現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年もお世話になりました。

2011–12–31 (Sat) 22:53

メデューサにとって 大きな一年になりました。

クリスマスに会社より大変厳しい現状を聞かされ パンチの効いたサプライズを受け取り 危機的な年越しとなってしまいましたが 人生平坦でもつまらないし 仕事も責任もってやってきたし もしかしたら 来年のフィールドが違う場所なのかもしれないけれど 今年いっぱい溜め込んだ課題と共に 前向きにやっていきたいと思います。
そんなとき ブログをもっと深くしりたいと思い応募してた本が FC2さんから届きました。当時の状況と今は違うので なかなか予定通りにはいかなさそうだけど ぼちぼち理解を深めていくつもりです。
2012年もよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

ニコが持っているのは コレかな!

2011–12–29 (Thu) 19:50

normal_253.jpg
119-1993_IMG.jpg

バックギャモンって なあに?

2011–12–27 (Tue) 22:19

やっと きた

2011–12–25 (Sun) 13:47

何年間も買い渋っていたヤツ

氷上の表情

2011–12–25 (Sun) 00:54
大ちゃんのFS

4回転はまだ不安定だとしても、3つの失敗は痛かった。
終わったときは、見なおしたくない演技だと思ったけど・・・得点を待つ間のスローリプレイ見たら、ものすごくいい表情で滑ってた。
羽生くん・小塚くんには申し訳ないけど、このたなぼた得点はこの表情にあるのだと思うのよ。
大ちゃんが1位にはなったけれど、この二人も1位のようなものだから。

どんだけぶり おおさか

2011–12–24 (Sat) 13:11

再開発でお忙しい場所

全日本フィギュア 男子ショート

2011–12–23 (Fri) 23:57
見たのは途中からなのですが、小塚くんの安定感ある演技にビビるメデューサ。

羽生くんは、4回転が安定してるから、きっと高得点。

きっと4回転しちゃう大ちゃん。大丈夫かなぁ?

あっとゆーまに大ちゃんの番が回ってきて、ハラハラドキドキ。
だから言ったじゃーん!現役続行するなってーーー!!!と、メデューサの心臓は叫ぶ。

大ちゃんには とても失礼だが、4回転は”いつの日かきっとできるもの”という構えでいたので、できちゃったときはびっくり!えーーーーーっっ!

あとの演技も大きなミスも見当たらなかったので、高得点をいただけることに。

”いつの日かきっとできるもの”ができてしまった以上、世間から”できるもの”にされてしまうので、これからが、とっても大変だと思う。そっ 明日からね。

みんなで狂えば怖くない

2011–12–20 (Tue) 22:30
仮装している時点で、やる気満々のニコ。

ニコとハウグさんとロス茶さんとで大はしゃぎ

おんなじフレーズを繰り返してるようだけど、なんの曲なのかヒアリング不能。
ハウグさんってピアノも弾けるし多才だよね。

ニコ ノリノリ

この曲は ニコが生まれてきたころのんじゃないかな。
グラミー獲ったU2のアルバムの1曲では?

おそらくこの会場の9割が酔っ払いであるにちがいない。

ニコとメルセデスのクリスマスパーティー

2011–12–19 (Mon) 00:01
アフロにイメチェン
Ag8UCyaCIAAjduf.jpg

超ごきげん 
もしかしたら ほろ酔い気味なのかもしれないけど、パーティーをモノにしてしまっているニコ。

MI:4観てきたよ

2011–12–18 (Sun) 01:05
トムクルさんのことは尊敬に値するけど、メデューサは彼のファンじゃない。

MI:2のイーサン・ハントの大ファンなのであります。

3ではがっかりな感じだったけど、4は超よかったですぅ~

気になってるみんなは観るべきです!

