現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライバルからペアへの第一歩?

2008–01–28 (Mon) 23:46
全米が熱いです。

男子シングルの総合結果が発表されました。

ななななななな な~んと エバン ライサチェック選手とジョニー ウィアー選手が同点です!!244.77 驚異的なスコアなお二人。

ですがぁ~ 決まりでは FP>SPみたいで、FPの得点が高かったライサ君が王者となりました。2連覇ですっ。

なんで、こんな決まりごとがあるんだ~~~~とご立腹してみましたところ、某ムービーを思い出しました。
表彰台の同じところに二人乗っけると、喧嘩をしだし、やがて男同士でペアを組むことになると。もち 持ち上げられるのはジョニーの方です。
そういえば、ジョニーって、自分を持ち上げてくれる誰かを募集してましたよねぇ?(WFS29くらいで。)

ってことで、やはり順位ってものは必要なんだと改めて思いました。

まっ この状況に納得はまだしてないですけど。

何処探してもエバンの演技が見つからないのっ!
やはり二人の演技を見比べないとね。

とりあえず ジョニーのんだけありました。
これが、凄いのっ。今シーズン誰よりも感動的な演技だったんじゃないかな~。
2006年の全日本の大ちゃんのオペラ座のときみたいな感じ。そう 最終滑走で、この演技!ってヤツです。
思うんですけど、大ちゃんって起爆剤なんじゃないですかね?織田君も起こしてしまいましょう。

さてさて そのジョニーの演技です。


どうでしたか?

ジャンプがふんわりしているので、何回転してるんだか、私には見えないのですが。。
ほんと美しく力強い演技でした。

ところどころ失敗もあるみたいですので、それでいてこの得点を得ているならば、実は凄い得点を稼げる選手ということになります。
トマシュ君といい、ライサ君といい、金メダル候補がいっぱい。
見栄えのいいプログラムで普通に演技できれば問題ないランビ君。
ここに名を連ねる大ちゃんも凄いです。
ジュベ君はどうだろう?

あとジェフくんとー アルバン君が入れば嬉しいけどっ。

彼らより若手の選手も続々と仕上がってきてるけど、やっぱりこのメンバーは最高だねっ。
みんながみんな、自分の個性を持って共存してる。だから 男子は面白い。
スポンサーサイト

ヨーロッパで10位って凄い話なんだけど

2008–01–27 (Sun) 01:05
アルバン君らしい演技は今回も見れませんでした。

SPはまだいいのですが、FPでズタズタになることが多くて。
フランス仲間のジュベ君の体調が優れないこともあり、この辺が何らかの影響を与えているのでしょうか?

でも、見るところアルバン君の顔色もよくないような。

SPは多少コミカル感はあるものの、FPと同じ類のもの。
あの衣装を武器にしても、インパクトが足りないか?

昨年はジャンプのブレもプログラム上のスパイスになっていたけれど、今回はそうもいかない。浮かない表情はこんなところからきているのかなぁ。

全体的にパワフル感がなくなってるもん。
何か理由あるんだろうな。なかなか日本の雑誌でも取り上げてもらえないから、彼の抱えている問題が理解してあげられない。フィギュアそのものより学業とか進路とかそんなとこにも何かあるのかも。

キスクラでは先生は笑顔でせっせとなぐさめているけど、ほんと表情が冴えません。もしかして泣いてる?



