現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから始まるF1

2014–03–13 (Thu) 23:28
ほんとにほんとに2014 F1が始まっちゃうね

メルセデス勢優位って言われてるけど もしかしたら序盤戦はそうかもしれない。ニコたちは上位で争える環境にある間に結果をもたらさなきゃなんない。
ルノーのパワーユニットが目覚めるのも時間の問題。

つい最近まで一番恐れていたのは レッドブル圧勝によるニコの落胆だった。

たしかに初戦からそうなるかもしれないけど 
もしも 前評判通りの事態が待ち受けてるとすれば・・・

もしもルイスとニコに 2013セパンみたいな状況が週末ごとに訪れるとしたら・・・

他のライバルとともにタイトル争いの渦中にいられたとして ニコは自力でチームメイトの前で走ってないとレース途中での追い抜きが許可されにくいようだし タイトル争いだってしたことがない。

でも燃料100kg制限 ニコによるレース序盤の温存型の方がいいかもしれない。だけど今年のルイスもそのように生まれ変わっている可能性もある。

チームのスタッフがどんなにニコを愛してくれてたとしても 不利な状況下にあるような気がする。

いつ誰かがSCを呼びこんでくるかもしれない。上海初優勝のあんな逃げ切りレースも難しい。
2013のモナコはありかもしれない。でも毎年叶うとも思えん。

前を走るすべてのライバルに燃料切れが発生することを祈るか それはニコに対して申し訳ない。



やがて夏が来て どのチームのクルマが魅力か見えてくる。

メルセデスが優位だったとする。

トップチームのドライバーたちも メルセデスのシートに魅力を感じるようになる。

もしルイス優先のタイトル争いだった場合 ニコのシートがあぶないということになる。
いいクルマに乗るのもリスクがあるのではという話。代わりにどこかにシートがあれば良いが・・・それも厳しいだろう。

メルセデスが不振続きだったとしてもニコのシートは危ういものとなる。

F1のシートに絶対はない。
ニコの才能を信じながらも 好きなだけF1にいれるドライバーは少ない。いつシート損失があるかもしれないと思いながら2008年から本気の応援は続いている。


F1に親友って間柄はないそうだ。

この二人がF1卒業後 親友に戻れるかはわからないけれど 幼馴染であるのは一生変わりない。

nico&luwis2014-1
Nico+Rosberg+Australian+F1+Grand+Prix+Previews+QpQGJMDXCxml.jpg
スポンサーサイト

« いまさらF1 SINGAPORE 2013 DAY4 SUN① | HOME |  MELBOURNE GP 2014 »

コメント

いよいよ明日から走りますネ

今年 F1GPの序盤戦は ワタクシ全く予測が出来ていません(笑)
でも、最初からチームオーダーは出さないで欲しいです。
去年のセパンでのレースの様な事になりませんように。。。オ・ネ・ガ・イ(^_^)

予測不能

木曜になってから 正式な予選方式とか罰則とか発表されてますしね。

それにレッドブル あたふたしてないんだそうです。不気味(-"-)

ほんとにドキドキです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://medusa.blog6.fc2.com/tb.php/3158-9a6c4378

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

プロフィール

medusa

  • Author:medusa
  • さわやか系スポーツの応援三昧
    ことのほか モタスポに夢中

    別格エリア
    ニコ ロズベルグ(F1)
    高橋 大輔(フィギュアスケート)

    第二グループ
    アンドレ ロッテラー(WEC・SF)
    酒井 ごーとく(サッカー)

    ぞっこん部門
    トト ウォルフ(メルセデスAMG F1 TEAM)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

訪問履歴

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


FC2レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。