現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコ 忙しなく 語る

2008–09–28 (Sun) 10:34


運転も忙しいと聞くが、その解説も忙しいらしい。
怒涛に喋ってる。言いたいことがいっぱいなんだろう。

何言ってるんだかわからないけれど、よそのドライバーさんら関係者に見られたら、作戦的な観点から損したりはしないのだろうか。

きっと カズキくんは見てると思う。でも 英語じゃないからな。

そうそう 昨日の予選でカズキくんが10位で成績よろしかったから、新聞とか楽しみにしていたんだけど、やっぱりちょこっとだけしか載ってなかった。それでレースの何がわかるんやといういつもとかわらない記事で。
TVもフジ独占ってのはねぇ~。日曜朝恒例の喝!とも言ってもらえないんだもん。
日本車のすごいところも世間にもっと広めなきゃ、フジも鈴鹿もナイトレースにされちゃうよ。
スポンサーサイト

ウィリにとって いい週末

2008–09–28 (Sun) 02:00
マーライオンのお国の蒸し暑さは普通じゃないのだ。行ったことあるから、あの蒸し暑さを思い出しながら応援。このごろハイドフェルド氏を応援していたが、ニコに忙しくてゴメンなさい ニック。

フリーの3回とも 他のチームが何を考えていたのか、ニコはいい位置に佇んでいた。

でこぼこしてなければ、ニコ向きなコースなんだけど。。
バトン氏を先頭に ニコたち登場。ピットを出る際、カズキくんとニコが道を譲り合う場面も。
ベッくんがめちゃくちゃなハンドルさばきを披露。こりゃ大変なコースじゃのう。
そしてセッション途中で扇風機に当たっているニコの姿が。一応 手はふってくれたけど、表情がニコらしくない。しゃがんでいる姿そのものがニコらしくない。すでに頭痛が始まっていたんだろうね。暑さとでこぼこで、たぶんクルマ酔いもしてたんだろうなぁ~。
ここでマーク兄さん クラッシュ1号。あんなあぶなっかしいところでヘルメット脱いで、呆然とマシンを眺めてました。旗は振らないとか言って置いて、黄色い旗が振り回されていた。。。。。。そんな彼を労わるべく、お水の差し入れが。
最終コーナーは滑るよコレ。みんな ここらで変になる。ニコに知らせなきゃ!

フリー2回目は、ピットウォーク開催中で時間になっても人で溢れていた為、2分遅れにて開始。
いつも ニコは人様の様子を見て出てくるイメージがあったので、個人的にサプライズ。
ニコ1番に登場。信号まちをしています。
そしてコースアウト!
その後、ニコがコースアウトしたところが大繁盛。たくさんのドライバーが立ち寄りました。カズキくん スピンターンがキマった!観客へアピールもお忘れなく。
アロンソ さすがのサプライズで首位へ。


フリー3回目、ピケくんが速かったです。結果的にルノ速すぎるのです。
あんまり映らなかったけど、ニコもがんばっていたようです。クルマ酔いが怖いから、ほどほどにね。見てるだけでも、吐き気がする。
そしてフィジ あの爆弾踏み台にしてジャンプ。怖いよコレ。ダメだよコレ。ニコが危ないから、取ってよ!
ピット入り口 危ないから ニコのためにも何とかして!

そして予選。
ハミたんとかライコ氏とか 結構きわきわで通過し、結局いつも速いもんが前に行った。
そのかなでも、カズキくんがQ3初登場。結果は10位。
だったら 11位で確実に1ピで行くほうが良かったのかも。ニコも9位で損と言えば、まぁそうなんだけど。カズキくんはどちらかというと追う側で、ニコは追われる側。ちょっと精神的にきついんじゃないかと、ニコを心配しています。
ニコ 
60周回ってもらわないとならん。気分が悪くならない程度にペースを守って、安全運転で完走しておくれ。安全運転してたら上位に残れそうな気がするんだ。
JPNはカズキ色だが そんなのカンケーなぁーい!

