現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海 ニコの夢のような時間

2012–04–29 (Sun) 07:58
過去に振り返ってどうする とも思ったんだけど

べっくんが覚醒しっちゃったこともあり 当分ないかもしれないので 初優勝の喜びをかみしめるために



ニコは20分過ぎに登場

みんな それぞれ自分の努力をたたえ 仲間をたたえあう

よかった よかった

みんな いい顔で写ってたよ
スポンサーサイト

無事 デモランも終わったようで

2012–04–29 (Sun) 07:38
ホッケンハイム DTM開幕戦の土曜日

ニコがあの運転しにくくて びっくりした乗り物でデモラン

そこそこの速さで走ってる

フツーにスカパーとかで スカイスポーツF1見れへんのかな

2012–04–26 (Thu) 23:35
次さんより、充実してる 英空さんの方が充実してるので・・・

何が違うってセッションが終わったあとが、本気。

しゃべりまくる。もち英語わからないけど、その本気度が心に響くわけだ。

こないだの中国GPは 日本時間で18時ごろにレースが終わって、それから1時間半もの間、解説しまくり、途中ドライバーやチーム代表のインタを挟んだり、ニコの優勝祝いのガレージ盛り上がりを中継したりと、休みなく展開。これは立派なわざですよ。

しかもこのドライバーのグリッド紹介がかっこいい!

反対向きもあるのだけど、ニコはそっちの方がかわいいかも。

なんだか 久しぶりな気がする

2012–04–26 (Thu) 23:18
月曜から凄まじい高熱出しました~

それでも会社は冷たく、支障がない場合のみ休暇を認めるとのことで、結局残業までして今日にいたる有様。

気力って、人間必要なパワーだなと初めて思い知らされましたよ・・・

いまだにそこそこの熱はあるけれど、 早く日曜にならんかな~と祈るばかりです。
 

お騒がせニコ 無罪放免

2012–04–23 (Mon) 06:20
おはようございます 体調改善しないまま朝を迎えたメデューサです。


意外なこともあるもんだ。

逆にニコがこんなことされたら、大阪弁で猛抗議しちゃうよ。

取り調べ室で だれでも許しちゃうような表情でもしたのだろうか?


チーム代表たちを黙らせるために、この長靴をはいたニコ法から マナー違反ではないというような文章みっけ。
20120422_FIA-43-thumb-480x678-37152.jpg

まぁハミちゃんは ニコバトルを楽しんだかもしれないけど、アロは猛抗議中。そりゃそうだな。

次はアロンソの本場が会場なのでかなりヤバいと思ったんだけど、3週間のインターバルがあるからよかった。まぁ それでも とやかく言われるだろうけどね。

大人しすぎるニコが変身したことに喜ぶファンもいれば、そんなことしちゃいけないと書き込むファンもいる。
今回は 逃げ場もあったしで免れたけど、仲間を危険にさらしちゃダメだからね~。

で ニコのインタ


彼は 今 飛行機の中で ドイツの楽しい旅のことについて頭がいっぱいかもしれない。


ニコにあまいメルセデス

2012–04–23 (Mon) 01:01
ワタクシの体調はさらに悪い方向に進んでいるようで・・仕事に行くまでに何時間かとカウントダウンしてると眠れません

さてさて

今話題のダブル審議はどうなったのだろう?


まだ ニコを取り調べ中なのだろうか?


