現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレーボールにも ファステストな世界

2011–11–30 (Wed) 00:29
ファステストラップじゃなくて ファステストサーブだって!

VSアメリカ 第一セット あれはス凄まじかったね!
スポンサーサイト

Abu Dhabi 2011.11.13 SUNDAY 

2011–11–30 (Wed) 00:27
今日もサーキットへの出発は11:00。チェックアウトもしなきゃならないし、荷物の一時的保管もお願いしなきゃならないので、早めに戻ってこなくっちゃ

たまたまエレベーター乗ってた紳士が、このホテルの前にあるCNNで働いてると言っていました。見た目のまんま あぁ エリートさんなんだね。ここはビジネスホテル。このエレベーターに乗るたび、「プールに行こう!」とか「今からプール?」とかそんなことしか言われなかったから新鮮。結局 このホテルの目玉になってるプールには行かなかったな。

今 6:00 これから ちょっと ドバイメトロに乗って”世界の車窓から”を実践したいと思います。

今日も空気が澄み切っております。走ってるクルマは全てEV車なんじゃないかなと思わせるくらい透明感のある都会です。

アッサラーム アレイコム

まだまだ余裕の朝です。
2011111307250000.jpg
今年の9月18日にこのレッドラインに加え、グリーンラインが開通しましたので、記念に乗り換えを行ってみました。大阪の地下鉄みたいに階違いに交差してました。改札をくぐる必要はありませんが、こういう場合を考えても旅行者はシルバーカードの方が気楽かもしれません。とりあえず バール地区(地下駅)で折り返し。どんな場所なのかちょっと気になって地上に出てみました。
古き良きごちゃごちゃした方向感覚をうしないそうな場所だったので、ここは自分向きではないと判断。道を尋ねてみたけど、やはり他国からの出稼ぎな方が多い地区なんでわからないようです。ほんとは バスタキア地区散策とか、水上タクシーのアブラにのってクリークの逆サイドを攻略するのもいいプランだったのですが、時間との戦いもありますし、迷ってる余裕もないので次回に持ち越し。
時間さえ許せば、広い範囲じゃ決してないし、クリークに出れば方向だって定まるだろうし、ちょっとした迷路感覚で楽しめただろうになぁぁぁ。
今回行けなかったけど、スークはある意味テーマパークですよ。ついついモールとかに行きがちですが、日本在住の方には特におススメ。モールももちろん魅力があるけれど、日本のより規模がとにかく大きいというだけで、それほど違いはないかと。できれは、日本で味わえないスーク(市場)の活気を感じたいものです。
水上タクシーのアブラですが、女性も単独で乗れると思います。定員20名で満席になり次第、逆サイドに向けて出港。出港後 Dh1徴収に来るとのこと。だいたい5分。行き先を確認してから乗船を。

8:00 ドバイの通勤ラッシュが始まりました。このテの戦いには日本で鍛えているとはいえ、かなり苦しいです。ムハンマドたちはいないけど、現地のみなさんと同じ気分を味わえたのは経験として大きい。

朝のバージュカリファの雄姿を見に途中下車。

ドバイモールは10:00OPENなので、途中のカメラスポットまでで引き返します。
2011111308420000.jpg
お日様にあたるその雄姿はまるで収穫時期を逃した巨大たけのこ。トムクルさんもこんなとこよく長時間ぶら下がって落ちてきたな~。なんなら 今日も落ちてきてくれたらいいのにぃ。

このバージュ トムクルとお別れして さて 次はどこへ参りましょう?

ちょっと 高級住宅地っぽいとこ行きましょうか?

ファースト ガルフ バンクという駅で降りてみます。

斬新な豪邸はないものの、高級一戸建て地区です。空き地=砂漠。
空き地を通るとショートカットにはなるのですが、足をとられて体力を奪われる可能性もあるので、よく考えて横断しましょう。
芝生は歩行者にとって有効です。頻繁にスプリンクラーが作動するので注意が必要ですが、ここの芝生は日本のとは違ってプラスチックで出来てるかのようなくらい弾力性とひんやり感があって疲れを癒してくれます。
摩天楼地区にも言えることですが、空き地=砂漠なのを見ると、ここがかつて砂漠だったということに気付かされます。こんな不毛の地に緑が宿って、人間の力ってすごく甚大で怖いですね~~~~。かたや 砂漠化が問題になってる国もあるのにさ。やっぱり 人間って怖い。

この高級一戸建て群を3キロほど歩けば、有名な自称7つ☆ホテル バージ・アル・アラブがあります。ここは、宿泊者もしくはレストランの予約者のみしか中に入れません。その傍らにはスーク・メディナジュメイラがあるのですが、まだ時間外。駅から2キロくらいのところで引き返します。

※もう少しジャルジャよりに歩けば、パブリックビーチ(Dh5くらいで入れる)があります。よく見るバージ アル アラブの撮影ポイントはここなんじゃないかなと推測しております。

こんなに澄んだいい朝なのに、出歩く住人は数える程度。こんな灼熱の大地のベストシーズンなんだから、もっと有意義に使わなきゃダメだよ~なんて思いながら、ほぼ貸し切りの帰路をありがたく堪能。
駅まで、あっとゆーま!それでも10時すぎ!!! 急いでホテルに戻らなきゃ!!!

ここの女性はとても親切だよ。メトロに乗っていたら「私 ここで降りるから ここに座りない」とか言ってくれるの。ここの人たちは必要最低限しか干渉してこないから居心地がとてもいい。

メトロにのって数駅。10時半 ホテル着。大急ぎでシャワー浴びて体操服に着替え。着替えたら、もう出発できるように出かける前からしてたからセーフ。

チェックアウトの作業に手こずって11:00。やっぱり 日本とちがって のんびり屋さんだからさぁ。

ここはビジネスホテルだけれど、よその国から来たF1旅行者もたくさん泊ってました。
2日連続宿泊の女性には割引もあります。

本気でF1観戦をするなら、高級リゾートホテルはもったいない。
それでも悪知恵は働き、サーキットの真ん中に陣取るホテル ヤス・マリーナホテルに泊まっちまえば、観戦券いらないんじゃないかなと。F1開催中は その関係者及びVIPしか入れないようです。そりゃそうね。。。

F1ROCKS見るなら、アブダビに宿泊した方がいいかも。

そんなこんなで、サーキット向けて出発!