笑顔のキスクラ。世界選手権で見れるといいな。

ここ日本からも応援してるからね~~~~~~。

欧州選手権 男子も終わりました。

2008–01–27 (Sun) 00:48
ただいまアメリカの皆さんが真っ最中です。

SPでは アメリカ勢の中ではプッシュ中のジョニー ウィアー選手が首位。素晴らしい。

僅差で続いているのが、エバン ライサチェック選手。

注目のFPは4時半から行われます。

ジョニーは練習でも4回転を披露しているとのことなので、FPでついにお披露目できるのかドキドキです。私は、彼の演技に4回転は入れなくてもいいと思っていますが、勝負の世界では4回転なしでは話にならない時代が押し寄せているのなら仕方ないですね。
見とれるくらい美しい演技を一人くらいしててもいいじゃない。4回転があるのとないのでは、体力的にも全然違うようですし、もうちょっとジャンプとかにこだわらなくても得点になるシステムにしてもらえないかな~。大ちゃんのレイバックスピンとかも見れなくなっちゃったし。

その点、2位のライサ君のFPは4回転入り(SPからだけど)。FPを得意としているだけに、僅差のジョニーはどうなる?しかもジョニー最終滑走。大丈夫かな?
ジョニーも好調のシーズンなんだけど、ライサ君のGPFのFP素晴らしかったからね。
私はライサ君そのものを好きにはなれないのですが、今シーズンのプログラムでは、大ちゃんのロミジュリより、このライサ君のFPトスカの方が好きですね。

全米選手権 VS 欧州選手権

2008–01–24 (Thu) 01:41
いっそがしいです。

TVも見れないけど、気持ちがいっぱいです。

時差 よくわからないです。

同時期に全米と欧州やってます。

今 欧州男子シングル中です。1時20分。

ランビの前です!

応援してるのが、ステファン ランビエール選手と、アルバンプレオベール選手。

アルバン君は今8位です。

残すは、ランビとトマシュ君。アルバン君10位になるかな。あんまり点差あけないでねって感じです。

それにしてもブライアン ジュベール選手は病み上がりだというのにお強い。転倒あったみたいなのに、すんごい得点、2位と凄い差。

オンラインリザルトをチェックしに行こう。

ランビ終わりました。くっそ~ランビ2位です。ジュベと4点差くらい。彼も転倒ありの様子。

残すは、チェコマン。

ドキドキ もっかい 結果を見に行こう。

チェコマンにやられたーーーー!

トマシュくんすんごいなぁ~ ジュベと戦わせたら強いな~。

1 Tomas VERNER CZE       79.03 1
2 Brian JOUBERT FRA      75.25 2
3 Stephane LAMBIEL SUI     71.78 3
4 Kevin VAN DER PERREN BEL 66.33 4
5 Kristoffer BERNTSSON SWE 65.62 5
6 Sergei VORONOV RUS 64.26 6
7 Gregor URBAS SLO 63.43 7
8 Adrian SCHULTHEISS SWE 63.40 8

アルバンくんは60点くらいで10位でした。転倒もなかったのにな~。FSで頑張ってもらわなきゃ。って、なんか今季彼のベストな演技見てないんで、どれくらい点とれるのか不明。明日は、トマシュ君の熱い血を吸って演技に臨むしかないよ。

GPFのときは大ちゃんが起爆剤となってランビくんを奮い立たせたけど、トマシュくんが今回はそうなってくれてると嬉しい。FSポエタ GPFでは、正直得点に疑問だったので。。。今回はこの演技にこの得点ありな演技を見せてくれ~~~~。

今頃、トマシュ君がほえてるのが想像されます。

カナダ選手権

2008–01–24 (Thu) 01:12
あんまりカナダの選手のことは知らないんです。

あのモデルさんのエマニュエル サンデュ選手は欠場みたいですし。

で、ジェフくんを応援。

TVやらが見れる環境じゃないんで、選手が頑張って獲得してきた得点を数字で瞬間に見るという何とも呆気ない方法で知ることに。

SPはよかったんです。2位と結構点差あったし。

しかし翌日、簡単に逃げ切れると思っていなかったけど、ジェフ君が順位を落とすとは。

なんかね~、見てないのですが、SPが快心の出来だったんですって。

で、FPでミスをぽろぽろやったらしいのですが、2位のパトチャン、そんなに大技やってなさそうなんですけど、それに及ばなかったのが、なんとも動画を探す気になれなくて。。