アロとかハミとかのコメントがない中 メルセデスコメント発生

シューさんはここでは関係ないのだけれど、ニコだけ削除されてきて悔しい思いをしたニコファンですから 仲間はずれになる気持ちが理解できるものとし掲載

ちなみに訳は拝借してきた。



ミハエル・シューマッハ(10位)

「今日のスタート位置を考えると今シーズンのドライレースを完走した上に、10位まで立て直せて1ポイントを手にできたことはポジティブだ。今日のレースは明らかにタイヤが重要な役割を担ったし、ここのコンディションではタイヤをしっかり保てるようにドライビングスタイルを順応させなきゃいけない。(次戦の)バルセロナまでに自分たちの問題を解決する時間があるのはいいことだし、ムジェロのテストに向けてアップデートの準備に励む。来週末はホッケンハイムでDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)が始まるんだ。20年ぶりのDTM観戦を楽しみにしている」

ニコ・ロズベルグ(5位)

「今日は最悪のオープニングラップだったけど、その後巻き返すことができて、レースを精いっぱい戦えたと思う。同じポジションを争うマシンが多いから順位を上げるのは難しかったけど、戦略は良かったし、マシンのペースもシーズンスタート時に比べるとかなり強力だった。全体的には今週末に満足しているし、5位に入れたおかげで数ポイントを獲得できているから、進歩していることが分かる。この後は短い休みがあるけど、ファクトリーでヨーロッパシーズンの開幕に向けて一生懸命準備に励むよ。その前に、来週の土曜日にホッケンハイムで始まるDTMの開幕戦を見るのを楽しみにしている。素晴らしい2週間を過ごして初めてドイツに帰るから、中国での優勝もあるし、ファンの皆とお祝いするのが楽しみだ」

ロス・ブラウン(チーム代表)

「タフだったが最終的には実りあるレースだった。ニコはスタートをうまく決められず、かなりポジションを落としてしまったのでレース序盤が難しくなってしまったものの、素晴らしいドライブで5位まで立て直してくれた。マイケル(シューマッハ)はグリッド後方の22番手からスタートしたことを考えると、10位で1ポイントを獲得するに至るまで見事な巻き返しだった。レッドブルとロータスが明らかにわれわれより調子のいいマシンだったように、今日もまた、本番に適切なマシンを用意できれば大きな違いになることが分かったはずだ。今日はさらに多くのことを学べたが、ベストは尽くせたと思っているので満足はしている。この後は次のレースまでにマシンを改善できるようファクトリーに戻って取り組む作業に期待している」

ノルベルト・ハウグ(メルセデス・ベンツ・モータースポーツ副社長)

「5番手スタートだったにもかかわらず、ニコは1周目の終わりに9番手を走っていた。あそこから5位以上に立て直すことは不可能だっただろう。中国でのニコの勝利に続き、われわれは高温のこのサーキットでもタイヤをうまく管理できたし、優れたベースがあることを示せたはずだ。マイケルは22番手から10位フィニッシュを果たしており、今年の競争の激しさを考えるに、素晴らしい結果だと思う。バルセロナでの次戦を楽しみにしている。ほとんどのチームも同様だが、われわれメルセデスAMGペトロナスもムジェロテストでアップグレードを評価し、バルセロナに持ち込む予定だ」

あまーい!
あの追い抜きを評価するなら、ニコまたやっちゃうぞ!

ニコもまったく悪いことをした自覚はない。まぁ 悪いかどうかは F1モラルの許容範囲内かってことなんだけど。

Newニコは こんなこともしちゃいます的なアピールだったのかなぁ。

終わったことだし 審議の行くえ待ちで、とにかく今週末のドイツの旅が楽しみなメルセデス陣営なんだね。

気をつけて バーレーンからおかえり。

バーレーンはニコの人柄を変えるサーキットなのか?決勝

2012–04–22 (Sun) 23:52
まぁ 見事な幅寄せであります。
クルマとヘルメットとグリッド交換をだれかとやったのかと思っちゃうくらいひどいもので・・・
まぁ 大人しすぎると言われてたりと そういうのもあったのか・・・

先週 ひとり独走をしてバトルが恋しかったか、ペレスくんとカムイくんのアレをみて、ぼくもターゲットが見つかったらやってみようと思ったのか・・・一度目からうまくできて、おかわり・・・さすがに怒られた