織田君

2008–09–28 (Sun) 01:18
新聞で見ました。

どこかでの大会 優勝おめでとうございます。

トマシュくんから大差での優勝でしたね。

これは CGなのかな?

2008–09–25 (Thu) 23:05
サッカーしてる姿がかわいらしい。

マーライオンは 雨がお好き?

2008–09–25 (Thu) 22:52
いよいよ明日から フリー走行です。

めっちゃ心配です。

ニコがシミュレーターで練習しているの見たけど、いつものニコとは勝手が違う運転してた 気がした。。 すましながら運転してたけど、さりげなく側壁にぶつけてるんじゃないかと。。。 。。。 。。。

週末は恒例の雨です。

そんなぁ~って感じです。


現地イベントに登場したニコ。観衆はパラパラっぽかったけど、すごく楽しそうでした。髪型もかわいらしくなってました。ただし、海外では女性っぽいと言われちゃうのかな。

日本でのニコ イベント情報はまだありません。チームメイトが日本人ともあって、彼にイベントが集中してしまうのです。
ここにきて初めて日本人が僚友だと、ニコに会うためには大きな壁になるのだなと思い知りました。来年も同じなんだろうな。。

BMW ニックカー

2008–09–22 (Mon) 23:35
大阪のショールームに佇んでいたニックカー

梅田からさほど離れていなくて、人々が押し寄せない絶妙な場所に置かれていた。

しかし入りにくいBMWのショールーム。

明らかにスタッフの方が多い。

つーか、客いなーいーーーー きゃーーーーー

でも 大丈夫。スタッフを寄せ付けない程度に正装してきたつもり。

ニックカーを舐め回し、他のBM車に見向きもせず、帰ってきた。

20080921132245.jpg
あっ また回転しなかった。パソコンの調子が悪くってね~。首をかしげて見てみてよ!
想像以上に偽物なんだけど、かっこいい。こんなに美しいお車だとは思っていなかった。
こないだ チモカーなのかトゥルカーなんだかトヨタ車みたけど、全然ちがーう!
BM かっこいいより 想像以上に美しいーーーーーー
これに乗ってる彼も見たーーーーーーい

ニコカーも見たーーーーい!
でも日本じゃあってもカズキカーになっちゃうよね。それでも 見れるなら 見たい。

回転できなかった。。

2008–09–22 (Mon) 23:21
ドラッグストアに行って エスカップ前で固まったワタクシ。
ライコっぽいけど、ライコは赤色だよな~ う~ん

聞くところによるとライコは何年か前は枕に所属してたんだってね。
ってなことで これは貴重な一品となりました。


新 闇のマーライオンサーキット

2008–09–21 (Sun) 08:41
なんとも ライトをつけるニコの表情がかわいらしい。

撮りだめしているんだろうけど、楽しみにしている感じが伝わります。



言葉はわからねど、ニコの解説そのものの情熱が伝わってくるので、いつも楽しみにしています。
そして この次が日本GPとなるわけですが、この担当はさすがにカズキくんでしょうから、あと上海とブラジルGPを残すまでとなります。

カズキくん トヨタイベント出演決定

2008–09–20 (Sat) 23:29
10月4日 ちもと一緒。ただし ちもは走るが、カズキは喋る。

10月5日 カズキくんが何をしようとしているのか不明ながら、イベントには現われる予定。

ってな ことで、日本GPが迫っているのです。。


日本人ドライバーのカズキくんと同じ国籍のメデューサは、彼のチームメイトでドイツ人ドライバー ニコ ロズのファン。
ニコはいろいろあって富士のサーキットが好きではないらしい。どちらかというと「なくなっちゃえばいい」そんな感じか。
その点、カズキくんは走りこんだサーキット(F1以外だけど)。実際いい結果を残しておられます。ここでの表彰台も現実的にあってもよさそう。メディアも経験が上のニコとの差もないことから、大騒ぎも必至。ライバルと見られていて、彼より先にゴールしたら勝ちだ。
派手な存在ではないけれど、ピット前のカズキスタンド席もあって、それが余計メデューサの心を痛めている。
打倒ニコスタンドになってたりしないか心配。中にはウィリアムズファンとして平等にあつかってくれる心優しい方もいらっしゃるだろうが。
色んな面からして、ニコが日本に来た瞬間アウェーなのかと思うと、こうはしていられない(笑)。