パトチャンはスピンがとっても綺麗で凄い選手。でも、リンクから放つ華は、まだないハズなの。これからの選手の伸びしろだから。

ジェフくんファンの方はどうなんだろ。SPが今までにない出来だったから満足してるかな?
パトチャンが若すぎるせいで、世代交代とか言われるのってイヤなんですよね。

そんなわけで、動画見てない。

いつか見るけど。


2位に留まったお陰で、ジェフ君は4大陸も世界戦も両方出場だ。

やっと強化選手復帰へ

2008–01–24 (Thu) 00:58
織田君が、某出来事により一時的に外されていた強化選手への復帰となったようです。

まさかまさか今シーズン彼の姿を戦いの場で見れないことになるとは思っていなかったし、連盟もそのつもりはなかった。

織田君は若いけど、競技者としての時間の短いフィギュアなんかだと1年って非常に大きい。あれよあれよとパトチャンとか新星が上位に来てるし、日本にも沢山いる。もたもたしてられない。

大ちゃんみたいにショーに立て続けに出てる生活より、練習拠点で留まって練習に明け暮れてる方が、2年後に繋がる場合も案外あったりするのかもしれない。

少しは体つき変わったのかな~。逆にストレスに負けてないか心配。

ピーちゃんがいないけど つづく

2008–01–24 (Thu) 00:31


以上ですっ!

三つ目

2008–01–24 (Thu) 00:27
何処かで見たことあると思っていたおじさんが退場。そのおじさんが、ニホンザルっぽいことにようやく気づきました。



次の退場は、ざんね~んピーちゃん!

もっと彼を見ていたかった。


でも彼のかかわる番組って、誰かがいなくなるのばっかりですね。

二つ目

2008–01–24 (Thu) 00:13
なんとなんとピーちゃんの順が来たところで見れなくなるんですけど。。

なんでだろ?皆さん見れてるようなので、とりあえずUP

せこくせこく一個一個UP

2008–01–24 (Thu) 00:05
ピーちゃんが出場したクイズ番組です。

ブログの更新具合が不安定なので、どこまでいけるかわかりません。

とりあえず、今見てきた部分まで。



緊迫感とかはミリオネアチック。このクイズをテンポよく出題していく女性、すごいですね。

ピーちゃんがどーのこーのどころではなく、そこに驚きました。

でもピーちゃんがこんな番組出るのもレアですよね、たぶん。。

やっぱり調子悪いのかも・・・

2008–01–23 (Wed) 23:59
更新しようとしたらエラーになったので、何かおかしいのかもしれません。

ちょこちょこ管理画面のレイアウトが変わっているので

2008–01–23 (Wed) 23:57
今回も何かのトラブルで、今記事をUPできないのかな~と数日思っていました。

やっと気づきました。

新しい記事を書くところが下のほ~に降りていることを。。

なんだなんだって感じです。

速報

2008–01–20 (Sun) 06:34
ピーちゃんがTHE WEAKEST LINKっていうクイズ番組に出てたそうです。

私は今から仕事で出かけるので、本日お暇な方はチェックしてみてくださいね~。

では。

今日から東京公演ですね

2008–01–18 (Fri) 01:27
15日のスターズ オン アイス なみはやに行ってきました。とにかく この日のなみはやは寒かった。天辺席の上空は送風だった。。
誰だかわからないスケーターの素晴らしい技に拍手するも、手袋のせいでかき消される。パフパフパフみたいな。そのうちカイロ両手に持って、シャカシャカ。マラカス状態に。

お目当ては ここで見なきゃ何処で見るのヤグディンさんと、ゲストの大ちゃん!
だって アイスダンスもペアも過去のメダリストの皆様もよく知らないんですもの~。
SOIデビューは早すぎとは思ったんだけどさ、大阪に来てくれるのって限りあるじゃないですか。せっかく大阪まで来てくれるんだから、こっちもそれに答えないとね!
今回は空席も結構あったし、初心者が乱入しても文句ないでしょっ。

それにしても、同じ列の男性、でっかいカメラで写真撮っていたな~。サーシャ コーエン
さん、荒川さん、ミキちゃん、大ちゃんのとき、激しくシャッター切ってました。周りは気づいてるようでしたけど、あまりにも堂々としていたので、許可ありだったんでしょうか?