とにかくブラック・ニコ覚醒でありました。
ただいまイエロー2枚 レッドゾーンです。
たぶん25秒加算で11位 次戦5グリ降格くらいかな~
今日零れおちたニコポイントは シューさんが多少拾うことにはなるけど、大痛手。



 
シューさんが 5グリ降格とかで まぁそれでもタイヤ持ちなので問題なく進行するものと・・・ しかーし 意外と馬が速くて困ったもんです。

それでも順位的(ニコのおかげも含む)には追い上げしたことになる。でも ほんとに表彰台にも手が届くんじゃないかなと思ってたから・・・タイヤの心配もないし、前方はタイヤ残ってなくて 崖がきてもおかしくない。のに、キミティも浪漫も速い。
この結果からすると キミちゃんをもっと早くに前に行かせてれば勝てたんじゃないのか?

ニコのスタートはスタートそのものが遅れたというより こないだのカムイくんのような上がり方だったね。そんなとこまでマネしないで~。

べっくんは昨年度の走りを取り戻し、マーク兄さんですらついてけない状況に。そのかわり 浪漫がときめく走り。キミちゃんファンは複雑だったろうな。

ニコのオプションタイムは相当悪いタイムで。

ハミのピット作業が悪いせいで、ニコが黒色に変わるきっかけをつくってしまった。

そして しばらくしてアロさんにも同じことをやり遂げて、相手を怒らせ またまた審議されることに。

スペインまでにニコのヘルメットをLED仕様に変更して、さわかわいいニコのときはイエロー。ワルかわいいニコのときはブラックに変更して、周囲に注意を促し、ニコのペナルティを防がなければならない。

べっくん キミ 浪漫 おめでとう!

メデューサは微熱があるので これにて終了 

この再現は非常に難しいけれど

2012–04–22 (Sun) 20:43

余韻に浸る間もなくて 今夜はバーレーンGP

シューさん5グリ降格発表 あれれ でもピットスタートを選んだって 想像以上に新品ため込んでるシューさんになんてことない結果かもしれない。

あとはべっくんたちのタイヤの寿命だけだね。

ニコは こないだのキミちゃんみたいな展開にならないことだけを祈る。


あとは無事に全員がバーレーンをあとにできますように。

つるやオープンいってきた

2012–04–22 (Sun) 20:19

それほど悪い天気じゃなかったけど 微熱が出ちゃった。遼くん 終始不機嫌全開。まだまだ これからなんだから 慌てなくていいのにな。険しい表情を緩和するには アメリカツアーに切り替えたほうがいいのかもしれないね。もちろん あちらのほうが結果を出すのに苦労するだろうけど のびのびプレーができるかもしれない。

ニコ 翼がぶつかる より現実的になったバーレーンGP予選

2012–04–21 (Sat) 22:45
ニコ またまたやらかしちゃいました。予選番長から金曜番長に降格です・・・

それでも 上部4人は順当でしたね。

えーと べっくん マーク兄さん ハミ ぼた 

昨年のF1が戻ってきてしまった。

先週ニコが達成したことは、そこでしか成し遂げられなかったのかもしれない。。。

翼が速いのは仕方のないことだけど、今週の流れはマーク兄さんの方だった。やっぱりべっくんになると、夢心地な今年のF1終幕なのだろうか?


その点ニコより㊦のリカちゃんはいつもの笑顔をさらにパワーアップ!
いえいえリカちゃん 3列目までならいつでもこれそうですよ。それより㊤はあしからず予約席。

シューさんはパカパカ不良やったみたい。
本来速かったもんね。でも タイヤいっぱい持ってるし 位置のわりにはタイヤ使い果たしてるクルマも多いから、もしかするともしかするよん!


