現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波乱のモナコ

2010–05–25 (Tue) 00:37
予選からいろんな事が起きた。

Q2でのニコは素晴らしかった。ここモナコでは予選のQ1 かQ2で好成績を記録するのがニコ。Q3でぼちぼちになるのがニコ。しかし今年のQ3はまさかまさかのシューとの遭遇。実際のところ国際映像も抑えてないだろうからわからないけれど、タイムがほぼ同時に更新されてったので、くっついて走ってることくらいわかる。
ニコが悪いってわけじゃないだろうけれど、とりあえずごめんなさいして。。。それでいい それでいいんだよ。

そんなこんなで決勝。

ニコ6番目。シュー七番。奇数が断然お勧めコース。
スタートでシューに予想通りにかわされる。昨日の件があるからニコがシューにリスクを冒す行動にはでないだろうとは思っていたけれど、シューって冷たいわ そんなにニコを追いやらなくったって・・・
とにかくニコが無事でよかった。

ところが ニコフルがトンネルクラッシュ。派手です。本人は無事です。第一回SC。

枕の悲劇。地味に終わる。

ピットスタートのアロンソによる十戒。

ニコの前方開ける。ニコによる最速のお時間。

ニコピット。シューさんよりもほんのちょっと前かなと思っていたのに~~~~~。シュー先に行った。きっとニコの方が時々(控えめ)は速いのにぃ。

クビたんいい感じ。ペッくんも快走中。

バリさんによるワールドカップ開始。投げたステアリングを、チャンがトンネルまでドリブル。チームメイトの青にパス!ひうぇ~~~ 中断っす!

ニコのスピードが微妙・・・ ニコのモナコはこんなんじゃないのにぃ・・・あの二つに分かれた空気口にぬいぐるみでも詰まってるんじゃないかな・・・

ハミたんとこも微妙。っていうか遅い。 それで誰も寄せづけずに走ってるその存在そのものが脅威。なぜ誰も彼に追いつけないのだ!

なんかわからないSCタイム。兄さんへの嫌がらせ。べっくんへのプレゼント。

トゥルさんに異変。チャンカーにダイブ。

チャーーーーーーーーーーン!

チャン動いてる。無事でよかった。トゥルさんなんてことを

そして最後のSCラン=兄さんのヴィクトリーラン。

SCでフィニッシュするときは追い抜き禁止だと聞いていたから、シューがアロンソ抜いた時は「あっ SCは前の周までだったのか?」と思った。

すごいなシュー。やるねシュー。これを仮に誰かにやられたらぶちキレするんでしょうな~。兄さんよりもそれらしいシューのご満悦なVラン。アロンソの快走劇に酔いしれてる真っ最中のティフォシに極上のKY。

あとからやっぱりペナっていて、そんVランを思い出したらシューもかわいらしく見えた。

シューさまによるポイントの大盤振る舞いによって終了したモナコ。


シューのかわいらしい一面より、深刻なW杯とダイブはなぜペナルティを逃れたのだろう。あれを許しちゃモナコは危険すぎるよ。





スポンサーサイト

ニコカー減速

2010–05–12 (Wed) 01:55
フリー走行から失速中のニコが心配で心配で。

決勝もとりあえず 新ニコカーに今後適応していってもらうべく完走を目標に。


スタートと同時にコースからはみ出てきたニコ。クビたんんんんん・・・

フジさんがやたら何かにつけシューとカムイくんの話にニコの名前を大抜擢。そういう時だけ登場させるのはやめてください。

シューさんは程よくスタートをこなし、いざレース開始。ニコはいきなり古巣勢に追いかけられている。追いかけられてると思っていたが、蓋気味。ニコほどでもないかとは思うけど、前を行くシューカーも前方が空いてるにもかかわらずペースがあがらなくて、あんまり速くなった気がしない。

そしてピットストップのお時間。
トニオさん再出発はあれはなんだ!!
シューが先。ニコがすぐに入ってきたらしい。
いきなり映ったニコのクルマは仲間に運ばれていたので、リタイアしたのかと思ったのでした。フジ解説者は「止まり切れなかったのか!」と言ったが、よく見ろ、誰も轢かれてないぞ~~~
この一件でニコは大きく時間をとられて、後方部隊へ加入。

フジさんと違い海外のテレビはニコを気にしてくれている。「おーい ニコはどこなんだ?」ってな感じで。ちょっと馬鹿にした感じなのがNGでしたが、一緒に探してくれてるようなもんなんで許そう。