カズキ カズキの状況をなんとか中和できないものか。ニコに少しでも日本という国を好きになってもらえないか。

①来日期間中のお子様ランチの旗はドイツ国旗に統一する。
  いや 待て ドイツ人5人いるな。。
②その辺のデパートでは、ドイツ物産展を開催。
  いや 待て ドイツ人5人いるぞ。
③お笑いの誰かが”にこにこ”を含むギャグでブレイクし、一般人もそこら中で連発する。
④ジャンクスポーツに出てかわいがってもらう。そして彼のいいところを引き出してもらう。
⑤空港、六本木(来るかな)、サーキットの内外 いたるところに”7”のプレートを設置。
⑥Jリーガーとサッカーで楽しんでもらう。
⑦サトタクにトロロデビューしてもらう。日本 大騒ぎ。
⑧動物好きと聞く。現地係員として日本犬を特別に手配する。
⑨想像するだけでも かなり似合うと太鼓判。和装していただく。体格からして袴との愛称抜群。
⑩体育祭の飾りの国旗は ドイツ国旗にしぼる。

以上 他力本願でした。

とにかくできることは少ないので、日本GP前のブルーなメデューサは、ニコをせっせと応援したいと思います。それしかできないから。結果を残すのはニコ自身しかできないし。

とりあえず マーライオンGPだね。




ところで カズキ君とニコのチーム ウィリアムズのテストドライバーの ニコ ヒュルくん。このごろ お姿見てません。F3ランク1位ともあって忙しいのでしょう。テストドライバーがいるのに、こないだダニ クロくんのテストを行いました。二人いてもいいのですが、まぁ不思議に思っていたのです。そしたら ほんとかどうだかわかりませんが、ニコ ヒュルくんは、トロロの椅子取りゲームに参加しているようなのです。レースドライバーとして。そうなると、ますますサトタクさんの今後が危うく感じられます。
チームが少ないのがいけないんですよね。

いつのTVなんだかわからないけれど

2008–09–20 (Sat) 07:14
楽しそうに質問に答えてるニコを見ると幸せになります。

あ~ フジのレースが迫ってきたな~ 
カズキくんが表彰台も狙える得意のサーキットで、ニコは不得意なのかは不明だけど一番好きじゃないサーキットらしいから、超ブルーです。。

今年は晴れるといいのにね。

果てしなく遠い NHK杯

2008–09–19 (Fri) 23:13
どうやっても チケ獲得できません。日曜日のチケ たった1枚が。。。日帰りで行く覚悟はできているのに。

大ちゃんにはきっと、TV観戦でもこの思いは通じるはずだけど、やっぱり大ちゃんの競技人生の残りをふまえると、来季までには1つでも応援しに行きたいのです。
希望は国際試合です。

とりあえず 一般発売に賭けます!

所見 ダニ クロスくんが男前の兆候が診られます。

2008–09–18 (Thu) 00:17
今季最終合同テストにて、ダニくん(ダニーじゃないのかな?)がF1初テスト走行に挑んだ。
3チームしかその日はいなくて、それもダニくん同様新人さんだったんで、どうだったのかよくわかりません。忙しいカズキくんを相手になんですが、やたら写真が多く見られるので一応注目はされているご様子です。
イケメンさんのようです。ただ ヘルメットの窓から覗くルックスはニコのほうが格段に上。
見た目 スター性も重視してそうなウィリ。

ダニくん19歳。
テストドライバーの方のもう一人のニコ 21歳。
カズキくん ニコ ともに23歳。
若いぞ ウィリ。
フレッシュ感の溢れるカズキくんが、年長とは。

それと驚いたのが、ヘレスでのテストのウィリ特製リア羽。あれは本棚です!