そうそう前日 ニコに危ないことが起きてたんだ!
走行中に 鳥と衝突したのだそう。
首の相当の衝撃を受けたようだけど、何もなくてよかった。
とにかく今回のバーレーンは 結果よりも何よりも無事に終わって笑顔で帰ってきてほしい。

予選では失敗しちゃったけど、ニコのお顔は清々しかったよ。

いつのことになるかわかんないけど、またニコの日はやってくるさ♪

大ちゃんがファンタスティックな件

2012–04–21 (Sat) 00:54
昨日は国別対抗で 男子SP首位発進

世界歴代最高得点をたたきだし たしかに良かったんだけど そんなにもらえていいのかな?みたいな。。。
※でも 彼なりに雑な演技で終えたパトちゃんも結構な得点。だとしたら 大ちゃん もらえて当然なわけで。

ワクワクしながら 急いで帰宅
テレビが生中継ではないのにさ

なんとか6分間練習のときの映像のところで帰宅

やっぱ 男子ってチカラ強くって 豪快で 気持ちがいい!

そんな中

大ちゃんやってくれました。ブルースを極めたこの演技 ※もうちょっといい映像ほしいな

演技も良かったけど、この演技についてきたライバルたちの祝福がこれまた感動。
きっと大ちゃんがいい子だから、このように純粋に祝ってくれてるんだよ。
だって 戦いは明日も続くんだもの。

遼くん 無事予選通過

2012–04–21 (Sat) 00:43
かれこれ 6回くらい遼くんを応援しに行ったけど、そのすべては予選通過している。

なんともあと1打ってなキワキワが多い はぁ


日曜行ってくるわよ 雨の中 遼君ファンの母とともに

ニコとその仲間たちが心配

2012–04–21 (Sat) 00:38
F1バーレーンGPが二年ぶりに開催

これがちょっと無事開催とは書けなくて・・・

こんなに危険度が高いなら、行かせるべきじゃなかったんじゃないかと。

サーキットの往復がとても危険で、移動してるんじゃないかなという時間帯は特に祈るばかり。


空撮によるサーキット上空はいたって平和。

こんなに美しいサーキットだっただなんて今まで気づかなかった。

ニコにいい思い出がある場所でもあるからこそ、危険な目にあわせたくない。

砂漠も見たいし、マナマのスークも興味あるし、ぜひ行ってみたい国でもある。

今週の遼くん

2012–04–19 (Thu) 23:41
遼くんがかわいいウチの母は 本日応援に。

そんな遼くんでしたが 予選初日ふるわず

母がいうには 腰かどこかに違和感があるんじゃないかと。

日曜の決勝はメデューサも雨の会場に行くので、ぜひ予選通過の巻き返しに期待。

ニコは今年のこのイベントに登場

2012–04–19 (Thu) 23:37
8月26日行けるものなら行ってみたい。

見事な走りとは

2012–04–19 (Thu) 01:12
これを見よ

ハウグさんに到達するまでの 見事なペンギン走りを!

こんなのもあった

2012–04–19 (Thu) 00:54
お顔がスッキリ

また やってる!

2012–04–19 (Thu) 00:44
去年もやってた タイヤもってきて こんなこと

ドイツ語編


いん いんぐりっしゅ ぷりーず

ニコの喜び BBC編

2012–04–19 (Thu) 00:31

多くの現地人の取り巻きと。← 彼らの多くはニコのことを理解しているのだろうか?
「とりあえず この人だよ ほらほら 勝ったの」そんな感じかな?
これを機に みなさん ニコを愛してください。
以上

ここでは ニコは主役ではない・・・

2012–04–19 (Thu) 00:27

どうやら ペレスくんの幅寄せは 作者への印象が薄かったようだ。

マーク兄さんが主役かな?