イス取りゲームが動き出した。

2011–11–29 (Tue) 23:30
まず ダムちゃんの席が、ピっくんへ。
ダムちゃん そんなにちもと遜色なかったんだけど、やはりハンガリーピットスピン(フィギュアの技みたいだ)がここにきて効いてしまったか・・・ あんな狭いとこで大技できる子 いないと思うんだけど。

そして 先ほど キミティーの復帰が発表されました。ライコさん 来年のロータス(現ルノ)から出走されるそうです。
ウィリアムズよりは状況がよろしいかと思われますが、どうなのでしょう?メルセデス狙いとも聞いているので、ちょっと気になる存在です。ナイスマンのままで復帰するのか、アイスマンへの復帰なのかも見どころです。

キミティーの復帰で、困るのがペックンです。ペックンはシューさんとコース上でペアを組んでますし必要です。でもブラジル最終戦では、こともあろうかシューさんとのペアをチームメイトの青セナくんに奪われてしまいました。どちらもいい子なのでいてもらいたいところですが、案外 浪漫が選ばれるのかもしれません。

この4人の中では一番大きいのに

2011–11–28 (Mon) 23:05
ニコが一番 小さく見える。ニコ 視覚のトリック使ったのか?

今年のF1レースが終わった

2011–11–28 (Mon) 23:02
来年のシートがまだ決まってない子も多く、この戦いはしばらく続きそうだけど。


クビたんがF1に復帰できなかったけれど、他には大きなケガ(ペレスくんは欠場こそあったにせよ)もなく、無事みなさん過ごせてよかったです。

ニコもブラジルでこそ いいレースとはいかなかったけれど、きっと素敵なオフシーズンを過ごせて、来年はもっと素晴らしい週末にめぐり合うことでしょう。

きっとね。

ニコ ものすごくインテルラゴスの週末を苦労して2011年を締めくくったんだね!
おつかれさま。2012年も今まで以上に応援するから よろしくね!

BBCさんもおつかれさまでした。これから先もどうか よろしく!


BRAZIL GP 2011

2011–11–28 (Mon) 03:50
決勝前のニコ
Share photos on twitter with Twitpic
お髭はこの写真じゃ気にならないけど、腕細くなった気がする。

あ~ 終わっちゃったんだよ~

地上波 もはや 生中継かと思ったら 大切とはいえ 大阪なうをやっていた。。。


現地 雨雲上空に待機させた状態
コレ書いてる今も地上波遅れ放送しているようだね。

ドライでレース開始

ニコは落ち着かないスタートで。。。元気なスーにつつかれっぱなし。スーが先にピット入って、ニコあとから入ったけど 想像以上に離されてて成すすべなしか?

そういや 青セナくんとシューさんぶつかった。
気の毒なくらい二人遅れた。青セナくん ペナ付きホームGP。

このブラジルをホームにしている3人は ほろにがGPになってる。なかなかホームで力は出せないんだと言ってきたけど、これは最終戦。シート争いの最終戦。痛すぎる。。。

スーさん仕様のお天気なんだろうけど、それにしても速い。ポールに比べても速い。ポール飴男だったんだろう。
トップ6はみなさん 飴だったのかな?べっくんは快走していたようで、トラブルトラブル でも この男は止まらない。兄さんへの今年1年のお礼としか思えないその行為。だって だれも ベっくんぬかせなかったじゃん!

アロと牡丹のバトル 二回くらいあったね。

ニコんとこもあったよ。 スーの方が断然速いのに頑張るニコ。すごく意気込みはいいのだけど、ニコのクルマ バトルと燃料なくなるのよね。来年はたくさん入るクルマもらおうね。

どうみても ニコカー こてこてウェットって感じ。シューさん 順位こそ回復しないけど、ニコより速い。たぶんS3最速車なんじゃないかな?

ニコの昨日の予選Q2は一体なんだったんだろう。

ハミ いなくなった この子は止まるけど、べっくんは走る

アロも苦しいが 抹茶もちからないなぁ!! スーとのタイム差それほどないし!

早く ニコのコメントが聞きたい

順位 ドライバー チーム タイム/リタイア原因 周 PIT
1 M.ウェバー レッドブル 1:32:17.464 71 3
2 S.ベッテル レッドブル +16.9 71 3
3 J.バトン マクラーレン +27.6 71 3
4 F.アロンソ フェラーリ +35.0 71 3
5 F.マッサ フェラーリ +66.7 71 2
6 A.スーティル フォース・インディア +1 Lap 70 3
7 N.ロズベルグ メルセデスGP +1 Lap 70 2
8 P.ディ・レスタ フォース・インディア 1Lap 70 2
9 小林可夢偉 ザウバー +1 Lap 70 2
10 V.ペトロフ ロータス・ルノーGP +1 Lap 70 3
11 J.アルグエルスアリ トロ・ロッソ +1 Lap 70 2
12 S.ブエミ トロ・ロッソ +1 Lap 70 2
13 S.ペレス ザウバー +1 Lap 70 2
14 R.バリチェロ ウィリアムズ +1 Lap 70 3
15 M.シューマッハ メルセデスGP +1 Lap 70 3
16 H.コバライネン チーム・ロータス +2 Laps 69 3
17 B.セナ ロータス・ルノーGP +2 Laps 69 4
18 J.トゥルーリ チーム・ロータス +2 Laps 69 2
19 J.ダンブロシオ ヴァージン +3 Laps 68 2
20 D.リチャルド HRT +3 Laps 68 2
- V.リウッツィ HRT +10 Laps 61 2
- L.ハミルトン マクラーレン +25 Laps 46 3
- P.マルドナード ウィリアムズ +45 Laps 26 1
- T.グロック ヴァージン +50 Laps 21 1

Abu Dhabi 2011.11.12 SAT-Day Night

2011–11–28 (Mon) 00:07
18時すぎ F1の予選が終わりました。

今日は バンド名忘れた 有名どころのライヴがあり、みなさんの撤収は昨日の教訓からさらに機敏さを増している。

もはや 予選トップ3の記者会見なるものは蚊帳の外。鈴鹿の土曜日なんてもっと早くセッション終わるのに、コースじゃマラソンやってたり、観覧車乗ったり 暗闇のサーキットを周りを徘徊もできちゃうのにね。19:00くらいにはスタンド外に出ろと言われそう。


我々はドバイに帰らなければなりませんので、同じく昨日の教訓から早めにシャトルバス向かいます。やはり かなりの混雑 ひとつ先のバス停に徒歩で向かいます。奇跡の閑古鳥ぶり。しかも 道も空いていて19時ちょいまえ集合で、ドバイのホテルに20時着。
土曜日からはドバイメトロが23:30頃終電を迎えるので、これは有意義に使えそうです!