あと サトタクもきてたよ!
ベッくんは、子牛から赤牛車に乗るよ!

意味はわからんけど おもしろい

2008–09–15 (Mon) 22:53

ニコは唇が薄いから無理がある。

3連休終了

2008–09–15 (Mon) 21:40
久しぶりの連休。
だけど、先週から仕事を手配するのに精一杯。自分がペース配分を決めてやらなきゃならないんだけど、みんなの作業ペースは掴めないもの。
残業して稼ぎたいと言われれば、仕事を探してこなきゃ落ちる。見つけてきたら、やっぱり残業しないで帰りますとも言われることもある。

しかーし 明日からはまったく午後からの状況が掴めないでいるから、この週末はブルーに過ごしました。

ちょっとでも楽しいことをと思い、たった23歳のF1ドライバーのニコのレースに思いをはせたり。。。
けっきょくニコも今後に悩みをかかえて終わる結末で。。でも、F1の楽しさを一生懸命語る姿は、フィギュアの大ちゃんとかぶる。
生意気発言しないとこも かぶる。常に次に向って走ってるとこも かぶる。年齢のわりに冷静に物事を処理できるとこも かぶる。
私はこういう子に魅力を感じるようだ。

彼らを見習って、とりあえず明日を乗り切っていこう。
逃げなきゃ きっといい解決策が見つかるハズだ。

SMAP VS コールドプレイ

2008–09–15 (Mon) 01:52
これは凄まじくよろしかった。

髪型 変更

2008–09–15 (Mon) 01:49
ボンバーになって終了したものの、重力には耐えられず、今は結構普通。

頭の天辺からウエーブが激しくて、ふかふかしてます♪

安藤ミキがSP公開

2008–09–15 (Mon) 01:46
って、あまりにも短い映像だったんで、無理です。

コメントなんて書けないです。

ベッくん 至上最年少で優勝 チームメイトは不運に見舞われる

2008–09–15 (Mon) 01:43
イタリアGP
超ウェット状態でSCスタートなら、断然ポーポジのべっくん有利。
だって 前にクルマがある後ろのみなさんは前が見えないんだから。

それでもコースアウトとかスピンとかは比較的少なかった気がします。

崖っぷちのボデさんは、スタートポジションで立ち往生。あーーーーー!こんなに こんなにいいところにいるのに走れないだなんて。なんもボデ氏のせいじゃないから、自分を哀れむだけでいいのだが。きちんと戦って、どう生まれ変わったか見たかったよね。べっくんだけ目立つのはどうかと。

フジTVのマッサに夢中になるあまり、スタート直後「マッサ 順位を一つ上げています!」って、ちゃうちゃう ボデがいなくなったからなんだよ。

フィジさん、後ろのハミ&ライコを何週も面倒見てくれてありがとう。壁にぶつかってレースを終えましたが、お体は大丈夫なのでしょうか?

けっこうハミたんが無理に割り込んでくるので、ヒヤヒヤしましたね。チモくんも怒ってました。
自由気儘にさせるのはイヤなんだけど、あんだけ強引だと真ん中以降からスタートさせると邪魔だね。なので、前あたりからスタートしていただく方がいいのかな。いくらいいポジションからスタートしても、毎回いい結果で終えることはないでしょうし。後ろの皆さんは、抜かせるなら抜いたらいいわけです。
なんて消極的だって?まぁ みんなが事故らないで欲しいだけです。

カズキくん 何かと頑張ってましたね。このごろは、周りに仕掛けることもできるようになったみたいです。ニコとも、ちょうどいい関係になってきたように思います。最初は仲良しじゃないなと思いましたもん。

ニコ 何度も書いてる通り 落ち込んで終わりました。早くニコのコメントが聞きたい。状況を理解してあげたい。

ちも めっちゃ張り切ってました。とぅるさんより目立ってました。
ちょっと ちもって走りが荒っぽいのかな?