ショーの方ですが、やはりスケーターさんのことわかってないとつらいですね。楽しめないわけではありませんが、被り物(ハードロッカー系)とかされると誰なんだかわかりません。あれは、スケーターさんの個性を知ってないと、何方さまかわからないということです。

楽しみにしてたヤグさんですが、あのステップはなかったですねぇ。
持ってきたカバンの意味もわからなかったし。盛り上げるのは、お上手なのですが、これぞヤグディンって感じではなかったです。

びっくりゲストに、プルシェンコ!プル様が大阪で見れるなんで、光栄です~。
でも、彼もまた、これぞプル様って感じではなかったです。
大ちゃん見てきて目が肥えると、プル様のスピードが物足りなく感じました。
本格復帰する時にゃー、大化けしてくるんでしょうけれど。

リード組。
めっちゃよかったですよ~。EXで見せる雰囲気って、見劣りしないもの。立派。

サーシャ コーエンさん。独特の体の柔らかさ。ジャンプはあんまり決まらなかったけど、SOIチームの中では、早くも存在自体が目玉になってました。

ミキちゃん。
すごくチャーミングでカッコいい。ニコモロ先生もいいプレゼントをしたな~。

本武さん。
正直、あそこまで情熱的なスケーターさんとは知らなかった。つい最近まで競技者として戦っていたんですもんね。

大ちゃん。
トリでしたわ~。超元気。彼にはこのリンクは狭すぎる~。暗闇が彼をそうさせているだけなのか、とにかくスワンレイクが出来すぎくらいにカッコいい。試合とはスピンの種類が違うけれど、最後までパワフル。誰よりも、軽い感じに滑ってる。北大路さんが言った「ゴージャス」とは、まさにそう!軽い感じというと、安っぽいイメージがするかもしれないけど違うの。ちゃんと重みもあるし輝きもまぶしいくらいにある。
それはそうと、結局MOIを含めてバチェを見ることができませんでした。。

あんまりアイスダンスとかペアとか見ないのですが、こうしてプロのスケーターさんによるショーともなれば、シングルよりも面白いことを知りました。リンクが華やかになります。新たな発見。




ジャパンスーパーチャレンジ

2008–01–15 (Tue) 00:48
一般投票権があれほどまでに高いとは知りませんでした。
なんでチームアーティストが大差のうえ敗北すんの~~~~。
でもゲスト審査員の持ち点が高すぎですよね。佐々木くんにアレをされると、確実にお一人様もってかれる。
お互いみんな楽しく自分を見せれたはずなので、40点差は、この佐々木くんのせいかと思われます。。ウソ。

真央ちゃんの3Aって まぁ~。やっちゃうのっ!

大ちゃんもヒプホってEXじゃないし。いまや バチェは何処へ。
でも、いい顔してたな~。チームアーティストブースでは普通の兄ちゃんなのにさ。
アイツはリンクから何か投げてるぞ。人々が食いつく何かを。それはTVを通しても効果は落ちない。凄いアーティストだ。

ジャパンスーパーチャレンジ

2008–01–12 (Sat) 01:16
こんな楽しそうな大会が見れる人はいいなと思いながら仕事してました。

TV大阪のスポーツニュースでは、チームの結果(得点)も発表されてました。

チームアーティスト 残念な結果です。

TV大阪では、ミキティを大きく報道してましたけど、大ちゃんには触れませんでしたね。

やはり名古屋出身の方が強い か。

でもミキちゃん この頃いいですよね。

あれで 演技に対しての言い訳っぽいコメントさえなくなれば、わたしゃー恋です。。


つづく すぽるとのほうでは、どうやら大ちゃんがヒプホってるのがチラリ。かなり近い迫力ある映像だったので、勝ち負けに関係なく明日の放送が楽しみです。
大ちゃんの演技自体どうだったのか不明です。