今夜のミッションですが、バージュカリファのドバイファウンテン(噴水のショー)を見ます。そして早めにホテルに戻りテレビを見たいと思います。


噴水の全長275m、高さ最大150m(50Fくらい) 夕方から23:00くらいまで30分間隔で開催(1曲) パターンは1000くらいあるらしく、観覧したところ、POPよりはアラビアンミュージックの方が、より美しく見えました。
ガイドブックなどでは、ドバイモールとスーク アル バハールとを繋ぐ橋を一番におすすめしています。もちろんこちらでも観覧しましたが、メデューサのおススメは、スーク アル バハールの正面入り口の階段です。ここに腰掛けてバージュカリファと合わせて眺める、これこそ至福の時。空いてますし 最高です。カメラをおいて目に焼き付けましょ!
スーク アル バハールで見つけた 父へのお土産 半月刀
2011112723270000.jpg
半月刀は父の憧れでもあります。喜んでもらえるかな

アブダビから予想以上に早く着いたにせよ、一刻を争う欲張りスケジュール。夜のバージュ カリファの見おさめ。

00:30 ホテルに戻り、出発の準備開始???
ここドバイは日曜日ですが、休日ではありません。6:00くらいに出発して、通勤ラッシュを味わいたく存じます。あくまでも現地目線重視。

テレビを視聴。アルジャジーラとかも見ておかなきゃねっ。
F1予選も見て、日本語テロップの上にアラビア語を上書きした日本の女子バレー(VS セルビア)も軽く見て、極めつけアブダビの放送局にて午前3時から”ガンバレ Jリーグ”そのまんま コレ タイトル。言い方は ガンバレ! ジェイ・リーーーーーグ!って感じ。
日本でも見てなかったJリーグをこんなところで。柏レイソルがどーのこーのとかゆーてました。すぽるとのフットボールコーナーみたいな1時間番組。途中お風呂入ってて 今4:00です。フィギュアスケート見つからなかった。やっぱり 灼熱の大地向きじゃないわね。

若かりし頃

2011–11–27 (Sun) 22:07
ロス茶さんは 今の方がいい感じなんだねっ

ホーナーさん ひょろいガキじゃん!

これぞ芸術

2011–11–27 (Sun) 14:10

ニコに捧ぐ 砂利チェッカー

人だらけ

2011–11–27 (Sun) 14:08

うるさすぎるお住まい

2011–11–27 (Sun) 13:15

BRAZIL 2011 予選

2011–11–27 (Sun) 02:42
べっくんのための べっくんによる予選
何かまた記録を塗り替えたらしい。この子がポールを独占するから、みんなに希望のないシーズンになっちゃってんだな。来年は、せめて予選くらい中団の子にも夢を持たせてあげよう!

ニコのQ2はメデューサに衝撃だった。
Q1でのニコはイマイチだったので、雨レシオなんだと期待を持って見てた。

Q2 ちょっと他のこと考えてたら、第2位に君臨中!
もしかして 明日 晴れると思ってるのかな・・・・

Q3 いつものメルセデスな感じ。シューさん 放棄。せめて予選だけでも、マハラジャよりは前にいたくないか?
11番手のポールと僅差だったから、タイヤ選べる状況下がベターか。

実際 どんなセッティングにしたんだろう。

2011年 F1 ブラジルGP 予選結果順位 ドライバー チーム Q1 Q2 Q3
1 セバスチャン・ベッテル レッドブル 1分13秒664 1分12秒446 1分11秒918
2 マーク・ウェバー レッドブル 1分13秒467 1分12秒658 1分12秒099
3 ジェンソン・バトン マクラーレン 1分13秒281 1分12秒820 1分12秒283
4 ルイス・ハミルトン マクラーレン 1分13秒361 1分12秒811 1分12秒480
5 フェルナンド・アロンソ フェラーリ 1分13秒969 1分12秒870 1分12秒591
6 ニコ・ロズベルグ メルセデスGP 1分14秒083 1分12秒569 1分13秒050
7 フェリペ・マッサ フェラーリ 1分14秒269 1分13秒291 1分13秒068
8 エンドリアン・スーティル フォース・インディア 1分13秒480 1分13秒261 1分13秒298
9 ブルーノ・セナ ロータス・ルノーGP 1分14秒453 1分13秒300 1分13秒761
10 ミハエル・シューマッハ メルセデスGP 1分13秒694 1分13秒571  
11 ポール・ディ・レスタ フォース・インディア 1分13秒733 1分13秒584  
12 ルーベンス・バリチェロ ウィリアムズ 1分14秒417 1分13秒801  
13 ハイメ・アルグエルスアリ トロ・ロッソ 1分14秒225 1分13秒804  
14 セバスチャン・ブエミ トロ・ロッソ 1分14秒500 1分13秒919  
15 ヴィタリー・ペトロフ ロータス・ルノーGP 1分13秒859 1分14秒053  
16 小林可夢偉 ザウバー 1分14秒571 1分14秒129  
17 セルジオ・ペレス ザウバー 1分14秒430 1分14秒182  
18 パストール・マルドナド ウィリアムズ 1分14秒625    
19 ヘイキ・コバライネン チーム・ロータス 1分15秒068    
20 ヤルノ・トゥルーリ チーム・ロータス 1分15秒358    
21 ヴィタントニオ・リウッツィ HRT 1分16秒631    
22 ダニエル・リチャルド HRT 1分16秒890    
23 ジェローム・ダンブロシオ ヴァージン 1分17秒019    
24 ティモ・グロック ヴァージン 1分17秒060

377190_10150484824534874_11459059873_10337263_1961724831_n.jpg
逆帽子だし、そもそも御機嫌な土曜日だったみたい。

ブラジル2011 予選中

2011–11–27 (Sun) 01:32
びっくりした なんだけど BBCったら 2009かなんかのの映像入れるから いきなり大なんかと騙されたよ

来年以降も

2011–11–27 (Sun) 00:53

BBCが見続けたい

羽生くん 真央ちゃん ダブル優勝おめでとう!

2011–11–27 (Sun) 00:43
真央ちゃんの 完璧とは言えない演技でも、この勝利は大きい!
昨年のことを思い出すと、努力の賜物やね。この”今”を信じて昨年苦しんだんだよね。すごい。

羽生くんも 演技は見てないけど、逆転優勝ですよ!地元 仙台のためにも、ファイナルでもいい結果が期待できそうですね。

ブラジルGP 2011 FP3

2011–11–27 (Sun) 00:40
まだ ドライ路面です。

予選までこの調子なのでしょうか?