ピケくん。がんばってバトルに参加してたのに、昨日も立ち寄ったあのアトラクションへ向かってしまいましたね。その後ろから続いてきた誰かは、もしかしてカズキくんだったのかしら?案外 アトラクションを抜けたほうが速いのかもしれない。。

とぅるさん ライコさん(なりに)何故下位に沈んだのか謎です。最後のライコ氏への質問はバカでした。ああいうことは聞いてはならぬ。ファンも辛いです。

べっくん おめでとう。
べっくんにお聞きします。マシンのから脱出するには、あの蓋をはずさないと出られないのですか?昨日の予選のときから気になってました。
とにかくおめでとう!
でも、この先が心配。今年は輝いていられても、来年は親牛移籍。今日の結果が彼にもたらす影響を考えると、飛躍が早すぎたかな?

地元イタリアのフィジさんと、トゥルさんは残念でしたね。
地元で結果を残せるドライバーって少ないですね。



結果を知ってるとは言え ニコのかけらを探してTV観戦

2008–09–15 (Mon) 01:00
ニコ車からが吹いてしまいました。
エンジンを守る走りになってしまったのでしょうか?
2度ピットストップと追い抜かされるシーンくらいしか見ていない。。
仲良しのマッサやハミたんに抜かされて悔しい思いでいっぱいなんだろうけど。

F1にもお決まりというのが色々あって、まぁ理解してないけどエンジン替えたら次のマーライオンサーキットは後ろからになっちゃうのかな~。

どんな理由で後退に至ったのかわからないけど、ニコにとって楽しめるレースにならなかったのが、とっても残念です。

どんなに順位が下位に沈んでも、やっぱり魅力のある彼。

その魅力は下位に沈むことは決してありません。

ニコ ガッカリな週末 とりあえずニコのお話

2008–09–14 (Sun) 23:50
予選が上々だったレースはクラッシュしがち。
今日も心配だったんだよね。
途切れ途切れの生中継を見てたけど、ニコ25周くらいまでは順調だったんです。しかし、スピンしたのかコースオフしたのか、急にピットに2回寄り、どんどん後退。サスペンションでも壊しちゃったのでしょうかね?
これはフジテレビを見て確認取れたらいいな。

結局 14位。ピットスタートのカズキくんより後ろ。
こりゃ首脳らのが落ちることになってしましました。

ピットが ピチピチ ちゃぷちゃぷ ランラン 乱♪

2008–09–14 (Sun) 10:06
イタリアGP モンツァ 大雨。

イタリアの食べ物は美味しいから楽しみにしていたニコ。コース散策中のニコのお写真を見る限り、おデブ化は進行していない様子。というより 今が一番スリムなのかもしれないくらい。
あと1ヶ月ちょいはスリムでいてくれ。そのあとはぷくぷくしててもいいから。

そんなニコとカズキくんのウィリチームは、フリー走行で周りのご都合もあり順位的にいい感じ。

そして迎えた予選。
カズキくんが渋滞に巻き込まれて下位に沈む。。。最後のインタビューでも口角が下がってました。カズキくんには珍しく悔しさを露わに。
調子も良かったし、ニコとの順位の差も原因なんでしょうけど、雨の中嶋とともに雨のスーはもっと後ろにいますし、決勝で雨が降れば解決だ。

Q2のメンバーがリニューアル。
渦中のハミたんが15位で、ライコ氏が14位。
クビたんが11位。
最初はこの人たち、我々をからかっていて、最後のアタックで指定席に落ち着くのかとマジで思ってた。
みなさんはここで熱く語るのですが、わたくしはスルーするよ。