絶対 眠気が吹っ飛ぶ内容です。

カジノへようこそ

2011–12–16 (Fri) 21:55
キミティが、来年二月の三日間 ラスベガスにて デモ走行並びにサイン会に登場するらしい。

ニコも こーゆーのやりたいなぁ~

でも 現地には きっと見に行けない しょぼん・・・

ぶえみんもハイメも気の毒

2011–12–16 (Fri) 21:52
二人ともって・・・・

あっ るのぉもだ。

もう F1ドライバーの明日がわからなくなってきた。実力だけではどうにもならんし。。。

結果的に言うと 負けちゃったんだけど

2011–12–14 (Wed) 22:50
柏レイソルVSサントス

見ごたえありましたよね~。

わたくしメデューサは”あっぱれ”をおくりたいです!

かわいい大ちゃんの演技

2011–12–12 (Mon) 01:05
かっこいいけど かわいらしい演技
ブルースは悪い意味で目立つのだ。
こんなに早く見ごたえを感じれるだなんて、すごいよ 大ちゃん!

だれも あなたにかないません??

2011–12–12 (Mon) 00:42
彼の演技は大好きだけど・・・これだけミスしてもアナタに勝てないだなんて・・・

おっ タイムリーな お月さまでレースを

2011–12–11 (Sun) 08:15

続きを読む ⇒

夜空を見上げてみ 

2011–12–11 (Sun) 00:17
今すぐだよ!

天体ショーが開催中!

皆既月食なう

夜空はこの日のために澄みきってる 素敵

グランプリファイナル

2011–12–10 (Sat) 22:30
鈴木あっこ選手 2位発進!

大ちゃん 羽生くん 攻めの姿勢 GOOD!

みんな 真央ちゃんの分まで攻めの姿勢を貫いてるよ!


Abu Dhabi 2011.11.13 SUN THE END OF THIS RACE

2011–12–10 (Sat) 01:18
2011年シーズンも終わりをつげ、ニコはオフシーズンらしくすかっりクマっぽくなりましたが、 まだ メデューサ アブダビやってます!すいません ほんとに。




あれから しばらくしてLITAさんからのメールにニコ写真が添付されてきました。
彼女の撮ったものなので、ここで公にするわけにはいきません。

たしかにニコの近くで写真が撮れましたというのは伝わってくるものでしたが、お世辞にも上手とは言えない作品でしたそんなに慌てなくてもよさそうなシーンのショットでも的をはずしちゃってるというか・・・

シューまっぱ先生の作品もこんな感じなのかなぁ。そんなこと思ったら 結構笑えちゃう。
想像するにもっとひどいだろうねっ!

ファンは、ここではカメラマンではないし、手ぶれetc.その時の精神的状況を写真に反映してこそ、一生ものの思い出になるのだから、これはこれでよいのです。

LITAさん、こんな変てこりんな日本人に声をかけてくれてありがとう。
一緒に写真撮らなかったことを後悔しています。
来年の鈴鹿に来てくれたらいいのになぁ。 きっとシューたんが魅せてくれるハズだから御満足いただけるかと。
なんて 他人任せなっ!いえいえメデューサも本気で鈴鹿がんばります!

THX 4 Ur support. See U Next Time! Ciao!!!


最後に

2011年はメデューサにとってものすごく大きな1年でした。海外初観戦となったマレーシアGPでは、(自分の中で)ニコに背中を押される感じでの参加でしたが、今回は完全に自分の意思。もともとこの地にすごく興味があったから。

日本に帰ってきて、振り返ることで ますます大好きになっていくU.A.E.

サッカーに興味のある方くらいしか、中東ってよく知らないじゃないですか?だからこそ知っていただくべく、たった1週末の限られた時間の中で、自らが現地で得た経験と出来事の一つ一つを報告したくて、こんなに長々と。
今後はこれほどの暴走は行いません(たぶん)ので、ご安心ください。

もし これを読んで”自分も行けるかも”とか”アブダビの印象が変わった”とか何か新たな発見の兆しがあれば幸いです。

次は あなたの番です。あなたのレポを拝見できる日を楽しみにしています。


アブダビの記事の先頭の1文字目から 多くの脱線記事にぶち当たりながらここまで来てくださった皆様、本当に御苦労さまでした。貴重なお時間をいただき、心より感謝いたします。
以上をもちまして アブダビGPレポ終了とさせていただきます。
                                                          2011.12.10 メデューサ