雨天予報の決勝を見据えてウェットセッティングにするのか、さて。

それほど 力が入ってるとも思えないFP3

F1 ブラジルGP フリー走行3回目 結果順位 ドライバー コンストラクターズ ベストタイム 周回
1 セバスチャン・ベッテル レッドブル 1分12秒460 21
2 ジェンソン・バトン マクラーレン 1分12秒547 19
3 マーク・ウェバー レッドブル 1分12秒597 21
4 ルイス・ハミルトン マクラーレン 1分12秒622 15
5 フェルナンド・アロンソ フェラーリ 1分12秒765 17
6 エイドリアン・スーティル フォース・インディア 1分13秒113 22
7 ニコ・ロズベルグ メルセデスGP 1分13秒286 21
8 ミハエル・シューマッハ メルセデスGP 1分13秒393 19
9 ポール・ディ・レスタ フォース・インディア 1分13秒419 19
10 フェリペ・マッサ フェラーリ 1分13秒583 18
11 ヴィタリー・ペトロフ ロータス・ルノーGP 1分13秒838 20
12 ルーベンス・バリチェロ ウィリアムズ 1分14秒283 19
13 ハイメ・アルグエルスアリ トロ・ロッソ 1分14秒286 20
14 小林可夢偉 ザウバー 1分14秒311 24
15 パストール・マルドナド ウィリアムズ 1分14秒454 22
16 セルジオ・ペレス ザウバー 1分14秒547 24
17 ブルーノ・セナ ロータス・ルノーGP 1分14秒551 15
18 ヤルノ・トゥルーリ チーム・ロータス 1分15秒843 24
19 ヘイキ・コバライネン チーム・ロータス 1分16秒026 22
20 ジェローム・ダンブロシオ ヴァージン 1分16秒616 26
21 ヴィタントニオ・リウッツィ HRT 1分17秒143 23
22 ダニエル・リチャルド HRT 1分17秒296 23
23 ティモ・グロック ヴァージン 1分17秒984 23
24 セバスチャン・ブエミ トロ・ロッソ   3

ぶえみんは トラブルで走れず・・・・

セッション終了手前 ピット出口でヒヤリハット発生。
シューさんと抹茶のあれ なんだったんだろう?
ピット出口でスタート練習をしてるのかな?
後ろからシューさんが速度を上げてやってきてる中、抹茶が減速。あわやな場面。

国際映像では ニコのピット作業でFP3の幕を閉じたのでした。ナイス!



Abu Dhabi 2011.11.12 SAT Q1.2.3.

2011–11–26 (Sat) 23:41
ここアブダビは、想像していた気候とは大違いで過ごしやすい。だけど、日中は突き刺さるような鋭角的な日差しに注意が必要。メインスタンドは 屋根こそあるけど、プレミアシートまでしか日陰にならない。一般シートで日陰になるには 確実っぽいのはSOUTH。向きにより NORTHかWESTかな。たとえ金曜日でも他のスタンドに入れないのでわからないんだよ。
1つの提案として 複数で観戦するなら、それぞれ違うスタンドのチケット購入して、それぞれのセッション違うスタンドで見るのもいいかも。夕暮れ時のヤスマリーナホテルのショットもできれば押さえておきたい。

サム バードくんがピットレーンを物色中。この子もニコ同様、レーシングスーツを着てないと映えないタイプのようです。サングラスしたらニコ似だと思っていた彼ですが、どうもニックよりのようです。そういえば、ニック 今頃どうしているのだろう・・・・

ニコは お約束の飛行機とともに 出てきました。上空を見上げております。こっちに気付いてはくれないのだな。。。昨年シューさんのレースエンジニアだった今はたしかチームのチーフエンジニアのアンドリュー ジョプリン氏とお話。彼は吾輩のNICO旗に気付いたはず。ちょっと「ニコ あそこに君のファンがいるよ」って言ってくれればよいのにな。気が利かないんだから!

その点 金曜・土曜とシューさんはピットレーンには出てこない。金曜から気になってる全身をシュー仕様にしている女性が、シューピット前でずっと一眼レフってるのにシャッターチャンスがない。まぁ 木曜から来てたらサイン会には行けてるだろうけど、彼女は必要最低限にしかその場を離れようとしない。頭があがりませんわ。

念のため熱中症対策で、タダ水補給頻繁に実施。

予選を直前に控え、ここにきてネット観戦の韓国の悪夢が??? 緊張からか気持ちが悪い。FP3の雰囲気からニコに明るい兆候があるから、さほど緊張する必要もないのにだなっ。もしやタダ水の飲みすぎか?湿気もないのに熱中症?暴走の鈴鹿から1カ月強 悪夢の韓国経て 胃の調子の完璧に回復してはいないものの、せっかくここまで来て、これではいかん。
奇跡的に吐き気は自然消滅して・・・元気120倍 あんぽんたん!

スタンド係員のムハンマドが自分の席に戻るようにとうるさくなってきました。

憧れのF1ドライバーのお顔を見るには、ヘルメットをかぶる前・クルマに乗りこむまでが最大のチャンス!

もちろん指定席についてますが、柵が邪魔なので立って双眼鏡越しにニコにを送っていたら、視界に腕らしき物体が横切り始めました。隣の誰かさんってオーバーアクションだなぁ~と思ってそのままを送り続けていたら、めちゃくちゃドアップなムハンマド登場!イケメンだからいいけど、あーびっくりしたぁ どうやら おいらが夢中だったため、ツンツンしても、声をかけても、手を振ってみても効果がなかったから顔出してみたらしい。彼もニコニコしてました。ぼんやり立っているよりは、楽しそうです。
あんだけいた立ち見族は撤収していて、おいらが”そのときの”最終だった。でも、また立ち見族は発生するのでありました。

ここからは、ご当地ムハンマドによる解説がつきます。
最初ニュース番組なのかと思ったくらい、真剣に淡々と司会進行しておられます。
しかも アラビア語じゃなくて英語!やったぁ!ネットで見てるのと変わらない環境に!
たとえ語学不足人間であっても、F1に関してならノリで聞き取りますから!
※ 結局 バリバリ音でほとんど聞けないし、なんとなく場内がエコーがかってました。

このサーキットはなんとなくセーフティなイメージがあるので心臓にやさしいです。
なんだか平和な時間の流れのサーキットを一度体験してしまうと、来年の鈴鹿で心臓がもつのか不安に。
ただし 昨年の決勝は、シューカーにうっちーカーが乗り上げるというどこにでもあり得る危険に遭遇しましたが。。。今年の決勝はどうなのでしょう?
この予選で決勝の運命も変わるのか???波乱は???

第一コーナーはトップチームのクルマでも鬼門になってるから、早めのブレーキングがおススメ。
ニコ ブレーキング遅めてタイム稼いでる感があるのが心配。調子いいとなおさらに心配。

シューさんの傍ら位置にて、サムバードくん見守る。うらやましいのぉ。
Q1スタート
ニコ 最初こそなかなかタイムが出せなかったけれど、ポン!と弾きだして終了。
シューさん なんだかあぶなっかしい。本人曰く、「本気ではなく 温存したんだ」そう。
ひとつだけ下の平気くんとはコンマ3違い。あんまりこの方たち甘く見ない方がいいですよ。

バリさん 鈴鹿のニコと同じく走れず。おしまい。
マルも10グリッド降格なので最後尾に並ぶことに。

ムハンマドの解説の途中ですが、現地ではQ2入っちゃってます

ニコがアタックしようとしたとき、赤旗中断!ニコのお時間になんてことを!