勝利を勝ち取ったチームドリーム リーダーの真央ちゃんは3Aをきめたみたいです。
佐々木くんもいるし、これでは勝てないでしょうかねぇ。

チャリチョコ

2008–01–12 (Sat) 01:03
TVでやってました。

映画館でも観たけれど、TVで見た方が感動した。

どこで何に感動したって、最後の方としか言えません。

それにしても、ジョニーさんは色んな顔持ってますね。

これはレア

2008–01–09 (Wed) 00:51
なんで ここにあるのって感じ。

20年くらい前になるんでしょうね~。

何でも歌で解決にいたるマイケルワールド炸裂。

NOT BAD!

2008–01–09 (Wed) 00:35
12月30日の新聞のMOI記事のお写真。タイトルは”真央、大輔 連覇の舞”
高橋じゃなく、大輔と書いてるのが新鮮でした。大輔で通じる人になったんですね~。




新聞の写真を撮影すると、たまたま油絵のように変化しちゃった。
それがちょうどこの↓映像の一場面のようで、いいじゃない。

はじめまして 佐々木彰生くんの登場です

2008–01–09 (Wed) 00:06
MOIでの佐々木くん。

近い将来、大ちゃんの強敵ともなろうお方なのですが、今夜はお馬さんで登場。

競技でのステップは大ちゃん並に迫力があるそうですよ~。



ホーンテッド マイケル

2008–01–09 (Wed) 00:00
この大作が丸ごと見れる我々は幸せ。全長40分なり。

マイケルファンにはたまらない一品。

記憶の片隅を検索中

2008–01–07 (Mon) 00:40
2007年12月29日に行われたMOIの感想。ダイスケのことしかばかりです。

しかーしっ、超偏った部分しか覚えていない。
フィギュア好きの人なら、TVで29日に放送されたMOI見てるだろうからいいでしょ。

TVで放送されたのは昼の部。ワタクシは夜の部。夜の部=ダイスケの部。

そう夜の部は、ちょうど昼の部のTV放送が始まったころにやってました。
初めてワンセグなるものが20分ほど活躍しました。

オープニング オーケストラがオペラ座の怪人やってくれてます!!!
ワタクシ早くダイスケが見たくてリンクに飛び出してくる部分を双眼鏡を介し待機。なんか見たことない衣装着た若者発見。あれが世界のダイスケかっ!あれは燕尾系白と黒でした。瞬間的にペンギンには見えなかったので、とりあえずご安心を。
これで何踊ってくれるのかな?と思ってたら、この時だけでした。

とにかく中庭くんも元気に登場してくれたんでよかったです。相当落ち込んでるのかなと心配していたので。

佐々木くんがお馬さんになって登場したときは、あんなのかぶって踊れるのって凄いなと思いました。時間あったら、あとから探してくるよ。
彼もまたステップで魅せる踊れるスケーターさんなのですが、また大ちゃんとは違う色を持ってる感じ。

ルミちゃんのインド舞踊みたいなプログラムもよかったです。あれを競技用にしたら点もらえないのかなぁ。すごく華がありましたよ。

無良くんもよかったんですけど、佐々木くんの馬のあとじゃやりにくかったかな?佐々木くんが演じてるころ、無良くんがひそかに見てたし。アイテムが同じ帽子なのも、かぶりものだけにかぶってしまった。吉田くんか誰かも帽子もってた。流行か?

あとの上位陣はオーケストラのからみがあって。
中庭君は、前のプログラムをやってたみたい。試合とキレが違いました。気迫はほんと変わらなかったんですけど、この演技だと世界戦いけたんじゃないかなって。

ミキちゃんもセクシーでしたよ~。NHK杯からこんなに激変するなんて思ってもみなかったです。めっちゃ勝負強いスケーターに進化したかもしれません。次の試合で生まれ変わったか確認できるかな?