Abu Dhabi 2011.11.13 SUN ETIHAD F1 MODEL IN THE SKY~

2011–12–10 (Sat) 01:06
レコノサンスラップ開始。

ニコもみんなも無事にレースを終えられますよーに。 

無事 忙しなく活動中のLITAさんにアドレス渡せました。彼女はイタリアの方なんだそうです。アメリカの方かなと思ってたので意外。イタリアかぁ~ モナコもハンガリーもドイツも近いよな~ うらやましい。
 
F1仕様のエティハド航空機の低空飛行。

国際映像で 見上げるニコも姿も!
これメチャクチャ見たかったのに、メインスタンド ダメダメダメですよ!まっサイドなら問題ないけど、音はするけど、姿が見えないの!普通の旅客機は旋回せず、メインスタンドを直角に飛行していくから見れるんだけどね。キモチだけショットは記念に撮った。
メデューサ席の傍の方が撮ったに違いない映像発見!「立ち上がるなとか言われたら」すごく見にくい。あと10センチでも柵が低ければなっていうイケてない1席。ただし 動画もデカレフも規制なしっぽいよ。
行きしな編


帰りしな編


当レースでは DRSが 2ゾーン(計測地点も二か所)
メデューサ予想では、DRSの恩恵は使い方次第な気がします。素直に使ったら、ポジション変更には至らないのではないかなと。第一ゾーンでパカパカするも抜かずに、第二ゾーンで追い抜いて、次の周のDRS地点に至るまでに逃げる。仮に 第一ゾーンで追い抜くと、第二ゾーンで仕返しされる可能性が高いと読んでいる。

こちらからは グリッドの状況はわかりません。
リポーターさんが ニコのとこに行っています。ご機嫌な感じ。よかった。

ムハンマドが増員されています。しかも ご当地イケメンヤング・ムハンマド イケメン多し!

But!「立ち上がらない。移動してはならない。カメラは柵から飛び出してはならない」。

一等地ではないブロックながら、あきらめきれるブロックと、そうじゃないブロックのちがいからか、当ブロックは問題児で溢れている。コース上ではレースが行われ、スタンド席ではムハンマドによりますモグラたたきゲーム本格化。しかもLITAさん シューたん前一等席かと思ってたら、ムハンマドに連れられて、当ブロックのメデューサから3つ離れた席であることが判明。間違ってたんだね。。。こうして また 問題児が増えたのでした。。。
LITAさん レフるのをやめて 元カンガルーTV(今は別名なハズ)を持って戦闘態勢だ。となりだったら 見せてもらえたのになぁぁぁ

フォーメーションラップ開始。

全車ちゃんと発車できたよ

マーシャルムハンマドさん よろしくたのみまーす。

Lap数は 適当だよ。


いよいよ 全車グリッドに着き、レーススタート!

55周の長旅だぁ! 鬼門の第一コーナー みんな無事かな???

ニコ が ニコ が ニコおぼっちゃま!


あぁぁぁぁぁ マーク うん?べっくん? べっくーーーーーん

周りは ハミたんが引っかけたと思っているようだが、べっくん 結構先行してコーナーまわってたし、自損事故だよ これは!

抹茶に果敢にトライしたニコは行き場を失って、コースアウト。シューまっぱ先生に先行される。

べっくん リアタイヤ引きずりながら とんでもなくぼてぼて。やがて DNF

Lap2 ニコはシューさんに食らいついている。もう1周したらDRSがOKになるよ。

   アロVS牡丹 WINアロ
   その真後ろで ニコがシューさんをかわす。大丈夫か?ニコ?逆にDRSの餌食になりはしないか?

   ニコとシューのバトルのリプレイが映し出される。
   抹茶とハミたん お近くのサーキットビジョン見て! スマートなバトルってこのようにやるのだよ!

