMに起用するなら 伊沢くんだべ

F1開幕戦 オーストラリアGP

2013–03–20 (Wed) 23:46
人生数えるくらいなら贅沢しても許されるだろう・・・

そんなの甘い! 会社は一日たりとも休みを下さらなかった。


いつ行くか? 今でしょ!のこのご時世 日本国にてお留守番・・・


ニコか心配で秋からこの日まですごしてきたメデューサ。

その心配をよそに ニコはハミたろうと仲良くお過ごしのご様子。


予選の行われる土曜日は岡山にいて 予選直前にアプリ起動。

大雨だという・・・

とりあえず Q1開始

どうやら あちこちでクルクルしたり はみ出してるらしい。

その中 ニコちゃん みんなの配慮あってか 1番にて終了!

このまま行っちゃえの勢いだったが Q2 Q3は異例の日曜に持ち越し あれれ・・・・


そんなこんなで迎えた日曜 雨やんじゃってる

ニコはインター履いて Q2も1番にて通過。

が しかし Q3でハミたろうの逆襲 ハミたろう三番 ニコ6番

ハミたろう 3人会見いきなり参加 面白くない おもしろくなさすぎる!


夕方 レース開始

今年のルーキーちゃんたち みんな真面目!エキシビジョンレースみたいなスタート。
やはり スポンサー頼みの彼らの走りは 立場上 攻めきれないのかな???若い子の走りじゃないわねぇ。

みんなスタートは問題なく・・・マーク兄さんは見事に後退したけど 迷惑はかけてないからね~ だから みんな 堅実にスタートを決め と

そして 母国GPのマーク兄さんに試練
タイヤがもたない・・・・

ペレス君と牡丹さんとこも微妙

そういえば ひゅるいない・・・ グリッドの空き地は きみのだったのか!

ニコとハミたろう ランデブー走行

ハミたろう先にピット

ニコその次の周ピット ハミたろうにどんどん遅れをとるかっこうに。

ピット戦略の加減で 抹茶の前にでるアロたん チームの思惑か?第一戦でそんなことすんなフェラーリ。

べっくんも様子がおかしい。

牡丹の調子がイマイチだと思ったら たな牡丹スイッチはキミちゃんが所持していたようで あれよあれよと 勝利に向けて一直線

マル 回転しながら コース外へ

マーク兄さんに追われるニコ いきなりコース外へ・・ 電気系統のトラブル 
なんで ニコのクルマだけ こーなるの

ここから放心状態

ハミたろうがタイヤもたないといい やがて前を走っていたスーに追いつく

スー タイヤ酷使して 結果的にハミたろうにかわされるのだが そのキモチわかる!

おかえり スー! 

優勝は キミちゃん ホント嬉しそうだけど 相変わらず声のトーンは通常通り。

アロたんはチームメイトに先着してホッとしてるみたい。

べっくんは微妙かもね。。。

ハミたろうは10Pも獲得して・・・


ニコちょっと 厄払いせんとダメかも・・・でも ケガとかしてないし 恵まれてるんだろうけど


ハミたろうが このまま勝ち続けることは難しいだろうけどぉ

ニコがプイってしたらどうするんだろうか?


セパンはニコに女神さまをっ



岡山のことも書きたいけど いつになるかな~

伊沢拓也選手のブログがマメすぎる件

2013–03–20 (Wed) 23:00
伊沢拓也選手のブログ

更新度数がメデューサより 遥かによろしい!

今もかわいいけど やっぱりこのころはもっとかわいい

2013–03–18 (Mon) 22:25
2008年シンガポールGPだね~

スタート2周目にして しびれを切らしたトニーさんから「グスグスしてると オマエのレースは終わっちまうぞ!」

初開催の行動サーキット まだ誰も成し遂げたことのオーバーテイクを何度も仕掛けてみる。

苦労した結果 キワキワで成功。シンガポールオーバーテイク第一号となり、それを見ていたカズキくんとアロも続いたんだよね。 あ~なつかしい~ あの頃はニコ まだあぶなっかしかったもんね~~~~

ソチ五輪 男女代表3枠おめでとう!

2013–03–17 (Sun) 23:14
SP終わった時点でキワキワだったのでドキドキしました。

大ちゃんにとっては ほろにがだったかもしれないけど 枠をとった一員として 堂々と来季戦えることがとても大きい!

パトちゃんにしても キムヨナちゃんにしても 調整が微妙とされてた面々に 遠く及ばぬ点であっても ワタクシはとても満足ですぅ。

佐々木酒造さんのにごり酒の味わい方

2013–03–13 (Wed) 01:07
ワタクシ メデューサはノンアルコール仕様人間です。

なので ワタクシの口からものは言えませんが、プレセント先からのお便りからぁ

ついつい振って真っ白くして飲みがちですが 沈殿させた状態でそそぐとなんともいい香りでおいしいそうです。


ちなみに 佐々木酒造さんは 俳優の佐々木蔵のすけさんのご実家ですぅ
もう 時期外れなんで 今年の終わりくらいに試してみてください。

いよいよ F1開幕♪

2013–03–13 (Wed) 00:52
今年も ここ日本から応援です・・・

 
今年からハミたろうがニコの元にやってきたので これは何としてでも現地でニコにエールを!とメルボルンなんて それまで考えたこともなかったけれど昨年末計画。

しかし 計画は破たん・・・

オーストラリアは最高にいい季節を迎えている今、旅費もユーロ圏なみにする。
でも ワタクシには強い味方がいた。
”有給だ”3月で3分の1が消滅する。3月といえば決算月、ならば使っちまえと。

しかし 折からの不況により 年々一人ひとりの仕事量は増量。
昨年のいまの時期からしても 倍近い有様だ。

休めない・・・だから 有給も溢れるほど持ってるんだ!(毎年のことだけど)

もったいないなぁ~


大勢の方は明日からメルボルン行くんだろうね~
今日仕事の帰り ふと思った。
水曜に出て 木曜から現地でF1にどっぷりと。
日本じゃ考えられないくらい いろんな経験出来るんだって~~~~いいなぁ^^^^


セパンも上海クラスも休み取れないから 長く勤めていてもどうなのかな~ってこの頃思ってきた。
残業も毎日してるし 休日もしょっちゅう出勤だから なんだか会社との往復って毎日がNG!
これで モタスポというもんがなかったら どうやって過ごしていたのかと思うと寒気であります(^O^)/

もちろん ニコはワタクシの現地応援がなくとも頑張ってくれるでしょうけれど、冬季テストがよろしかったもので 御機嫌すぎるニコが本番で落ち込まないか心配で~す(^◇^)

今年こそ 海外観戦とまでは言わなくても せめて旅行には行きたいな~

そんなこんなのメデューサでした。

※WBCとか世界フィギュアとか大忙しの週末ですよ~~~~



カムイくんの再就職先が決まりました 春です!

2013–03–13 (Wed) 00:19
春 いい響きです。 

フェラーリ いい響きです。

アジア人初 いい響きです。


新聞にもデカデカと。


WEC参戦であります。

でも トヨタさんとかアウディさんとかデルタさんとかの感じではなく GTカーのようです。


まっ すごいいいお話なのですが

カムイ君のイメージと なんかしっくりこなくて 実に変な感じであります。

ニコちゃんによりますメルセデス最終テスト

2013–03–06 (Wed) 06:21
ライバルのみなさんのご配慮もあってか ニコちゃんの名前が天辺で締めくくれました。
みなさん ありがとうございます!

 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。