意外と短めのニコビデオブログ

2012–04–17 (Tue) 02:08
今朝は胃が超痛かったよ。そんだけキリキリして見てたんだろうね。

GWあけまでは仕事の量が、今までにないキャパスーパー越え。どんだけ残業しても、なんの足しになるのか疑問なくらい。
ホントは21時くらいまでやんなきゃ自分が後で困るもののぉ もっかい決勝(できれば予選も!)が見たくて 19時切り上げ。

さっき見終わったところです。

あのレース やばいです。キミちゃんみたいになりたくないです。


そうだ タイトルのビデオブログね

何を言ってるのかわかりそうでわからない けど 
ここで気になることが! ニコやっぱり風邪ひいちゃったんじゃないかな?
濡れたお洋服で長いことウロチョロしてたからなぁ~
お熱出たら バーレーンに行っちゃダメだよ~

ニコのレースは、ニコ本人もファンも予想を裏切る内容で、それも6年間越えられなかったことが二日で達成。
前の2レースが良くない流れできてたから、初勝利に一番近い場所からスタートができてるにもかかわらず、ポジティブに考えてあげられなかったのが、ちょっとニコに申し訳ない。

ニキさんが言うように 一度目の壁を突き破ったら道は開けるのなら
開きましょう もう 早急に

今回みたいな独走じゃないと、後ろのあの危なっかしいとこ ハラハラして見てられないもん。
それでもみんなうまいことバトルしてたけど、ニコをそんなところに入れるわけにはっ!

そうそう
べっくんのレース 考え方変えたら 悪くなかったかもよ
だって スタートで出遅れて14番手後退。でしょ ということは 14番手スタートとすれば、5位でチェッカーは 悪くなくてよ。

F1 上海GP 決勝

2012–04–16 (Mon) 02:43
ようやく ニコにも春がやってきました

予選が終わってからレースまで、ニコが幸せでいられる時間もあとどのくらいとカウントダウン状態でした。

ニコの能力に疑問はないけど、すべてが揃うのは彼にぴったりなクルマも必要だし、運も味方につける必要がある。


誰もが決勝でうまくまとまらないことを知っているので、優勝候補から早々脱落。二台1列目を独占しておきながら。。。その代わりタイヤにやさしいカムカーに視線が集まった。

カムちゃんが3番手からのスタートで ニコファンのワタクシには日本語で情報が飛び交うと心臓がもたないので、ストリーミング SKY SPORTSにシフト

レース直前にグリッド

緊張感あふれるニコ

数週くらいはトップを走らせてあげたい。

 

フォーメーションラップ開始

ニコのせいなのか なんとなく後方が走りづらそう・・・


レーススタート

ニコ いい感じ

シューたん 後ろよろしく


べっくんとカムが後退
某神風さんのテンションが心配

ニコより慎重な走りのシュー それでも 後方にはパカパカさせない距離を保ってる すばらしい


ニコ 逃げる 逃げる 逃げる
すぐ崖っぷちに到達するから あのときとは違うんだけど 2008年のシンガポールを思い出す。


それにしても 4.4秒も築くとは 
ニコ それって メルセデスのクルマ?

崖はいつやってくるのか
ニコファンは不安でいっぱいだが、ライバルたちはハイエナだ。

そんな中 マーク兄さん ピット
入るのも早いが 出てくるのも速い。ニコによくない!

それから どんどこ入ってきて・・・・ しばらくしてシューたんの番
なんだか ピットクルーが懺悔してるような???

あっ シューたん 原っぱにいてる! どうしたの? 走れないの?
どうやら タイヤ嵌め損ねたらしい。
とても残念だけど ニコのために安全なところに避難してくれて どうもありがとう。