Q2メンバーが新しくなったらQ3グループも総入れ替えだ。
なんせ いつも決まったメンバーの特権だったポーポジ争いが残った子らで出来るのだ。
一応 マサ氏とハイドフェルド氏とコバくんが慣れてるだけに有利?
と思ったら 親牛 子牛が 大喜び。
終わってみれば 子牛史上最年少のポーポジ。枕をはさんで、親牛3位。兄牛4位。

ニコ 5位♪♪♪(せっかくだから丁寧に走ろうね~)

マサ氏 6位

トゥル 7位

8位 9位 アロ ちも

10位 おススメ中ハイドフェルド氏


すごい べっくん。急激に調子をあげてるのはわかっていたけど、急にこんな結果を突きつけられたら、べっくんのことがあんまり可愛くなくなってきた。
兄牛 ボデの御活躍で、サトタクどうするの!

さてさて 今日は決勝。メデューサの心臓は耐えられるのだろうか?
なぜか今回はフリー走行からF1熱(ほんとうに熱が出る)が勃発。最高記録は39度だ。
(F1でこんだけハードにトレーニングしてるから、今年からのフィギュアスケート鋼鉄の心臓で臨めそうだ。ほんまかい!)

ところで、1コーナーのあのv-f看板のアトラクション。みんなやってましたね。みんな潜り抜けていくが、その先はどうなってるのだろうと思っていたら、コースに戻れるようになっていたんですね。
ピケ君は看板1個倒したみたいですが、バトン氏とかカズキくんとか上手にやってましたね。F1カーってあんなに小回りがきくんですね。

いよいよ決勝なんですけど、ハミたんたちが黙ってるわけもなく。。
BM勢は ハイド氏10位、クビたん11位。結局クビたんのほうが有利に運べそうです。

ニコには、この先お気に入りサーキットがないので頑張ってもらいたい。

カズキくんはお気に入りのフジが待っている。フジTVの取材も慌しくなって忙しいだろうけど、週末のウィリはいい感じなんで、きっといい位置で終われるだろう。


DAIGOさん

2008–09–14 (Sun) 09:26
この頃 DAIGOさんをよくTVでお見かけします。

年齢のわりにかわいらしい男性ですよね~。

DAIGOさん DAIGOさん ダイゴさん ダイゴサン だいごさん 大誤算

微妙な名前だ。。。。

ジェフくん 引退

2008–09–14 (Sun) 09:23
さみしーなー さみしーなー

カナダのトップがバンクーバーオリンピックを前に引退。最初はそんなにパトちゃんが怖いのか!と思ったけど、やっぱり競技の世界ともなると大変ですよね。
五輪金メダルはなくても、彼はいっぱい持ってるし、競技の世界で型にはまるより、自由に彼のスケートを人様にお見せするのもいいでしょう。

ジェフくんはいくらか大ちゃんより年上なんだけど、いづれは大ちゃんにこの時がやってくるんだな~。
ファンとしてはホッとする瞬間でもありってことなんでしょうけれど。

ロズベルギーGP決勝

2008–09–09 (Tue) 01:34
我ながら いいタイトルを付けたとニンマリ。

ニコは予選からガッカリのご様子。
しかし 重たいクルマでオールージュの急勾配を駆け抜けます。

スタート直後、フィジさんがいきなりやたら遅れてると思ったら、カズギ君と接触。フィジさん ごめんなさい。。。
次 トゥルさんが回ってると思ったら、崖の上のボデさんに追突されたんだとか。でも、トゥルさんのコース復帰がNG。ニコにもしものことがあったらどうするのよ