気を取り直してアタックし直し。ここでのニコはすんなり通過タイムを刻むのですが、シューさんがキワキワ・・・だからさぁ~ タイヤ温存も大切だけど、今回ポテンシャルあるんだから、中途半端に力抜かないで!
もう一度コースに戻って、ギリギリ通過

Q3 抹茶をのぞく、上勢のキワキワ決戦。それを制したのはべっくん。いやいや あなた ここまでこんないい週末じゃなかったじゃない。2・3枕、4兄さん、5・6  、7・8☆みっつ、9・10マハラジャ
アブダビGP 2011
予選 ドライバー チーム タイム
1 S.ベッテル (GER) レッドブル 1'38.481
2 L.ハミルトン (GBR) マクラーレン 1'38.622
3 J.バトン (GBR) マクラーレン 1'38.631
4 M.ウェバー (AUS) レッドブル 1'38.858
5 F.アロンソ (ESP) フェラーリ 1'39.058
6 F.マッサ (BRA) フェラーリ 1'39.695
7 N.ロズベルグ (GER) メルセデスGP 1'39.773
8 M.シューマッハ (GER) メルセデスGP 1'40.662
9 A.スーティル (GER) フォース・インディア 1'40.768
10 P.ディ・レスタ (GBR) フォース・インディア 1'40.414
11 S.ペレス (MEX) ザウバー 1'40.874
12 V.ペトロフ (RUS) ルノー 1'40.919
13 S.ブエミ (SUI) トロ・ロッソ 1'41.009
14 B.セナ (BRA) ルノー 1'41.079
15 J.アルグエルスアリ (ESP) トロ・ロッソ 1'41.162
16 小林 可夢偉 (JPN) ザウバー 1'41.240
17 H.コバライネン (FIN) ロータス 1'42.979
18 J.トゥルーリ (ITA) ロータス 1'43.884
19 T.グロック (GER) ヴァージン 1'44.515
20 D.リカルド (AUS) HRT 1'44.641
21 J.ダンブロジオ (BEL) ヴァージン 1'44.699
22 V.リウッツィ (ITA) HRT 1'45.159
23 R.バリチェロ (BRA) ウィリアムズ -
24 P.マルドナド (VEN) ウィリアムズ 1'41.760
シューさんとこ、タイヤを労わるため100%走行はしてないらしい。まっ Q3はいいけどさ。
ニコのタイム見たら、抹茶喰えそうですぜ。しかも レースじゃDRSは2区間。計測地点も2か所。
計測地点2か所はノットベターです。カナダ式ならメルセデスなら第二区間で逃げれただろうが、ここはDRSでポジションアップは期待できないのではないかなぁ~。だから予選が大事なんだよぉ。

まっ 終わっちゃったことだ。明日の決勝でクルマが機能することを願うばかり。

ニコ おつかれさま また明日ね~~~~。

抹茶 が いう

2011–11–26 (Sat) 21:57
「僕のホームGPだけど 君(アロンソ)に譲ってもいいよ」

ランキングの件で、牡丹と争ってるのかマーク兄さんと争ってるのかそんなアロのために。

抹茶が譲ることないよ。その二人(牡丹とマーク兄さん)が譲ればいいのだよ。

あなたは、そこで表彰台にたな牡丹すればいいのだよ。

コース上で タクシーを待つアロンソ

2011–11–26 (Sat) 21:53
FP2だったっけな クルマが動かなくなっちゃって、コース脇で悩めるアロンソ 

もっとアップな映像もあったんだけど、メチャクチャ イケメンだったこと!

日本の裏側にあると思ってたマチュピチュが

2011–11–26 (Sat) 15:33

こんな手頃な場所に 雲海で有名だよ

巨大パワーストーン

2011–11–26 (Sat) 15:27

コイツを見つけて 願いを唱えましょう

ローマの水道橋が見えます

2011–11–26 (Sat) 15:24

なんてね

天空の城だよ~

2011–11–26 (Sat) 13:24

ここから 40分歩いて登ります。

2011.11.25 ブラジルGP初日

2011–11–26 (Sat) 01:21
べっくんに バリさん天井登場

べっくん酔うから 嫌だ

突然ですが ニコのヘルメットのデザイン また変更か?

2011–11–24 (Thu) 23:26
コンテストで優勝したものらしい。
Owly Images
ニコロゴをもう少し目立たせたいけど、こっちの方が好きだな。

Abu Dhabi 2011.11.12 SAT FP3

2011–11–24 (Thu) 00:46
サーキットへの道中 フィギュアスケートグランプりシリーズNHK杯に出てる 高橋大ちゃんのことが気がかり。SPだからまだ大丈夫かな?ニコもこっちでがんばってるから、大ちゃんもがんばってくれ~。

12:00すぎ サーキット着。

バスでそのまま サーキットのゲート前で下車。
これがあとあと問題になってて~ バスのドライバーも初めてづくしだったから仕方ないのだけど、今日からは警備が一層厳しくなっていて、許可のないバスは遠く(イケアを越えたとこ)にあるバス専用駐車場に停めて、観戦者はシャトルバスに乗ってサーキットに向かう約束なのだというが、ゲートで降ろしてしまったので、あとで警察にお呼ばれしたそうな・・・・不憫ですぅ。

そのおかげもあって、わたくしどもはトロロっこのサイン会場の最後尾に並ぶことに。
これは まぁ そのぉ 折角なので、ただ並んでみたという儀式みたいな感じで終わる・・・

ここでは 水は取り放題です。イベントロゴ付きで、重たいけどお土産にもなる1品。
F1ビレッジに向かうトンネル前で、バトンのように手渡ししてくれる。一応冷蔵庫なるものはあるのだけれど、段ボールから直接パスするので、冷えてないけど。運が良ければ気のいいマーシャルさんが冷えてるヤツ 投げてくれたりする。
2011111914240000.jpg


一応 メインスタンドに入って混み具合を確認。
そしてニコ広報活動のため サーキット内をウロウロ。初日 ニコファン(Meのライバルたち)がまったくいなさそうなのが気がかりで。鈴鹿はライバルが今年増え過ぎて嬉しい反面、さみしくなったのに、ここじゃニコファンの同志を探すのが困難。隠れニコファンはいるだろうけど、これは大きな問題。そもそもシューまっぱ先生も大苦戦していて、メルセデスTシャツ着てる人も少ないし、メルセデスオフィシャルショップはないし!これはマジよろしくない!

ファンの構成
馬     40% 
枕     30% 
紅牛    20%
レノ     6%
その他    4%

中でも ロシアのペックンが大健闘。困ってるときこそ、ファンの愛が必要だねっ!

これはいけません。
アロさんのファンは大勢いるけど、抹茶のファンらしき姿確認できず。彼もものすごく大変なのよっ!
ベっくんのファンは大勢いるけど、マーク兄さんのファン見かけず。 彼もものすごく孤独なのよっ!
ニコのファン。このアブダビだけで済めばいいけど、他国でもこの調子ではいけません。
鈴鹿のニコファンたちよ、 世界に羽ばたいて、ニコの良さを広めようではないか!って、来シーズンの国外GP観戦はとても現実的ではないんだ。。。
だから 鈴鹿はメデューサに任せて、行ってきてちょーだい!