そしてダイスケさんです。
コレは昼間のダイスケなんですけど、ご参考に。(夜はインタビューなし)

ロミオストレートラインステップ流れてました。シュワーッと。
そしてヒプホステップですね。この衣装着てきてしないわけにはいかないんで。バチェもみたかったんですけどねえ。ちょっとリンクが客席設置で狭くなっていたんで、ストレートラインはギュウギュウになってました。暗闇でステップさせたら、ピカイチですね。暗闇だからってことではなく試合じゃないからだけなのかもしれないけど、表情がイキイキしてます。

マオちゃんのSPステップもよかったし、しっとりEXもよかった。

そしてエンディング。
ごく普通のエンディングっぽかったんですが、オーケストラとのからみも終了したところで、シンクロチームの一人が大ちゃんの肩を叩いていて、それから暫くしてみんなが肩を組み始め、シンクロ開始。時々ラインが切れたりしちゃうんだけど、すごい。
一本だったラインから輪が完成したところで、大ちゃんとシンクロのお姉ちゃんが離れて、それから大ちゃんが渦の中心へ。ぐいぐい引っ張ってます。もうびっくり。どんどんナルトっぽくなって、最後全員が集合したところでお開き。あんなこと、大ちゃんよくできたもんだなって、一番の驚き。これは収穫でしたね。

そして最後にリンクを一回りして、リンクを後にするのかと思いきや、一足さきにリンクを出たダイスケさん、皆の帰りを見計らってまたリンクに飛び出し、観客に対し「跳ぶから見てて~」みたいな合図をしてジャンプ。それから小塚くんやら中庭くんやら南里くんやらが跳ぶの!こうしてジャンプ対決が2回行われたんです。誰か一人でも体調不良だったらできなかったことだし、ほんとこの対決が見れてよかった。中庭くんも楽しそう。
男の子ってこういう爽やかなところがいいね。
それから4人で、客席にお礼。こちらもめちゃくちゃお礼。

ここに織田君がいなかったのは非常に寂しいものだったけど、その分大ちゃんが男子の良さをアピールして盛り上げようとしているのがよくわかりました。試合では空席目立ちましたもんね。それがすべて織田君ってわけではないでしょうけれど、やはり織田君がいるのといないのでは違いますからね。
今シーズンは残念ながら織田君の滑りは見れなさそうなので、来季早いうちに試合復帰してもらいたいです。

2008年 桃組代表となれるか

2008–01–02 (Wed) 02:05
ここ数年で桃色人口が増えたように思われます。

この方もその一人。
この単調なリズムを工夫すれば、世界と戦っていけるかも?

嫌いなお正月に突入です。

2008–01–02 (Wed) 01:31
でも、今日はすんごく楽しかったです。

そして、夜空はとっても澄んでいてがとっても美しかったです。

2008年は何かいいことあるかもしれないと思った単純なメデューサなのでした。

驚かざること 山の如く

2008–01–01 (Tue) 00:22
なんで アンパンなんだかわかんないけど、まあいいや。

楽しけりゃ~なんでもOKさっ!

さあ 勇気を出して歌おうじゃないかっ!

我こそがエンターテイナーなり。

我に続け!いざ出陣!

運は天にあり 鎧は胸にあり 手柄は足にあり

2008–01–01 (Tue) 00:07
この台詞たまらん。

大好き。

何度も自分で真似てリピって、多少上手になった。2008年はこの振りも真似て、、、ウソ。

2008年 開幕です。

2008–01–01 (Tue) 00:02
ちょっとも間 風林火山ネタで暴走予定です。

今夜は暇なので、ネットを彷徨ってまいります。

フィギュアMOIレポも未だ未作成となっております。今しばらくお待ちください。

 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。