そう 最初は湿ってるとこと乾いてる部分があって、沢山の皆様がコースオフ(わざと脇道へ?)なりしていて、もしや残ったモン勝ちなのかと思い、メルボルンの良きあの頃を思い出しニコの安全運転を祈願。危険なものには近づかないこと。
そんなこと消極的な戦略を勝手にたてていたら、状況は一変フツーのレースに生まれ変わっていた。雨降るんじゃなかったけ?
7㌔もあるから、そうそう周回遅れなんてないだろうと思っていたらフィジさん フィジさ~ん。
これはヤバイ。

このときのニコは、前後の車間距離は欲張りな程にあいていて安心モード。よってTVにも映らない。元気にしてるのかもわからない。コバくんに色々ペナとかあって近くには来たりしてるんだけどな~。

ニコとカズキくんは1ピット戦略だから、2ピットの皆さんのお陰でエスカレータ方式で浮上。
この際 フェラと枕の戦いは無視。たとえ映らなくたって。

しかし このフェラと枕がバトルしながら カズキくんとこにやってきた。ペナらない程度によろしく。

この一体がカズキくんを超えると、いよいよニコの登場だ。やっとニコに会える♪

しかーし! 残り3週くらいのとこ、これが超悪いタイミングで 
ハミが本気でライコ氏を仕掛けてる。順位もクルマもクルクルと。二人とも爆発してるんだろうなぁという危険な走り。

そして出番のニコはクルクル回って彼らを出迎えてた。。。ぎゃあーーーーーー!!!!!

頼む ニコにぶつからないでくれーーーーーー!!!!

主役はもちろんトップの二人なのだが、障害物としては1級品のお仕事をされていた。めっちゃ目立っていた。ニコを交わしたお二人でしたが、今度はニコ付近でクルクル スルスル。早くどっか行ってくれって感じ。危ないから。ニコは完走を目標に頑張ってるんだから。

そして ニコの傍を横切りライコ氏自滅。ニコも大変だったな~。
ここで ニコとお別れです。週末またモンツァで会おうね!

ハミ 見た感じ1位で優勝。

2位 マサ氏。スピンが得意なのかと思っていたけど、しなかったみたい。

3位 おススメ ハイドフェルド氏。最後にいっぱい抜いた。

4位 誰? あろ?

7位 崖の上のボデ。さっきまで3位くらいだったのに。。それでも崖からは降りれそうです♪

ニコ 12位  カズキくん 14位

このあと 色々あって 8位で終わったトヨタのちもが9位になり、れどぶる兄さんがポイントつき8位へ。

ハミたんがキミたんとバトった1件で、ハミ3位。
でも スパでは1位にならないほうがいいらしいので、ハミたん これ朗報だと思っていいんじゃない?


ニコの活躍にも注目の ハミVSライコ バトル開始

バトルの終盤

母がニコモロに喝!

2008–09–08 (Mon) 23:17
ちょっと前 読売新聞に大ちゃんの織田君の記事が載ってたの。

中心は織田君なんだけどね。大ちゃんがニコモロ先生に出会ったときとおんなじような内容。

母が怒ってるのは、大ちゃんがかわいそうだと思ったようです。「ありゃ ないで~」ってね。

こっちはもう大ちゃんも吹っ切れて次に進んでるのはよく知ってて平気でいられてるんですけど、知らない人はねぇ。
ただ やはり競技が始まって、キスクラに二人が現われた時を想像すると、複雑な気持ちに未だになります。

ベルギーGP 予選

2008–09–07 (Sun) 00:00
終わってみれば、だいたい定位置おさまったかんじ

HONDAさんはなぁ

スーが速いと思ったら、一気に抜かれて

カズキくんも頑張ったのですがあんときのチームラジオの会話が知りたい。

ニコは一時20位でこのまま終わってしまうのかと思ったら、なんとか15位でQ2にはすすんだよ。15位より手前とは僅差だったけど、16位からはコンマ65あいてたからニコなりによく頑張ったと思います。