シューさんは 昨年度の王者と数回周バトル。シューさんがすごいのか、後ろがやさしいのか最後まで二人でテレビ出演を続行。その後抹茶がやってくるが、先生を抜かすのは勇気がいるので、バトンを緩衝材としてサンド。

メデューサお気に入りぺっくんは、新人三兄弟を結成。ミドルを獲得。つつくカムイくんに地上波大騒ぎ。

ニコはニコフルを追う。こっちは抜かしていくしかないんです。しかーし、なかなかそうならなくて、シュー&バトンのテレビ出演を一時中断し、ニコニコ対決(気分はルンルンではない二人)にシフト。ニコは必死なんだけど、わたくしはとっても幸せな気分。だって今年に入って”抜かす”って行為が初めて見れたんですよ!
クルマはニコ向きじゃなくても 予選でもがんばってくれたし、レースではいろいろあってここにいるけれど、時間はかかるかもしれないけれど、ニコならそのうち自分のクルマにうまくお付き合いできるようになるんじゃないかなって。

べっくんに異変レース続行。これは危険行為ではないんだそうな。

アロンソ快走。

ハミ タイヤ心配。

バトンバトル意気消沈。

ニコ トニオさんを追う。

ハミ 不運。多くのポイントを大盤振る舞い。


ニコファンが一番退屈してそうなレース展開ではあったけれど、メデューサは見ごたえたっぷりでしたよ。ニコがんばってる!って。

バトンさんのファンは楽しめなかったのでは?

それにしてもクルマのアップデートを施して、たしかにチーム全体が目指したシュースペシャルに生まれ変わったものの、予定通りにニコは後退したけれど、シューがライバル相手に競争力が増したのかと言われたら疑問。トータルすれば下降線なのではないかと。
これはいただけないです。チーム存続をも問われます。だからニコにも速くなってもらおうじゃないですか!
ニコならできる!

いよいよモナコ。
大雨っぽい。終始セーフティーカー先導でレースが終わるんじゃないか心配。

気をつけて ニコ。

ニコが大変

2010–05–09 (Sun) 00:13
スペイングランプリ。

そうシュースペシャルのデビュー戦です。


金曜のフリー走行からニコとの差が明らかなので、予選はどうなるのかなと思ったけれど、負けは負けでもおかされた状況からしてあっぱれです。

あすのレースではどうなるかわからないけれど・・・


やっぱりチームはシュー優先だったんだなぁ~って。せっかくニコが多少乗りにくくても遅くても気に入っていたあのクルマはいづこへ・・・

今まで ほんの少しの期間だったけど、ニコにいろんなことが起きてきた。ひとつクリアしたら次の試練。レースとは関係ないことでも対応してきた。
しかし今度の試練はとっても大きいよね。いろんなクルマを乗りこなせれるようにとの試練なのかな。
そろそろ来年のことも考えなきゃならないし、ニコから笑顔が消えちゃったらどうしよう。。。

ニコはすぐにへこたれる子じゃないけれど、あの笑顔はとってもかわいいから癒される。

まだ若いのにあの状況でキチンと対応してるってえらいわ。関心しまくりです。

ここまで4戦。ニコ向きだったからだとは言え、表彰台にも乗ったしそれなりの結果を残せてたのはすごいこと。ニコもシューとの関係があって昔みたいに喜ばなくなったし、メデューサ自身も今後のことを考えて控えてきた。

昨年まではカズキくんがニコを上回るとニコを撃退みたいな記事が踊ったけど、それが今はシューなんだよね。しかもチームがシューのために作ったクルマに乗せたうえでの話。ニコが全然話にならないドライバーだったら、こういう扱いもなかったはずだから、ここはポジティブにいこう。

きっとジョッククレア エンジニアが解決策を一緒に見つけてくれるにちがいない。
今はフリー走行でご迷惑なペトロフことぺっくん第二ドライバーとしてあわせて応援中です。


ところで、アロンソとのピットレーンでのニコのニアミス事件はどうなったんだろう。予選では危険行為に及ばないの?固まりつつも見たことだから、どっちが悪いとは判断できないんだけど、結局ニコが待つ形にはなっていたと思うので、ニコが悪いのかしら?もしペナったらタイヤ加減からしても大きな痛手なので・・・
まっ ニコならなんとかなるだろっ そうだそうだ!

 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。