日本からよいお知らせ 大ちゃんSP首位発進!ニコもがんばろうな!

そしてマクラーレンな時間。並びすぎ!
枕たち 一人にサービスしすぎるんだよ!だから ほんの僅かなファンに時間を取られて終わっちゃったんだ。他のサポートレースそっちのけで並び続けた方もいるだろうに。。。

ノーサインだけど、じぇんそん牡丹のカードはもらえたよ!

それから FP3
ニコが一時 トップタイムをマークいたしまして感激。
なんか 第一コーナーを鋭角的に抜けてくところが、タイヤにやさしくなさそうだけど、見てる側としてはとてもかっこ良い。ちょっと他の子と違うコーナリング。
ブレーキングを遅らせて、タイムを削る作戦か?マレーシアでは見られなかったイキイキした走りに感激。

もしかしたら べっくんの前羽根 ぷらぷら気味なんじゃない?

このFP3までは立ち見もそれほどうるさくなく 快適。ただし 席は移動するなよ と。

フリー走行3 ドライバー チーム タイム
1 L.ハミルトン (GBR) マクラーレン 1'38.976
2 S.ベッテル (GER) レッドブル 1'39.403
3 M.ウェバー (AUS) レッドブル 1'39.427
4 J.バトン (GBR) マクラーレン 1'39.429
5 F.アロンソ (ESP) フェラーリ 1'39.661
6 N.ロズベルグ (GER) メルセデスGP 1'40.135
7 F.マッサ (BRA) フェラーリ 1'40.183
8 A.スーティル (GER) フォース・インディア 1'40.429
9 P.ディ・レスタ (GBR) フォース・インディア 1'40.511
10 M.シューマッハ (GER) メルセデスGP 1'40.938
11 B.セナ (BRA) ルノー 1'41.509
12 小林 可夢偉 (JPN) ザウバー 1'41.527
13 S.ペレス (MEX) ザウバー 1'41.566
14 V.ペトロフ (RUS) ルノー 1'41.594
15 S.ブエミ (SUI) トロ・ロッソ 1'41.622
16 J.アルグエルスアリ (ESP) トロ・ロッソ 1'41.855
17 P.マルドナド (VEN) ウィリアムズ 1'42.025
18 H.コバライネン (FIN) ロータス 1'43.409
19 R.バリチェロ (BRA) ウィリアムズ 1'43.861
20 T.グロック (GER) ヴァージン 1'45.262
21 V.リウッツィ (ITA) HRT 1'45.302
22 J.ダンブロジオ (BEL) ヴァージン 1'45.509
23 D.リカルド (AUS) HRT 1'45.732
24 J.トゥルーリ (ITA) ロータス -

ニコ 奮闘。

Abu Dhabi  2011.11.12  SAT AM

2011–11–23 (Wed) 00:24
宣言通りに6時起き!

気づかぬ間に慣れないクーラーで体冷えてる。足湯しながら、準備を続ける。

6:30 ホテルのビュッフェがオープン。

本日 今から目指すパームアイランドが見えるテーブル獲得。ルート再確認を行う。ご当地感あふれるメニューはまったくなかったけれど、そこそこ美味。昼食分とおやつ分を確保して部屋に戻る。

ちょっとご当地TVを見てみる。どっかで暴動が起きたらしい。

サーキットへのホテル出発は11:00 それまでに帰らなくてはならない。その準備もしておいて、8:00始発のパームモノレールに乗るために、7:20 出発。

目前にCNNの建物があって、アヒルの住んでるきれいな池のある公園をよこぎり、パームアイランドの根っこ部分の駅 ゲートウェイには、そこそこ距離はあるものの徒歩エリア。
しかーし 歩道が途絶える・・・しかたない 迂回ルート探りますか。
現地の方が 「↓を通っていけよ!」という。高速なみに飛ばしてるクルマの横を800メートルくらい歩く。
2011111209380000.jpg
こんなとこ歩くって、なんだか狂った外人のよう。
ゲートウェイ駅の建物が見えてきました。まだ工事途中なんだね!
そして 地下をくぐって駅の中に。わたしだけかい!
そ そしたら 感じのよい係員が出てきて、「10時からなんだよ~ 」って言ってきた。ひぇ~ ちゃんと調べてきたのに 10時だなんて
その係員は、メデューサをわざわざ”お詫び”文が貼られている別の入り口に連れてってくれた。いやいや 日本語で言われたかのようにダイレクトに伝わってきたし!!!

さぁ どうする?

①このまま まっすぐ 5キロ バージ アル アラブ(7つ星ホテル)コース。
②タクシーにのって バスタキヤ地区にシフト
③ パームジュメイラをするコース。

③にしまーす!

ここまできたのは モノレールに乗るというのが目的だったのですが、10時まで待てない。ので、行けるとこまで徒歩で行きます。
タクシーで行けよって話ですが、隅々までこの目で確認する方が記憶に残るので。
先端のアトランティス パーム ホテルまではさすがに行けないので、パームジュメイラの幹の先端でUターン。たくさんのマンションに住居もあるにも関わらず、人はまばら。こんなに気持ちのよい朝なのに もったいない。
我々外国人は、UAE本土では不動産を手にすることはできません。なので、賃貸住宅もしくは、このパームジュメイラのような埋立地となります。
シューまっぱ先生の別荘もこのあたりにあるのかもしれないね。※彼は THE WORLDという地球をイメージした埋立地の一角を購入してるんだって。ただし まだ 分譲開始しただけで入居は始まっていない。

パームジュメイラの付け根に戻ってきて、またさっきの800メートル道路を歩く。今度はもうちょっと先まで行って、ウェスティン・ドバイ・ミナ・セヤヒ・ビーチリゾート&マリーナ ホテルへ。
今回 どうやってもパブリックビーチに行く時間が割り当てられなかったので、こちらのホテルのプライベートビーチを拝借。
2011111210090000.jpg

急な予定変更というハプニングもあったけれど、大満足な午前です。

10:30 ホテル着。

シャワー浴びて、体操服に着替えてサーキットに出発。


Abu Dhabi 2011.11.11~12  FROM  FRIDAYNIGHT TO SATURDAY MIDNIGHT

2011–11–22 (Tue) 01:48
サーキットから慌てて帰りたいのですが、シャトルバス渋滞。駐車場まで長い道のり。。。

駐車場からは ごく普通の速度で走る。

バージュ カリファ登頂予約は22:30。間に合うのだろうか???
バスの中でほとんど想像の世界だが、行ったこともないホテルから最寄り駅までのルート、乗車券の買い方、駅についたらどの方向に走るのか、登頂口はどこなのかを頭に叩き込む。しかも終電が24時ごろと推定される。登頂に1時間かかるとして、大急ぎで退散しなくてはならない。
初めてだらけのことに屈していては、時間内に125階には辿りつけません。

とにかく早いとこ ホテルに到着しておくれ

ホテルに着いたのが、21:50ごろ。
あきらめるにはまだ早い。案外融通きくかもしれないし。
チェックイン作業おそ~~~い。
なんとかKEYもらって、部屋に荷物放り込んだら、ミッションスタート!