サプライズだったのは、崖の上のボデ。1位ステキ



Q2開始
どうあがいても47秒台のニコ。
これでは絶対にQ3は無理。それでも頑張るニコ。涙
豊田さんたちとともに終了。



Q3
ほんとなら崖の上のボデさんを応援するメデューサなのですが、それほど彼に思いいれがなかったためか好きにやっちゃってくださいなという感じで見てました。

戦略があるのか、いつもなら一番に飛び出していくベッくんがにんまりしながら、ガレージでリモコンもってTVのチャンネルかえてた。不気味。
ガソリン満タンにしてるってことなんでしょうかねぇ。

それにしても、上位陣は燃料積んでもニコのタイムより速い。ニコたちには厳しい週末です。新しいパーツをつけたことを自慢気味にお話してくれましたけどね。もともとポイント狙うのは厳しいとニコも申してましたし、沢山TVに映ったので満足です。
しかし ニコとセーフティーカーの人の会話って何だったんだろう。
ルールについて意見をかわしていたのかしら?

明日は決勝。天気次第で大きく順位が変わるはずなんですが、濡れるとやはり滑りやすくなるのでフリー走行の時もスピンをするドライバーが多くいました。

無事に完走できるなら晴れが一番なのかな。

しかしながら ハミたんばかりポイント稼がれてもなぁ~。F1が最後まで熱くいるためには、上位陣の混戦が必要です。上位のみなさん、協力お願いしますぅ。

ニコたちの今年は、ぼちぼち行こっ。

忙しい土曜日だ

2008–09–06 (Sat) 20:38
フリー3回目が終わって2時間もすれば予選。

この予選がまもなく行われます。

天候もはっきりしなーい。HONDAさん以外は順位の入れ替わりも激しかった3回行われたフリー走行。

川井さんがこないだウィリにスパは向かないと言ったけれど、まんざら悪い雰囲気もない。何せ雨の中嶋もいるし。
ニコはというと。。。何をしてたのだか このスパのためなのかギリギリまでベルギー スパ入りをしなかった。今月はただでさえハード月間。ちょっとなぁ~。
 
バトン氏のマシンが心配です。こういうのって2時間もすれば直せるのかな?

さて 緊張の予選のはじまりで~す!

関大は寛大になるべきだ

2008–09–01 (Mon) 00:45
なんで高槻市民だけ見れるのだ!(A.高槻にリンクがあるからね~)


織田君は完璧だったみたいだけど、大ちゃんはやっちゃいましたね~。

う~ん 今のうち やっちゃいな!今だからこそ やっちゃいな!


髪切ったな!いよいよ 戦闘モードに入ったか!


11月が楽しみだ。

のぞいてガッカリ

2008–09–01 (Mon) 00:38
大阪 なんばパークスにて、トヨタのF1イベントがありました。

デモランはなくて、なんかタイヤ交換体験とか模擬走行に写真撮影。

川井ちゃんと呼ばれてる方のトークショーは聞いてきました。
多くは日本に関わるドライバーにまつわる話が中心でした。
ニコについては、カズキくんのお話でうぃりがモンツァテストで好成績だったというところくらいにしか出てきませんでした。悪口言われなくて、若干ホッとしてたんですけど。
彼は 小林可夢偉くんやカズキくんに多少不満があるのかなぁ~。伸び盛りに満足するわけないか。
トークショー終了後 なんとなく その場でいただいた団扇にサインをもらいました。

それから なりきりドライバーというマシンに乗って写真撮影に。
1時間弱待って、憧れのコックピットへ。
そこは、シートもなく すっからかんだった。。そりゃみんなスルスル入るわなぁ~。わたしゃ~ 一度両腕が淵に引っかかり、両腕を上げるとスルンと体が車体に収まるをイメージしていたのに。。

行ってよかったのは、マシンのサイズと、謎だったシートベルトのつけ方を知ったことかな。


土手を軽快にドライブ♪

2008–09–01 (Mon) 00:09

 | HOME |  次へ »

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。