Lap5 マーク兄さんVS牡丹 ×数回

Lap6 カムカムピット 白→黄 捨てタイヤ戦略か

   兄さん 床にピラピラ付けてる。一体どんな効果のあるものを授かったのだろう。

   バーニーさん ベっくんをなぐさめに。えらく特別扱いだな~

Lap10 MSC VS SUT 0.9s
   いよいよスーがDRS可能なまでに近付いてきました。LITAさん 手がぶるぶる震えている。追われてる者は大変だからね。カンガルーTVから目が離せない様子。ニコがそうなってたら、寒気がします・・・ハイ。でも、バトルしてれば国際映像に捕らえられるから、アピールの場にもなり悪いことばかりではないのですが。もひとつ 彼らがどんなバトルを展開しているのか把握してないけど、構造上スーはシューさんを抜けない気がする。シューさんがミスをすればわからないけれど。

   カムイくん追い上げ中
 
Lap11 ROS <5.0s<MSC<0.6s<SUT
   
Lap14 WEB<0.3s<BUT

Lap15 ブエミン VS ポール 猛バトル ペックン ハイメも参加
 
   BUT VS WEB やりあい
   抹茶 本大会 初ピット
   
   MSC VS SUT 0.2s
   LITAさん 肉眼でレース見てない。気持ちはわかるけど、シューさん頑張ってるよ。
スー ピット ひとまず ホッと。


Lap16 ハミ アロ 同時ピット
 
   シューさん ピット この席はMERCのピット作業がよく見えます。
   斜め前から お顔が見えます。ここ 悪い席じゃないかも。 
   スー ほんのちょこっとアンダーカットひとまず成功か?

Lap17 ニコ ピット もみくちゃにされてる光景が、余計孤独に思えて泣けてくる。
   周囲のクルマと戦ってるだけでなく、重圧とも戦ってるんだよね この子。
 
Lap19 ペレスくーーーん

   ぶえみんの様子がおかしい→ DNF
 
   サム マイケルさんが 枕にいるのが新鮮

Lap20 シューさん プライム ポールにしかける

   青セナ VS  ペックン るのおバトル 二人ともクリーンに行けよ!
 
Lap21 青セナ ピット

   ROS<10.0<SUT<3.0<MSC

Lap25 ハイメ VS ちも

Lap26 ピットレーンヒヤリハッティング マル

   牡丹 抹茶に迫る

   ニコ いいペース 後続にも車間距離十分

   マル 青旗無視によるドライブスルー また ピットレーンくぐらすのか この子に!

Lap30 ROS MAS WEB
   WEB VS MAS DRSの落とし穴にはまるWEB 
     
Lap33 ①ALG VS MAL & ②MAS VS WEB 別シリーズの同時バトル
考えるメデューサ
①は②に道を譲らなければならない。だけど、①はバトル中 ハイメがもし譲ったら ②にくっついてマルがオーバーテイクしてくよね。するとハイメ損するよ。だから バトルはやめられない。でも 今のレギュだと際どい。ペナりはせんかなぁぁぁ


   ROS<11.0s<SUT<2.0s<MSC シューさん 追い上げ中


   Oooooooooo マルとハイメにドライブスルーペナルティ!!!
いくらなんでもかわいそうな。来年 ちょっと考えなきゃならんよコレ。たまたま上位さんがやってきたからペナって後退させるだなんて。青旗中は順位の入れ替えなしとかなんとかしなきゃ この子たちも戦ってるからさぁ。 
マル ドライブスルーおかわりして このレース 捨てレースやん
ここに来た以上 みんなにいいレースだったと言ってもらって終わりたいのにさ。     

Lap36 兄さん オプオプ ③ピ確定

Lap37 牡丹ピット ニコの真後ろIN

   青セナ君 ドライブスルーペナ もうグダグダだ

Lap39 ペックンとペレスくん バトル その後ろはハイエナ カムイか?

