現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコの不運はいつまで続くのか②

2010–11–09 (Tue) 23:41
初年度の 韓国グランプリ。

安全第一だから 正直今年はお辞めになったらって願ってましたけど、なんとかできた週末になったのでした。


とにかくメルセデスカーが速かったのです!

この週末のことは レースで起こった事件(事故)以外あんまり記憶がない。

それにしてもニコカーが良かったのです。予選からいい感じ。滞りなくレースが終われば、いい結果につながりそうな予感。。。だったのですが はぁ

決勝は雨!観客は雨の中、食べることをやめない。先週の鈴鹿での日本のみなさんは、食べる気力もほとんどなかった雨の中、こちら韓国の皆さんは食べてる。やっぱ 勢いのあるお国は元気なんだね~~~。

大雨でしたので、SCスタート。何周もやって、一時中断。ニコ待ち時間は車外活動に参加。ジョックさんの傍らにいたニコかわいかったな~。そう ここもよかったんだ。
そしてかなり時がたって、再スタート。シュー バト枕を撃退。ニコ ハミ枕を撃退。メルセデスカーと枕カーの華麗なダブルデジャヴですよ!
って この順位入れ替えが不運の源だったのかも。。。次の周くらいにマーク兄さんが反転して壁にぶつかり、ニコに当たる。マーク兄さんのコメントで「スローに見えた」って言ってたけれど、たしかに見えた。スローだったよ あのシーン。マーク兄さんが壁にぶち当たるとこから、次はだれが来るか ハラハラ 来たのはアロンソ ハラハラ 兄さんコース上にスルスルと・・ ハラハラ あの影は・・・ ニコカーだ! 次はニコだ! 兄さん斜めにスルスル・・ ニコ逃げきれるのか! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・画面の隅からパーツが飛び散った! ニコもバリアに突っ込んでる! しかも 脱出できないのか!!!! 兄さん早くも後ろ姿で立ってる。ここのマー君は当てにならん。兄さん ニコを助けに行ってくれ!・・・・・・・・・・・・・・
レースはこの事件で大きな展開を見せているのだけど、わたしはそれどころではない。
しばらくして ニコはスクーターに乗せられて帰ってきた。無事だ。いや まだ無事とは言い切れん。雨の中 このスクーターがこければ、ニコが危ない!ハラハラ ハラハラ 無事パドックに帰還。これでひとまず安心。

さぁ レースだ。シューさんに大チャンス。ときどきバリさんに追いつかれそうになっていたけど、この状況、コースにとどまれば、表彰台いけるんじゃいかなってくらい。
しかし、こないだまでカムカムとか シューさんが危険なクルマみたいな感じだったけど、スーカーがすごく危険だったね。ブレーキの故障らしいけど、びっくりだったな。

しばらくして 着替えたニコが早退してしまった。ニコに期待が持てるレースだっただけに、もういてられないよね。ニコが珍しく怒りを呟いておられましたもん。しかも韓国からの脱出も速かったし。

ニコは巻き込まれてしまったので、しかたないとして、もったいないのがペックン。今日こそ結果をお持ち帰りしたいところで、お約束のクラッシュ。なんでなんで~ あとで写真みたら 全面クルマボロボロじゃないか。こちらも怪我なくて何よりでした。

そして鈴鹿でレコノサンスクラッシュの日暮、今回は粘りの走りで看板を道連れにクラッシュ。
スポット応援中の彼らは鈴鹿に続けて消えてった。
ニコやペックンや日暮に問題があるんじゃなくて、この私に問題があるのかな・・・・ごめんな ニコ。(ニコにしか謝らない)

そしてそして 最後にべっ君が!運転手から消防士になってる!なにが起こるかわからん!
何度レースを無駄にしてるんだかっ。ダントツに勝てるんだけど勝てないクルマってのはなぁ~。
こちらは消化活動後消防士からさらにスクーターの運転手に進化いたしました。

ダントツに勝てないんだけど勝てるアロンソは、すごいね。
スポンサーサイト

ニコに不運はいつまでつづくのか①

2010–11–07 (Sun) 11:32
とりあえず鈴鹿から D一等カス席より。(パドック裏が垣間見れます)

予選のあるはずの土曜。小雨のち豪雨。

フリー3 一回限りのニコ走行。誰よりも派手に暴走。ニコ変わったな~。
その後 ハイメ コース貸切。貸し切られているので誰も走れない。(走るより 船つくりに夢中)
トロロっ子たちに貸し切られて終了。

予選の時間。SC観覧。数時間 寒さと退屈で体力も底をつき、いくら強い雨に打たれようとも居眠る。
結局 予選は日曜の朝。

仕方なく、松阪方面に風呂を求めて遠征。こっち側は空いてるからね。


日曜朝 晴れ! ニコ晴れてるよ!
ラジオで早く行ったらコースチェックにやってくるんじゃないかなって言ってくれたので、そのようにしてみた。しかーし彼らの朝はマイペースで、ニコがやってきたのも朝の九時前。しかーも、ルノーのお二人が直前にやってきて、彼らが囲まれてる隙にニコは駆け抜けて行った。かなり素早い。もっと、レース以外ではのんびりしてるのかと思ってたんだけど、もたもたやってると、いつまでもニコに会えないんだなと学習。

予選 ニコはてきとーにいい感じ。

パレード ニコかわゆい。シューさん見逃す。たぶん ニコに夢中なうちに過ぎちゃったんだな。

等身大パネルが孤立していた 日暮(ディグ)。誰も写真を撮ってなかったから、お持ち帰りしても、気づかれないかもって思った。とあるトライアスロンのビデオにセナくんと日暮が出てて、その時にこの子たち性格はかわいいのだなと知り、ドライバーとしては???なんだけど、応援しちゃおうかなと思いましたの。
そしたらそしたらですよ。彼は新しいことをやらかしたの!
なんとなんとレコノサンスクラッシュ!!!応援する間もなく、おしまい。どうしてどうしてそんなことになるのーーーーー 

そしてレース。カス席よりかなり上の席に移動。カメラマン指定席とかあって、彼らは写真に忙しいから座らないようで、つい・・・その・・・
レース開始。いきなり見ることなくペックンまでも失い。そして抹茶にうっちーにニコフルくんも。
ニコもなんだかいない・・・しばらくして いた・・・ かなり後退。SC中にタイヤ交換実施。さらに後退。スピードもない感じ。だけど ポジ回復。
i Padで位置取り確認。タイヤ交換前のシューさんとニコの位置関係が微妙。まずい。シューさん もう一周すてからにしたらニコの前だったんじゃないのかな~。こともあろうかニコの真後ろ。一周我慢できなかったシューさんに競り勝ったのかもしれないニコ。シューさんの方が速いのに、譲ろうとしないニコ。まだまだ先が長いのですが、どうしたらよろしいのですか?ニコ。しかししかし、ニコすさまじい。何度も並ばれかけてもかわしてしまうのです。ハラハラドキドキです。
そして高速な状況でタイヤが外れてしまうのです。ニコが危ない!私が助けに行かなきゃ!って思った瞬間には、ニコは華麗な脱出を開始。想像以上に素早いのです。カス席にもしいてたら、そこはニコクラッシュ一等席。そこだったら、ニコ救出に間に合ったかなってのは、ないよな。。
それにしてもあんだけ集中できたニコは素晴らしいよ。
ニコには怪我もなくってことで、安心してサーキットをあとに。琢磨さんもニコは週末苦労して、それでもあんなに頑張ったんだから残念と言ってくださいました。
経験者が語ってくださるってありがたいですね。

そんな鈴鹿2010でした。






 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。