ニコ どきどきピット
滞りなく終了
ってか 意外 めっちゃタイヤもたせてる すごいな

しばらくして 前をにいる抹茶を抜いて

先頭をひた走る。

それでも タイヤひとつで大きく転げ落ちることを学習しているメデューサ。
このあと どんな悲劇が待ち受けてるのかビクビクしている。

予想以上に速く走ってるニコ。タイヤが心配。

3ピ派のみんなのピットストップ二回目開始

ニコは自称メルセデスでありながら2ピるらしい。
当然のことながら まだまだ長い

やがて タイムが落ち始める

ニコもペレスくんも悲鳴をあげながら

牡丹快走 ニコに迫る勢い 

ニコを3ピにすべきだったのか

やがて ニコにピットのお時間が まだ20周あるけど来た。

ニコ 先頭を走る牡丹を追いかける

ニコいい感じだよ

 
牡丹がお約束の最後にピット プチアクシデント発生
牡丹 集団の中に投入

このあとは もう ニコのために祈るばかり

なんだか ニコの後ろはぐちゃぐちゃしてて よくわからない。
ニコがこんなとこいてたら 今より心臓苦しいだろうなといったくらいにひどい。
それでも 割とクレバーにバトルしてくれていてありがたい。

一斉にDRSしてるらしい 

マーク兄さんはプチ宙するし
ペレスくんのサプライズ幅寄せに
ぽろぽろ踏んだら 急降下していくし
べっくんが べっくんじゃない感じだし

ニコとともに表彰台にあがりたいという情熱のハミの走り

まさかまさかのニコの独走

もうファイナルラップなんだけどな・・・

熱いバトルが局地的に発生しているため ニコに割く時間などないか
それにしてもさっきまで2位にいてたのに ポイント圏外になるって恐ろしい時代がきたもんだ。
今まで以上に運が必要だね。香取くん大忙しだよ。

そして ようやく 待望のニコが映りました。
よくがんばりました

ニコ 泣きながら帰ってくるのかと思ってたけど、元気いっぱい 笑顔が満開

春だよ 春

よかったねぇ~

ニコの表彰台 なんか初々しいね みんなに祝ってもらって感動だね

ビショビショのまんま プレカン。

その後も うれしさのあまり その格好でウロウロ 
SKY SPORTSは 日本時間の19時半までやっていて、19時すぎになってもその格好でニコはやってきた。
ご機嫌だったね。でも さすがに寒かったのか上着羽織りはじめた。

行くのかどうなのかよくわからないけれど バーレーンも近いんだし 風ひかないでよ~。

そして ニコはチームのみんなに祝福され
1398_big.jpg
なぜか いつもシューたんの傍らにいる サム鳥くんが中心で勝利を叫んでいる。
そういえば レース後真っ先にインタビューしてたのが 興奮気味の彼だったな。
これを機に 仲良くなってください。


ニコはこの週末 メルセデスとともに 試練を克服してきました。
この先 もっともっと厳しい週末が襲ってくるだろうけど、ニコ最大の夢をかなえる第一歩ということで、本当にうれしいです。

次は シューたんとともに。 








メルセデスエンジン3兄弟

2012–04–15 (Sun) 13:44
ハミでなく ポールできたか!

これは 金曜日の模様らしい。

彼はなんて言ってるのかな?

2012–04–15 (Sun) 08:10
この方って アンソニーさんだっけ?

久しぶりの予選後プレカン

2012–04–15 (Sun) 08:00

上海予選 ニコたち

2012–04–15 (Sun) 02:41
柴犬みたいなキュートなまつ毛が印象的なニコ



F1上海GP いいのか悪いのかな予選

2012–04–15 (Sun) 02:10
どんよりな上海 それでもスケジュールに雨は含まれていない
観客はお気に入りの国旗を振るのが大好き
キミティとシューたんにイエローな雑音。すばらしい ここは上海。