   スーピット シューさんが前

Lap41 ハミ ピット

   抹茶ピット

   ニコの後ろで WEB VS BUT バトルしつつもこの二人ニコに迫るペース のまれるのも時間の問題。

Lap43 アロピット ハミのポジ変わらず

   シュー ピット やるね!スーの前に出た!それでも 怖いスー LITAさん 食い入るようにカンガルーTV見ている。シューさん 何度も前を通過してるのに見てない。

Lap44 ニコ用 ピット 準備 → STAY選択 ニコかっこいいーーーー!!!
 
Lap46 ニコ 兄さんに抜かれる 
   ニコが牡丹に抜かれるのも目の当たりにした。STAYしなければ見なくて済んだ光景だけど、STAYの方がかっこいいから満足。

Lap47 ざうばトル カム10位 ペレスくん11位 あーん   

Lap50 ニコ ピット あと もうすこしだよ 頑張って!

   抹茶 プチスピン ニコとの距離 迫る

Lap55 兄さん ピット 4位確定


   ハミ先頭にて 

   ニコも無事レースを終えた。
   来年の鈴鹿で待ってるからね~!

   ニコ6位 5位抹茶とは2秒くらいの差だよ。大躍進だねっ。
   ニコのグダグダ マレーシアでなく、ポテを最大限に生かせたアブダビに  
         
8c9f6e19-s.png
セパンではどんより路面と一体化していたニコカーだったけど、ここヤスマリーナサーキットで一番美しく輝いてるニコカーなのでした。ニコ すごくコースに似合ってるよ

レース後 シューさんがコース脇につっこんでるシーンが映し出されたので、ビックリして思わずLITAさんとこ見たら「He's OK」とのことでした。「Shu is OK]ね。”Merc恒例のガス欠かぁ スーとバトルしてたもんね”なんて思っていたら、理由はスローパンクチャーだったそうです。
なんでなんでニコだけガス欠になるんだよ
もう 来年から ニコの燃料の管理はメデューサがするよ

レース結果
アブダビGP 2011
ドライバー チーム ポイント
1 L.ハミルトン (GBR) マクラーレン 25
2 F.アロンソ (ESP) フェラーリ 18
3 J.バトン (GBR) マクラーレン 15
4 M.ウェバー (AUS) レッドブル 12
5 F.マッサ (BRA) フェラーリ 10
6 N.ロズベルグ (GER) メルセデスGP 8
7 M.シューマッハ (GER) メルセデスGP 6
8 A.スーティル (GER) フォース・インディア 4
9 P.ディ・レスタ (GBR) フォース・インディア 2
10 小林 可夢偉 (JPN) ザウバー 1
11 S.ペレス (MEX) ザウバー -
12 R.バリチェロ (BRA) ウィリアムズ -
13 V.ペトロフ (RUS) ルノー -
14 P.マルドナド (VEN) ウィリアムズ -
15 J.アルグエルスアリ (ESP) トロ・ロッソ -
16 B.セナ (BRA) ルノー -
17 H.コバライネン (FIN) ロータス -
18 J.トゥルーリ (ITA) ロータス -
19 T.グロック (GER) ヴァージン -
20 V.リウッツィ (ITA) HRT
 
レース後 べっくんが自身がお伴をつれてスタート直後のエンディングポイントに向かいました。生真面目な子ですねぇ。

コース上では マーシャルRUN

ピットレーンでは 枕さんたちによる喜びの儀式の準備が行われてます。が、ここは鈴鹿ではありません。セッションが終われば どうなるんでしたっけ?みなさん!

F1 ROCKSに向かうんでしたよね。

われ先にといなくなる観客たち。中には こっちメインも多くいるのでしょうから仕方ない。本日はポールマッカートニーさんです。外には連日、セッション後のチケットを売ってくれとダフ屋さんが出動しているくらいです。F1 ROCKSのチケットとして売れるのです。
 
レース終了後のニコのコメント
御機嫌な中にも ちょっと苦しそう。他の子にこんな症状見たことないから、ちょっと心配。ただのクルマ酔いか?