徒歩ムリとか言われてたけれど、走れば10分もかかってないし!

今 メトロに乗ってるという想定で、この30分間を利用して、メトロについて語ろうかな。
これはあんまり知られてないけど、ドバイメトロは日本の技術がつかわれてるんだって。
メトロの乗車券はIC式でノルカードといいます(なんだか日本語とシンクロ)。回数券みたいな扱いの短期滞在むけはレッドカード。ブロックごとに金額が決まってるゾーン制。ゾーンに関係なくバスでも使えるのがシルバーカード。メデューサはこちらをチョイス。では購入の仕方です。券売機をトライしてはみたのですが、意味不明なことを聞いてくるので、有人窓口にシフト。「Silvercard Please」でOKです。Dh20を支払います。うち乗車可能分はDh14。料金はDh2~6.5。Dh1=23円くらい。これを利用する勇気があるかで、旅の支出が大きく変動します。これにチャージもできるので、心細ければ有人窓口に行ってチャージしたい分だけ支払うと簡単です。
そして気をつけなければならないことが、ゴールドクラスというシートがあるのですが、それは倍近い料金とまたシルバーカードでは乗車できません。また女性専用席もあります。
アブダビ(今はジュベルアリ)方面の先頭車両には乗車しないこと!
また飲食は厳禁です。無人運転のメトロですが抜き打ち見周りもしているそうな。たとえガムや飴が口に入っていてもDh100~の罰金が科せられます。
また金曜日が14時から24時ごろ、そのほかが6時から23時ごろまでの運転となってるので気をつけたい。
車内アナンスで旅行者向けにドアが閉まります「Doors Closing」と表示されるのですが 、表示されるころには、もう閉まったあとだから、挟まれないように。

時刻は22:45

バージュ カリファ駅に到着です。
登り口は、バージュ カリファ内ではなく、隣のドバイモールという世界最大のショッピングモール内の地下にあります。ほんとなら ここで13Fというバスに乗りかえていくのが順序というものですが、バスも待ってられない事態なので、その方向目指して走りました。登頂口には22:59着。
日本にいるときに予めネットで予約してたので、予約表をカウンターに見せて、本人に間違いないかチェックを受けて、いよいよ125階に向けて出発です!

一緒にエレベータを待つのは、エマラティさん(現地人)がほとんどで、アウェーだなと一人感慨にふけっておりました。こういうのがいいんだよね。日本人の観光ブームにはまってしまうと、この感覚は味わえなくなるから。

いよいよエレベータに乗りまして、125階【At The Top】へ。
一応カウントダウンみたいなことはしてはいるんだけど、秒速10メートル・1分くらいで着いてしまうので呆気なかったです。
行ったのも夜なので、砂漠は見えませんし、下界の風景はメデューサの視力には及ばず、怖いも何もただただ宝石のように輝いてる そんな感じでした。

バージュ カリファは 予め予約しておくとDh400のところ、Dh105でいいのでお得です。
予約は至って簡単なので,ぜひトライしてみて!では こちらからAt The Top
予約が完了したら、プリントアウトしてください。それが大事な予約票です。もしも、プリントするまえにセッションタイムアウトと表示されたら、受信したメールのコピーで結構ですのでご安心を。
ネット予約だけでなく現地でのご予約も可能です。
なお、予約は48時間前までとなっております。F1目的で行かれる場合はあきらめてもらわなければなりませんが、一番の人気の時間帯はサンセットタイムとなっております。F1観戦を1日休んで観光に充当すなら、早めの予約をおススメします。
あと 代理人での予約は避けた方がベター。譲渡はできないことになってますし、もしも女性の名で予約しておいて、男性が登頂しに来た場合、身分を証明できるものなどの提示が求められ、とても厄介なものに。

さぁ 終電までに時間がありません。

駅まで大急ぎですが、来た道覚えてるので楽勝です。
しかも、撮影ポイントも見つけちゃったし、ラッキー。
2011111122390000.jpg
メデューサは開拓したルートはこちら↓ 他にもっといいルートがあるのかもしれないけどぉ~
帰路:ルートは、アルマーニホテルとドバイモールの間の車道(歩道なし)を螺旋状に下る、こんなとこ歩いていいの?って道を堂々と通過するのが近道であります。そしたら大きな道路が出てきます。真ん前の横断歩道を渡って、バージュ カリファを背にした状態で左に進んでください。ヤシの並木道が出てくるので、そのまままっすぐ進み、突き当りを強引にわたり抜いて右斜め方向(道なり)に進めば、右手にメトロの駅が出てきます。ただし、24時間開発エリアなので、みなさまが実際行かれるときは、もっと行きやすくなっているかもしれませんし、遠回りを強いられるかもしれませんね。
念のため 行きの順序も書いときますねっ。
めっちゃ簡単です。バージュ カリファが見える方向に歩きだす→ドバイモールが見えてくる→そのままドバイモールの建物まで進む→下の駐車場に向かうのではなく、螺旋状の車道をのぼる。別に駐車場からも行けるそうですが中で迷って遠回りになることが多いみたい。

ホテルはメディアシティ地区にあります。
とりあえず お土産をホテルに放り投げて、今度はマリーナ地区を散策です。
ホテルでは DJが来てプールサイドで、FRIDAY NIGHTというパーティーをやってる。誘われたけど、プールに投げ入れられたくなかったので却下。エレベータで遭遇した宿泊客にもプールに行こうと言われた、でも却下。
次のミッションは”ドバイショックをこの目で見る”です。高級マンションを見れば何かわかるかなと思ってきたけれど、だいたい皆さんが寝静まった後。よくわかりませんでした。ミッションクリアならず。
ほんと気持ちのよい気温で最高。高層ホテルにマンションが立ち並び、クリーク沿いは雰囲気あるレストランがいっぱい。とにかく目に焼き付けなければと夜中の3時までウロついてしまった。あとから地図をみたらマリーナ地区だけでも10キロ以上歩きまわっていた。車道は整備されてるけど、歩道は途中でなくなったりと、思うように前に進まないというのもあるのだけど。こんなに深夜だけど、ビル群の放つ光で結構明るいのだ。何度もうっとり眺めている間に、もうこんな時間みたいな。
お願い 時間よ止まれーーーーーーーー

ホテルに戻り シャワー浴びて TV付ける。
日本の女子バレーがアラビア放送でやってるよ!

そんなこんなで、おやすみなさい。

あさは6時に起きるからな!

AbuDhabi GP 2011 FP2

2011–11–21 (Mon) 01:30
まだまだ 初日ネタだよ ながーーーーーーーい!