Q1
初めっからヤバい感じの抹茶
アタックをやめてるベっくんとニコ。イエロー部隊が出動を開始すると ズリズリする二人。これもドーナツ温存のため。見守る我。

Q2 Mercいい感じ。1アタOK!
  紅牛謎ラン。たぶんイエローを極力避けてきたこの週末 データ取りでもしておられるのだろう。
  大苦戦の馬 たまたまアロがQ1に行っただけな気がする。
  べっくんがイレブン。ラジオで「11だったよ」と言われ、沈黙にいたるべっくん。そこはいつもどうーり「イエス イエス イエス!!!」だろ。そうすれば これも戦略もみなされライバルを悩ませれただろうに。
しかし べっくんが他に比べ激しく遅れをとっているわけではなく、これはトップからコンマ3の距離なのである。 脅威に変わりはない。ただべっくんからすれば、マーク兄さんがトップだったのでKYとしか言いようがない。それも昨年 べっくん自身がマーク兄さんにしてきたことですから。。

Q3 キミティー始動
  ニコも続く。

  ニコによるニコのための神がかりラップ発生

  だと すれば どなた様かが34秒台出せるってことだわね。

  しかし どうも周りの様子がおかしい。

  ニコを置いて 多くのライバルがおかわりアタックに入る。

  ニコ クルマを降りている! 砂場にはまったか?

  シューたんのラジオ「ニコのタイムは?」「あっそう・・」
  がんばるシュー。

  本来来るハズの牡丹は真ん中らへんに落ち着く。ニコからたな牡丹する気だな!

  マーク兄さんもここでは大人しく。

  逆境のカムがすざまじくイヤな感じ。

  


  そんでもって ニコが嬉し恥ずかしのポーポジ。111回目の出来事だそうです。
  2番手にハミ 3番手にシュー 4番手にカム
  ハミは⑤グリ降格なので、シューたんと一列目をシェアします。
  そして 2列目にカムです。 

  久しぶりの予選プレカン
  シューたん ニコっぽくレーシングスーツの袖を腰に巻いてましたが、あれはたぶん謎のおしり汚れを隠す目的だと思われます。録画してる方は ガレージ前で3人で”イエーイ!”ってしてるところあたりをご参照ください。



  
  しかし ニコも自覚しているようですが、決勝であてにならないのがメルセデスの役目。
  タイヤがもたないので、すでに優勝候補から脱落しているのが現状です。。。

  なので ポーポジってのは、レースでクルマが機能してからでいいやって思っていたメデューサなのでした。  レースであれよあれよと後退していくのが・・・やっぱりつらいな 今は。
  
  でも周りから とれる時にとっておくべきと言われ・・・・

  これで少しはニコの鎖が外れていくのかな 

  いやいや そんなとこに寝ころんじゃダメ!

Q3途中からは FIAの一員に   ちがう!ちがう!
196107.jpg

チームのみんなにありがとう
196085.jpg

そして みんなにありがとう
195998.jpg

ニコの久しぶりの笑顔に乾杯
559x373.jpg


 
   

ざ 哲学の道

2012–04–14 (Sat) 14:11

Merc3兄弟

2012–04–14 (Sat) 01:16

ハウグさんが激やせしたのか  

シューたんが 激太りしたのか

珍しく ニコにつっこみが入れられなかった。。。

今月のワタクシ

2012–04–14 (Sat) 00:35
今月に入って たくさんの仕事仲間を失いました。

会社たってのご要望によるものです。


それでも来月1名補充とのことで、それまでの間は二人分の仕事をすることに・・・

そして予想外にも受注の嵐。一時の円安もあったりなんかして 景気回復傾向にあるとは思えないけれど、普通に過ごしてきた仕事量として、7日分を二日でやりくりするペース。

よーいドン!で始まり、1分1秒の争い。

今日も遅くまで戦い、さすがにこれではもたないので、明日は体を休めることにした。


ほんとはね F1上海GPで個人的に盛り上がってるはずなのに、あまり情報も調べてない。
帰り道 雨がポツリポツリしていて、”あ~これは 上海のニコの頭上にいた雲の仕業かな?”なんて思うのが精一杯だったな。

来週は 予選落ちさえなければ 石川遼くんの応援に行ってきます。

とりあえず 仕事三昧の人生にはしたくないメデューサなのでした。

 | HOME |  次へ »

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。