↑これでないインタビュー映像をサーキットビジョンで見て サーキットをあとに。 

今週末の報告


ここを離れるのはさみしいけど、大急ぎでドバイに向かいます。今19:00 ドバイ出発は日が変わった午前3:00です。

輝くヤスマリーナサーキットに別れを告げ、荷物を預けているホテルに向かい、着替えだけさせてもらって、空港へ。

途中 この地へ来る原動力ともなった バージュ カリファにお礼の気持ちを送り、派手派手エミレーツターミナル3へ。

メデューサは関空どまりだけど、同じバスで送迎された15名は、まだ乗り継ぎとか関空1泊とか羽田ステイとか大変そう。なので、チェックインに時間がかかっております。

いよいよ 出国審査
ここでまさか日本語が聞けると思わなかった。
メデューサ一人 先に審査を受けたんだけど、どんなこと言われるのかなと緊張してたらムハンマドが「アチラヲ ゴランクダサイ。オカマサン デ~ス」と同僚を指していた。「ええええええ~~~~」で、ぽんぽんとスタンプ押して終了。日本人なんて 数少ないと思うんだけど、すぐさま言葉でてくるもんなんだねぇ。
「また きてね」って言ってくれました。「もちろん また くるよ!」

そうして 大免税店エリアに

ショッピングモールも素通りしてきたから、最低限のお土産しか確保していなかったので、ここでアラビアン雑貨を物色したいと思います。
はずせないのがコレ↓
2011111400130000.jpg
ムハンマドが頭にかぶってるヤツです。

それと UAEの象徴的 コーヒーポット(飾り)を購入。かなり重たい。

それから Wi-Fiが無料とのことだったので、i-Padを持ってきていたのですが、画面見る体力も残っておらず、繋いだが寝てる状態。大ちゃんの演技見たりしたかったんだけどな。

そして 飛行機へ。。。

日本から出て100時間足らずの出来事だったのに、ものすごい経験が出来た気がします。
複数でないと行動しにくい旅先が多い中、ここには一人で来て正解。無駄なく観光できたと思います。

それに週末しか休みをとれないような場合、今のUAEは旬です。これ以上見どころが増えてしまうと、週末だけでは攻略が難しくなるでしょう。

ぼんやり 海に浮き出るパーム ジュメイラを眺めながら、UAEにお別れです。

I  U.A.E

建国40周年を迎えるUAEに、2011.11.11という①がいっぱい並ぶ日に降り立てたこと。
勝手に運命を感じちゃってます。

来年 2012.12.12には 何かサプライズが起きるのだろうか???

ペックンとセナくん 失業か?

2011–12–09 (Fri) 23:56
キミティの相棒は、同じくF1復帰の浪漫くん。とてもいい子なんだけど、あんまり印象に残ってないのは何故?

って ことで、ペックンと青セナくんのイスがなくなったわけです。まっ テストドライバーとかリザーブさんの道はまだあるけど。ロータスさんとこ やたら この枠 広いです。

イスを失った二人だけど、この子たちが他所のイスを見つけたら、次はまだ困る子が出てくるのです。

ただただ実力だけでは生きていけないF1氷河期。みんなに残ってもらいたいのだけれど。

ニコもぼんやりしていられませんな。

ルイたん ショット

2011–12–09 (Fri) 23:48
右側の子ね。

来年はどのカテゴリに参戦するのだろう。

この子 ルイたん

2011–12–08 (Thu) 23:41
笑窪がとってもかわいい男の子

すこちっくなスカートはいてるよ!いまどきの男の子も文化を守ってるんだね。

このころのニコと比べだいぶお子様っぽいけれど、なんか好感もてる感じ。

GP3に参戦中だとか、まだF1まで遠いのかな?

実力だけで登れないところになっちゃってるF1だから、困ったもんだね。

ちょっとリサーチしていかなければ!