さて たまたまロータスルノーさんのサイン会場に遭遇。
一応並んでみる→ちょっとずつ近付いてくる→時間切れ

ここアブダビでは木曜日に一気にサイン会を開くのではなく、各チーム 日を分け、各セッションの合間を縫って20分間の予定で実施します。
残念なことにメルセデスGPとフェラーリは木曜日だったそうです
各セッションを犠牲にしてピンポイントで攻めれば、憧れのドライバーさんに逢うことも現実のものに。なので、仕事を休んでまで会えるかどうかもわからない鈴鹿よりは良心的かもしれません。
ただ サインはワンアイテムのお約束ですが、いくつもねだるファンも多く渋滞しますし、ドライバーさんはお忙しいとの理由で10分足らずで逃げちゃうことがほとんど。
しかるべき時にそこにいれば、顔は近くで見れるのではないかと思います。

いよいよFP2です。念のためニコ側から観たメデューサの席です。サーキットビジョン㊦1列目です。
339916_10150457020714874_11459059873_10237546_1693270183_o.jpg
※拝借ショットなり あんまりにも ニコがハンサムにしているのでデスクトップの背景に!


シューまっぱ先生とニコのプログラムも大きく異なるもので、シューさんは1アタック①ピを繰り返しやってみたりしてて、ニコはトータル41周の2回のロングラン。黄旗中も走ってるからドキドキ。黄旗無視はあとあと厄介なご時世だからね。
ピットレーン出口はみんなの鬼門だから練習してもらいたいのだけれど・・・

ニコたちには何の問題もなくセッションは進んだのだけど、セブべっくんが1コーナーにヒット。これが見えそうで見えない位置。自分の席にニコ旗おいて現場へ急ぐ。
自分の後方にも同志が現場へ急行しているのかと思ったら、メデューサブロック担当ムハンマドがニコ旗持って追いかけてきてるではないか!「これ あなたの」と手渡され・・・・ありがた迷惑と言いますか・・・・走りにくそうなその格好でまぁ。
べっくんはコースの片隅でクルマ(カイリー)を見守ってる模様。それほどダメージはなさそうだから大丈夫だよ。

そして べっくんのカイリーが救出されたあと、次また1コーナーでアロンソカーがヒット。
またまた本能的にお迎えに走るメデューサ。学習能力がなく次は違うタイプのニコ旗残して走る。
べっくんと違って、引き上げてくるのが早いアロンソ氏。
アロと一緒に指定席に戻ってくると、ニコ旗がない。うん?ニコファンここらにいないハズだけど?
あたりを見渡すと、ムハンマドがそれ持って警備を続行している。忙しそうだから、これ終わったらもらいに行こ。

カイリーが応急手当てをしてコースに復帰。この時 丸ごと一周 ベっくんカメラ炸裂。瞬きしないの この子!そんな姿 見せられて 目頭が熱くなるメデューサ。一体 誰のファン?って感じやね。

そしてセッション終了。

スタート練習見に走るメデューサ。

ニコはポーポジ シューさんはフロントローから。
(ちなみにFP1は ニコ フロントロー・シューさん 先客のせいで3列目くらいからだった気がする)

そろそろニコカーが戻ってきてもよさそうだけど・・・おっ!ニコはその後 クルマを車検に出し、ピットレーンを徒歩で帰ってきました。お迎えに出向き、めちゃくちゃ叫んでみたけれど、気づいてもらえなかった。みなさん早くエンジン切ってくれよな~~~~。
thumb_x610a007.jpg


アブダビGP 2011
フリー走行2 ドライバー チーム タイム
1 L.ハミルトン (GBR) マクラーレン 1'39.586
2 J.バトン (GBR) マクラーレン 1'39.785
3 F.アロンソ (ESP) フェラーリ 1'39.971
4 F.マッサ (BRA) フェラーリ 1'39.980
5 M.ウェバー (AUS) レッドブル 1'40.104
6 S.ベッテル (GER) レッドブル 1'40.132
7 M.シューマッハ (GER) メルセデスGP 1'40.553
8 A.スーティル (GER) フォース・インディア 1'40.951
9 P.ディ・レスタ (GBR) フォース・インディア 1'41.021
10 小林 可夢偉 (JPN) ザウバー 1'41.490
11 S.ペレス (MEX) ザウバー 1'41.565
12 S.ブエミ (SUI) トロ・ロッソ 1'41.680
13 V.ペトロフ (RUS) ルノー 1'41.947
14 J.アルグエルスアリ (ESP) トロ・ロッソ 1'41.983
15 B.セナ (BRA) ルノー 1'42.369
16 R.バリチェロ (BRA) ウィリアムズ 1'42.798
17 P.マルドナド (VEN) ウィリアムズ 1'42.910
18 H.コバライネン (FIN) ロータス 1'43.562
19 J.トゥルーリ (ITA) ロータス 1'44.050
20 N.ロズベルグ (GER) メルセデスGP 1'44.265
21 T.グロック (GER) ヴァージン 1'45.486
22 J.ダンブロジオ (BEL) ヴァージン 1'46.142
23 V.リウッツィ (ITA) HRT 1'46.249
24 D.リカルド (AUS) HRT 1'46.328

ここアブダビでは、鈴鹿と違いセッションが終了すると、われ先にと退出されます。
それはこの後F1 ROCKSがあるからです。金曜担当は ブリトニー スピアーズさん。
会場はフェラーリワールドの外側の一角。シャトルバスの長い行列です。こんなところで列をなしてるくらいなら、歩いた方がベター。10分も歩かなくて行けちゃうんじゃない?
2011111218510000.jpg
※メデューサはこれには泣く泣く参加せず、急いでドバイに帰らなければなりません。もちろん 観てタクシーで帰るのもありでしたが、ドバイにてミッションがあるからです。


AbuDhabi GP 残留発表後2011.11.10 THU

2011–11–20 (Sun) 23:49
どなたの提案で始まったのかわからない、多くのサイトで【砂遊びをするニコ ロズベルグ】とタイトルられてる これらのショット
normal_092.jpg
normal_0367720.jpg
 
もちろん ”やらされてる”ワケですが、本人が楽しんでおられるのなら、そのタイトルもかまわない。

実際 どうなのでしょう?

って ことで、コメントなりポロっと出てこないかなと思ってたら、間接的に出てきました。
カメラマンさんに、「間抜けに見えてないかな?」って言ってきたらしい。本人に写真を見せたところ、気にいってくれたそうです。

結果的にまんざらでもなかったとは言え、当初ニコが気乗りしてなかったら、ちょっと声かけてくれれば、代わりにメデューサがメルセデスロゴ描いてあげたのにね。

一度 砂を調子に乗ってのせすぎて、やり直す一幕もあったらしい。それも 御愛嬌。

外枠の円なんか、結構丸く描けてるよね。みんなも ニコより上手に描けるかやってみよう!

写真は拝借したものです あしからず・・・

 | HOME |  次へ »

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。