ニコを取り巻くメディアのみなさんへ

2011–12–08 (Thu) 22:42
ニコは目標に向けて全力でがんばっています。

あまり挑発しないでね。楽しいクリスマス送らせてあげたいから。

ハミ VS 牡丹

2011–12–08 (Thu) 01:05

たな牡丹 優勝

カーナンバー かかえてます(^o^)

2011–12–07 (Wed) 21:37

モンチャごろのニコたん

2011–12–05 (Mon) 22:57
やっぱり調子悪そう。ファンミーティングのんやね。

なんか顔おかしいもん。途中咳こんでるし、グランプリ中も咳しまくってたし。

しかし すさまじいまつ毛パワー。柴犬見てたら、ニコのまつ毛を思い出します。

東京モーターショーに行く!

2011–12–04 (Sun) 20:27
ドラえもん

どこでもドア 出して!!!!

Abu Dhabi GP 2011 Sunday DRIVERS IN TRACK

2011–12–03 (Sat) 23:45
ムハンマドたちのピットウォーク
人入れすぎなんですけど!
2011111315050000.jpg
この入れっぷりは、鈴鹿の木曜以上なんじゃないかな。カムイくんとこ前に出向いてみました。マハラジャに占領されてました・・・(なぜか サムネイル化失敗)

こないだから話題にしているシュー仕様のレフってる女性の件。
いつもいつからいてるんだか、熱心にレンズ越しにシューたんにを送り続けている彼女。
ドライバーズパレードの大イベントの直前にやってきて「あなた ロズベルグ(ニコって呼んでもらいたいの)の熱心なファンなのね。木曜のピットウォークの写真送ってあげるからアドレス教えてよ。」とのこと。
 
そう言った彼女も今が大切な時間であることに気付いて、「あとでね!」って二人はそれぞれの勝負ポイントへ走る。メデューサはトラック横。彼女はもっと最終コーナー手前まで走ってったんじゃないかな?

でも どちらにせよ そんなおいしい時間ではお互いなかったと思う。

ドライバーたちがわんさか出てきたら、あっけなく・・・

まずは 平気くんがやってきたんじゃないかな?そこにニコが軽快にやってきて、平気にニコまっしぐら。すぐさま背中向けてしゃべってる。スタンドのみんなも「NICO!NICO!」って呼んでくれてるんだけど振り向く様子はない。。。GP2時代にタイトルを争っていた仲なのに、二人はこのところ同じ趣味でも見つけたか仲良しだ。その後 どんどこ荷台にみんなが上がってきて、みんなが乗ったと同時に発車!手すりをつかんでなかったニコもこけることなく無事に第一コーナーに消えってった。けっこうな速度で行っちゃった。
まだ ニコの位置を確認できてるだけメデューサはラッキーらしく、多くの方はとりあえずバシッとシャッター押して、後から見て確認してたみたい。カムイくんは奥の階段なとこに腰かけていたそうな。見えるわけがない。
あっけなく行っちゃったあとは、退屈なのかと思ったけれど、数少ないバナー族は、コース上にいる各国からお越しのカメラマンさんに写真を撮ってもらえるかもしれない大チャンス!
メデューサのNICO旗も撮ってもらえたよ!!!!どこかの国で見てもらえたら幸いだな

しばらくしてニコたちが戻ってきましたが、われ先にと早くも荷台から降りる順番待ちをしている一行。まるで バス停に着く前の日本人の行為によく似ています。ニコたんはというと、ムハンマドレポーターにインタビューされていました。しかも またまた背中ビューで。
ただ 行きと帰りとでは帽子のかぶり方が逆でした。ニコの逆帽子=前後ろを逆向きにかぶる行為=かなり 御機嫌 もしくは かなり好調 とてもポジティブな状態の表現のひとつ。

 ニキ ラウダさんに 何を言われてるんだろう?
111117pogyaki001120(10).jpg


もしや です!

2011–12–02 (Fri) 23:05
これは 新しいCMの 予感



だけど ニコの格好がラフすぎるんだけど・・・・

 | HOME |  次へ »

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。